FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

ラジオ放送で聞いた「国民年金不払いへの警鐘」で思ったこと

先日、某朝のラジオ番組を聞いてたときの話。
(朝からマネー関連の話題のある番組って時点でかなり限定されそうだが)

「国民年金不払いへの警鐘」という特集コーナーがあり、自営業やフリーランスの国民年金不払いに警鐘を鳴らしてたのだが、その時ゲストの専門家が語っていたことがこんな感じ。

・年金は貯金ではなく保険です(障害者年金とかも兼ねてるからこれはわかる)

・年金は半分が国庫負担で、それはつまり税金から出ているとも言える。
 よって、年金をもらわないのはこれまで払った税金の払い損でもある。
 (ちゃんともらえれば、の話。負けて倍プッシュ中のギャンブラーの思考にも思えるが)

・年金の会計自体は黒字(今は株価上がってるから…でも国庫全体は赤字)

・年金は高齢化で破綻する、と言われ続けてもう50年、それでも持ってる。(だからもうしばらくは大丈夫)

・最後は「情報公開は不十分なので、自分たちでもよく調べないといけませんねえ」(と、ぶん投げ)


ラジオだと大抵他の作業をしながら聞きっぱなしになるのだが、それだと大多数の善良なリスナーは最後の部分だけ印象に残って、

「ああ、年金についてちゃんと調べないといけないな」

と自責の念を持つ人が多そうなのだが、よくよく話の流れを追うと、ちぐはぐで思わせぶりで終わってると思うのは自分だけなのかなと思った次第。
(詳細は専門家が寄稿した雑誌記事の方に書いてるらしいので、後はそちらを読めってことで、その宣伝だから「さわり」だけで終了、というのもあるのだろうけど)

コロナでまともな余生も送れなさそうだし余命もなさそうな自分からすると、もらった年金が少ないと心配をするくらい長生きできればそれだけで万々歳な感じ。
(今後支給年齢がさらに引き上げられれば70歳? 十分生きただろう)

「孤独のグルメ」の真似事をしてた思い出

昔、「孤独のグルメ」の真似事とか、ロケ地巡りしてたのもいい思い出。

 孤独のランチブログ・JR総武線・船橋駅「花生食堂」
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-670.html

 孤独の東京ぶらりひとり旅 
 https://blog.goo.ne.jp/tokyo-burari

さっさとコロナ感染が一般化して、感染が大したニュースや一大事にならない状況になってほしいもの。
(そうならないと感染した時の騒ぎ、リスクが大きくて旅行はもちろん飲食店もそうそう行く気にはならない)

どうせ政府がやりたい放題なら、マスコミ黙らせてコロナ感染のニュース一切流さなければいいんじゃないのと思う。

tita041

200円台だった頃のタバコ自販機がある昔ながらの雰囲気です 人生格安旅行日記 : 旅先で孤独にグルメの記録(1)・名古屋のきしめんモーニング(喫茶徳川)https://t.co/de7kYYhlzE
08-01 11:00

半沢直樹ブームに乗れない話

昔からこの手のドラマを見てると、やられ役、負け役の側に過剰に感情移入するせいか見ていられない。
大和田常務?などの悪役が出てきたら数分で消えてくれないと無理。
(昔だと「家なき子」「ひとつ屋根の下」なんかも無理だった。子供の頃から現実に絶望していてああいうのを見てもよけい落ち込む打かだったから?)

そういう意味で見れるのはたとえば「トムとジェリー」。
あれは10秒とかでトムが無残にやられてくれるので安心して見ていられる。
(時間をかけて逆転するのがカタルシスが大きくなって楽しいのかもしれないが、長期をあてにしたら食い物にされるのがこの世の現実。終身雇用しかり年金しかり)

同じTBSのかつての名ドラマ「水戸黄門」なんかは毎回一時間で悪役がしっかり負けてくれる安心感があるが、自分には一時間でも正直長い。
(いつまでも悪役が消えない「渡る世間は鬼ばかり」は完全に無理。幸楽のシーンになったら赤木春恵が出てくるのが怖くて目を背けてしまう)

「半沢直樹」を楽しむ人は勝ち組(半沢)の側に感情移入しているのだろうけど、
「現実社会じゃ大多数が負け組になるってのに、所詮一時の現実逃避じゃない? 何が楽しいの?」
と感じる自分のひねくれた性格も原因か。
(と言って本当に現実のレールから逃避してしまった自分だから言える戯言か)


10数年前の麻雀マンガ「麻雀無限会社39(ザンク)」の思い出

入社直前に内定取り消しを食らって無一文で放り出された二人の若者が、麻雀の利益(高レート麻雀、麻雀大会の賞金)で会社を起こし、大きくのし上がる…というトンデモストーリー。
「内定取り消し」「取り消された自分らを『負け組』と言う主人公」が2000年前後の不景気っぽい作品だった。
(原作は亜空間打法が有名な故・安藤満プロ。なお、残念ながら連載中にお亡くなりになったため未完だったのも惜しい)

tita041

小林プロらしい独特の着眼点で面白い話が多かったです。「1シャンテンの1を略して『シャンテン』と言う人」麻雀マンガだと10数年前の作品(麻雀無限会社39)で一度だけ見たような…昔からの表現なのかな#MラボZ https://t.co/Ugga8ePkL6
07-29 19:01



「お天道様はしっかり見てる」と思った話

この4連休、そしてその先の8月中の気象庁の天気予報(関東地方)が「曇り」「降水40,50%」だらけで全く参考にならなかったというのが個人的な話題。
大気が不安定で通り雨などが多いため予報が難しい状況を示しているということなのだろうけど、こんな天候だと普通は旅行を見合わせたくなるもの。
(前々から予約していた方は仕方がないだろうけど)

「GoToキャンペーンで旅行を!」「でも東京除外」「GoToでもうちの県には来るな」「自粛」だの人間が騒ぐ中、天気が雨模様で外出しづらいのを見ると、「お天道様はしっかり見てる(悪天候や長引く梅雨を以って外出自粛を訴えてる)」ということなのかと思うと最近のモヤモヤ気分が少し晴れた。
(もはや政府発表やマスコミをアテにする時代ではないだろうけど)

個人的には、治療法の確立にしろ、感染者が全国に広まりきる(岩手も陥落するくらい)にしろ、旅行するのはコロナ感染がニュースにならなくなってからでいいんじゃないかと思うところ。
(現状は感染したらやれ検査だ、治療入院だ、外出先も休業だ、など大騒ぎするので、万一旅先で感染したら面倒なので旅行をセルフ自粛してる)

tita041

GoToキャンペーンに頼らずとも驚きの安さ。某夢の国っぽいキャラもいます 人生格安旅行日記 : 群馬県民・前橋市民の思い出?の無料遊園地「るなぱあく」へhttps://t.co/B21AibH1nw
07-25 10:42



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア