FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

大垣のご当地萌えキャラ「大垣ゆん」/大垣・水門川沿いの桜並木

先週、桜を見るため18きっぷで大垣に立ち寄った。
(以前記事にした通り、大垣は関西へ行く途中の途中下車にもってこい)

 18きっぷで東海道横断。途中下車して寄り道したい駅(名古屋~大阪)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

その時、ご当地萌えキャラ「大垣ゆん」の立て看板などを見かけた。
(旅先でご当地萌えキャラを見かけるのは、以前記事にした高岡「あみたん娘」以来か)

 高岡大仏(日本三大大仏)と萌えキャラ「あみたん娘」
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

●芭蕉記念館の「大垣ゆん」立て看板
P1070068.jpg
桜が見頃な水門川沿いにある「芭蕉記念館」の中に看板があった。
(周りは松尾芭蕉に関するまじめな展示物が多く、客層の年齢も高めなので、ちょっと浮いた感じ)

ご当地萌えキャラで眼鏡っ子はやや少数派っぽいので、さすがわかってるなという感じもする。

●駅前商店街にあった「大垣きゅん物語」ポスター
P1070147.jpg
大垣駅前から正面にしばらく進んだ先の古めかしい商店街の一角(閉店した店のシャッター)にポスターが貼られていた。

「大垣ゆん」が出演のCDドラマまで出ているらしく、本腰を入れてる様子が伺える。
(結構有名っぽい声優も出ている模様)
 http://ogaki-kyun.com/


●全国萌えキャラフェスティバル2014

さらに、上の画像の真ん中のポスターには「全国萌えキャラフェスティバル2014」とあった。
いつの間にか大垣が萌えキャラの聖地になっていた模様。
 http://ogaki-kyun.com/moefes/

北は秋田から南は大阪?まで各県の萌えキャラが集まり、出店やコスプレパレードなどを行うとのこと。
(前に話題になった「萌え米」の「あきたこまち」、以前記事にした高岡の「あみたん娘」もいた)

なお、イベントは本日(4/6)の開催だが、コスプレパレードは毎月第1日曜に行われているとか。
 http://26652d4c6aa3781f.lolipop.jp/ogaki-kyun/cos/

大垣は隠れた桜の名所くらいにしか思ってなかったが、ここまでやるとは正直恐れ入った。
P1070110.jpg
(桜や渡し舟を堪能でき、本来の目的だった花見も満足)

今や「ゆるキャラ」は全国各地・市町村レベルで当たり前になった感があるので、次は「ご当地萌えキャラ」の時代が来るのかもしれない。
(競争相手の少ない今なら、楽にファンを囲い込めそう)

高岡なら大仏やドラえもんや路面電車、大垣なら桜や松尾芭蕉や湧き水と、両方ともそれなりに名物が揃う観光地だと思っていたが、それに安住せず、さらに知名度を上げるための攻めの姿勢が感じられた。

(先日までやっていたアニメ「のうりん」も岐阜県・美濃加茂市が舞台だったようだが…大垣よりむしろ岐阜県恐るべし、なのか…)

「ドリフ大爆笑」DVD発売/静岡県富士市の「長さん小路」

昨日、「ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX」が発売され、渋谷で行われた記念イベントではオープニングのダンスでおなじみスクールメイツが踊りを披露したとのこと。

 「ドリフ大爆笑」DVD発売をスクールメイツがダンスで祝福
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000034-natalieo-ent

「全員集合」のDVDに続き、人気が出そうである。
(なお、「だいじょうぶだぁ」は既にDVD化されてる模様)


さて、本日は故・いかりや長介氏の命日から10年目でもある。
ドリフターズのメンバーの聖地(記念碑や記念スポット的なもの)が何かないかと探してみたら、静岡県富士市に「長さん小路」という故・いかりや長介氏を記念した道があった。
(岳南電車・吉原本町駅の近くである)
P2310146.jpg
(写真のような元・京王線の車両(3000系)を改造した車両が走っていたりする)

駅から続く古めかしい商店街の曲がり角付近に、さりげなく「長さん小路」という黒い看板が出ている。
tyo-san.jpg

看板の下には、いかりや氏の生い立ちなどの説明と、晩年を思わせるコート姿のシルエットが描かれていた。
P2310140.jpg
(「踊る大捜査線」出演時をイメージ?)

いかりや長介氏(本名・碇矢長一)は、東京都墨田区出身。
その後、静岡県富士市に疎開し、16年間、上京前に富士市で過ごしたという縁がある。
(2004年3月に享年72歳で永眠された後、この「長さん小路」は作られたものらしい)

こういった類のものって、生前に作るのは難しいのだろうかと、ちょっと残念にも思う。
(茅ヶ崎の「サザン通り」のような感じで、せっかくなら生前のうちに名前が残せないものなのかと…当人たちが望んでないのかもしれないが)

※ちなみに「東村山 志村けん 銅像」でぐぐってみると、
 「東村山駅前には志村けんの銅像がある」という噂はあったが、実際は銅像はなく、「志村けん」さんの記念植樹の「ケヤキ」の木が植えられているとのこと。

 佐藤不動産(東村山の不動産会社)・「志村けん」さんの記念植樹
 http://www.042-391-0151.co.jp/danbe.html

ザ・ドリフターズ結成50周年記念 ドリフ大爆笑 DVD-BOX

新品価格
¥7,651から
(2014/3/20 11:33時点)


「木更津キャッツアイ」のロケ地・中の島大橋の落書き(千葉)

先日、久留里線で亀山湖の紅葉を見に行った帰り、木更津で撮影。
駅から海の方へ歩いた先に中の島大橋がある。
P2720276.jpg
「木更津キャッツアイ」のロケ地ともなった海を渡る歩道橋で、恋人の聖地とも言われている。

そのためか、橋に落書きという形で名を残す人々も多数。
(以下、ほんの一例)

まんま本名だったので、一応伏字。
2周年突入とのこと。
P2720266-2.jpg

カップルでなく4人組?
(むしろ右のアンパンマンがよく描けてると思う)
P2720254.jpg

赤スプレーで「ありがとう」。
こういう形で言われて嬉しいのだろうか。
P2720264.jpg

こういうのって、その場のノリ(という名の暴走)で書いてしまうんだろうと思うが、悪ノリした記録が長い間残ってしまうのは、いわばツイッター炎上と似たようなものかとも思ったり。
(そういう名所なので、別に問題ないのかもしれないが)

橋の上からの景色(特に夕焼け)は見事なだけに、全く残念。
P2720255.jpg

木更津キャッツアイ Blu-ray BOX

新品価格
¥17,987から
(2013/12/14 12:04時点)


横須賀駅近くの戦艦スポット(軍艦 長門碑など)/横須賀署、萌えキャラ「MIKASA巡査」を起用

横須賀署が振り込め詐欺防止のキャンペーンに萌えキャラを起用したとのこと。
(同署の巡査長が描いたキャラらしい)

 萌えキャラで振り込め詐欺防止、高齢者宅へチラシ配布/横須賀
 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310140013/

「MIKASA」の由来は横須賀の観光名所の三笠公園が由来。
(三笠公園はJR横須賀駅から歩いて20分ほど。京急の横須賀駅ならもっと近い)
公園は海沿いで、戦艦三笠も停泊している。

巨大な艦体、そして砲台なども間近で見れてなかなかよい。
P2560204.jpg

戦艦で「萌えキャラ」というと、今流行のブラウザゲーム「艦これ(艦隊これくしょん)」の方を思いつくが、この流れが続けば、警察(もしくは海自)とゲームのコラボもいずれ見られるのだろうか。
(公式twitterはもう反応しているらしいが)

 ※参考記事:【艦これ】自衛隊宮城地方協力本部の公式ツイッターが楽しそう
  http://kanmusu.blomaga.jp/articles/14553.html

ちなみに三笠公園のほか、JR横須賀駅そばの海沿いにあるヴェルニー公園内にも、戦艦を模した記念碑等が建っている。
その1つ「軍艦 長門碑」。
P2560177.jpg
大理石の上に青銅の艦船が乗っている。
(↑の艦船が↓のキャラクタになるとは、いやはやすごい時代になったと思う)

艦隊これくしょん-艦これ- ロングタペストリー 第一弾 長門

新品価格
¥5,728から
(2013/10/21 10:53時点)



(なお、近くには「軍艦 山城の碑」など他の艦も並ぶ)

また、石碑のそばから海上へ目を向ければ、最新の整備中の軍艦や潜水艦の姿を拝めることもある。
P2560180.jpg

個人的には、戦艦が出てくるゲームというと「1943」などを思い出すのだが。
(子供の頃、地味なシューティングゲームと思いながらも結構熱くなってやっていた)
ダウンロード版の「カプコン アーケード キャビネット」の他、psp等で出ているアーカイブコレクションに収録されている。

カプコン クラシックス コレクション Best Price

新品価格
¥1,700から
(2013/10/21 10:57時点)


【続き】NHK「あまちゃん」でおなじみ三陸鉄道へ(北リアス線・小本駅~宮古駅)

先日の記事の続き。

 三陸鉄道に乗ってみた(北リアス線・久慈駅~田野畑駅)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

田野畑駅から代行バスで小本駅へ向かったところから。
(小本駅までは30分位。乗車率は平日昼間で3割くらいだった(団体客で乗り切れない場合にどうなるかは不明))

(写真左)バスは田野畑駅を出てしばらくは海岸沿い、海の見える坂道を登るが、登りきった後は山間部の国道を走っていくので、海はあまり見えない。
(写真右)小本駅に到着。
駅は「小本観光センター」に併設の形となっている。
P2430122.jpg P2430124.jpg

センター内にあったポスター。
やはり「あまちゃん」ポスターは外せない。
(芸能活動で東京へ行った頃だったので、東京バージョン「オラinTOKYO」のポスター)
なお、宮古までの切符(硬券)はセンターの売店窓口で買う。
P2430130.jpg P2430139.jpg

 ※待合室にはこの周辺の寒さを物語るような昔ながらの石油ストーブ、その奥には電車本数が少ないゆえの長い待ち時間が苦痛にならないよう、常時テレビがついていた。
 (この日はバスを降りた後、次の電車まで1時間待ち。この時間は日テレのワイドショーが流れていた)

ホームへの通路に貼ってあった衝撃の事実。
「車内のトイレは使用できません 三陸鉄道」

修理の都合もつかないほど苦しいローカル線の悲哀か。
(JR四国もたまにトイレなしの車両が走っていたりするが…これが地方路線の恐ろしさ)

 ※先日、ニコ生で三陸鉄道に乗ってトイレが使えず必死に我慢していた方がいたが…ご愁傷様としか言いようがない。
P2430127.jpg

宮古行きの車両。
表面に「かいけつゾロリ」のペイント。
車内には乗客から寄せられた応援イラストが。
ローカル線でほっこりする瞬間である。
P2430142.jpg P2430144.jpg

小本から宮古はほぼ森の中を走り、それほどいい車窓は見つけられなかった。
(途中駅で観光ツアー客がまたどっと入って、ほとんど車窓が見えなかったのもあるが)
P2430147.jpg

宮古駅に到着。
鉄音アワー(ニコ生の方)で見たことのある三陸鉄道のマスコット「さんてつ君」。
(スカパーの番組表から「鉄音アワー」が消えていたが、もうやらないのだろうか)
また、AKB(だと思う)も三陸鉄道を応援している模様。
P2430155.jpg P2430156.jpg

というわけで以上。
天気が安定してきたら、南リアス線も乗りに行きたい。

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

新品価格
¥1,680から
(2013/9/7 11:07時点)





ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア