FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

スカイツリー近く「献血ルームfeel」に行ってみた(都営浅草線・押上駅)

先日の「akiba:F 献血ルーム」に続き、また別の献血ルームに行ってみた。

 秋葉原駅近く「akiba:F 献血ルーム」に行ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-485.html
 3500万点以上の写真、画像素材


今回は東京スカイツリーそばの「献血ルームfeel」。
(ソラマチの10階。直通エレベーターはなく、8階までエレベーターで登った後、乗り換えて10階へ)
P1930226.jpg

 献血ルームfeel
 https://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room105.html

全血献血、成分献血ともにやっている。
平日の夕方に行ったところ、下のフロアの賑やかさとは裏腹にこちらは待ち人数2,3人ほどで空いていた。
(地元住民以外に、わざわざ観光名所のスカイツリーまで来て献血する人がどれだけいるかを思えば当たり前なのかもしれないが…)

待合室はかなり広めでスタイリッシュ。
(手荷物はロッカーではなく、カウンターに預ける仕組み)

窓の外を見れば、すぐそばにはスカイツリーの支柱、そしてその先に下町の風景を広々と見渡せる。
P1930209.jpg

待ち時間に読める本は小説から新書まで、テーマ別に幅広いジャンルが揃う珍しい感じで、どことは言わないが洒落た大型書店風。
(定番の週刊誌や「ゴルゴ」「ワンピース」などはなかった。マンガが少なめなのが異色だったが、大人向けの献血ルームってこと?)
P1930213.jpg

また、先日紹介した「悩みのるつぼ」もあった。

 「オタクの息子に悩んでます 『悩みのるつぼ』より」を読んでみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-572.html
 ドスパラが運営する新情報サイト【ものテク】オープン!


血圧測定、問診、血液検査とお決まりの手続きの後は採血室へ。
イスに座ると目前にはソラマチ10階からの風景が広がり、ここまで見晴らしがいい献血ルームも珍しいのではないか。
P1930216.jpg

また、イスに備え付けられているのがテレビではなく、ネット接続のタブレットなのもちょっと新鮮。
(youtubeなども普通に見れた)

採決後のドリンクは自動ドリンクバーでなく係員に注文して出る仕組み。
(お菓子も皿に乗せられて出されるが、ドリンクのついでにちゃんと言わないと出ない)
P1930220.jpg

飲み放題・食べ放題なのかは不明だが、他の人がそれほど飲んでる様子ではなかったので自分も1杯にとどめた。
(一応、これとは別に水とお湯・お茶パックがあるウォーターサーバーもある)

ただ、献血で取られた血液なり血小板なりの量(採決後、看護士が取り出してる赤や黄色の血液でパンパンに膨らんだ血液パックの大きさ)を見てると、2,3杯は飲まないと失った水分の埋め合わせにならない気がするのだが…。
(これとは別に、献血の途中でドリンクの差し入れがあり、ここは評価できる。
 大抵飲み物が飲めるのは終わってからだが、それだと遅いこともあるし)

なお、献血記念の粗品は特にない模様。
(平日の成分献血予約をするとスタンプが溜まるカードがあるが、地元の平日休みの人向けか)

ということで、ジュースやお菓子、粗品に拘る方にはオススメできないが、見晴らしのよい採血イスと細やかなサービスぶりはなかなか新鮮なので、近くにお住まいの献血好きな方ならぜひ一度お試しを。、

# 以下雑談。
# 昨年あたりから採血後の止血方法が、マジックテープのバンドでなく手巻きの包帯に変更された。
# しかしながら、巻く看護士の技量差なのかたまに腕がきつかったり動かしづらい時があり、余計不便になった気がする。
# (以前、献血後に時間がたってから鈍く腕が痛むので包帯を取ると、軽く内出血気味だったことがあった)
#
# 看護士に理由を聞いても曖昧な返事。(現場は上の決定に従うだけだろうから仕方ないのだろうけど)
# 「献血 バンド 廃止 理由」あたりでぐぐっても理由の公式発表は見つけられなかったが、変更を決定した人は何を考えていたのかと思う。
# (別に批判ではなく、本当に理由が知りたいだけ。バンドを使いまわすことによる衛生面の不安の回避、看護士に包帯を巻かせることで技術向上を図る、改善提案っぽく見せかけたただのお役所的な「変更のための変更」、など考えられるが、詳細は不明)
# 広報にAKBや羽生選手を使ったりするイメージ戦略もいいが、肝心の献血をしに来た人の現場で受ける印象も考えてほしいものである。

秋葉原駅近く「akiba:F 献血ルーム」に行ってみた

先日の「新宿東口献血ルーム」に続き、たまには別の献血ルームに行ってみた。

 新宿三丁目駅近く「新宿東口献血ルーム」に行ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-467.html
 .tokyo


今回は秋葉原駅そばの「akiba:F 献血ルーム」。
(電気街口から万世橋の方へ向かい、万世橋署のそばのビル内)
P1200141.jpg

待合室は広め。
カウンター席が多く、1人で気兼ねせず座りやすいのがアキバ向け?
(中央のカウンター席のショーケースにはキティちゃん人形が。ここはサンリオとコラボしている唯一の献血ルームらしい)
P1200143.jpg

こちらも全血献血、成分献血ともにやっている。
ただ、その日の採血ノルマに達した場合は献血をお断りする場合もある模様。
(夕方頃だと「今日は成分献血は終わってまして、全血でしたら…」と説明されてる人がいた。血の濃さが不安な方は献血予約を)

飲み物提供の自販機は2台くらい。
お菓子は2箇所くらいにあるバスケットにクッキーや煎餅が盛られている。

ここの売りは待ち時間に読めるマンガ本の充実ぶり。
「まどかマギカ」「咲-saki-」「よつばと」、さらには「艦隊これくしょん」のアンソロジー本など、(アキバ的な意味で)良書が多い。
(他に「こち亀」も1巻から揃っている充実ぶり。雑誌の方も、フィギュアの専門誌や「ムー」まであったのには笑うしかなかった)
P1200144.jpg

あげくには過去のコミケカタログまであった。
(ただ、献血に使った腕でこの重い本を持ち上げるのは、健康にちょっと悪そうである)
P1200145.jpg

なお、献血記念の粗品は特にない模様。
(公式サイトを見ると、献血予約をすれば予約ポイントがつくとか記載があったが、詳しくは不明)

 akiba:F 献血ルーム
 http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room20.html

粗品の金がキティちゃんに化けたということだと思うが、それでも場所柄のせいか、平日でも定時近くまで絶えず人が来る(リーマン風の人も結構いる)人気で、献血が商品目当てでなく善意ありきでやるものということを感じさせてくれる。

粗品がなくても、ここの蔵書のすごさは一見の価値ありだと思うので、時間に余裕があれば、買い物ついでに立ち寄ってみてはどうか。
(キティちゃんはどうでもいいから、今後ともこのアキバらしい蔵書だけは維持してほしい)


なお、個人的には、献血の勧誘ハガキ(昔はハガキ持参のプレゼントがあったが、今はなくなった)を止めてほしい。
そんな物がなくても、献血する人は善意ありきで自主的にやるだろうから。

むしろそのハガキ代を現場のため(スタッフ増員とか)に使ってくれればと思う。
(他の献血ルームの話だが、スタッフがかなり多忙そうなのを見てると、医療ミスが発生しやしないかと、不安になることがある)

流通する「人体」―献体・献血・臓器提供の歴史

新品価格
¥3,780から
(2014/7/28 11:58時点)


新宿三丁目駅近く「新宿東口献血ルーム」に行ってみた

先日の「アキバ献血ルーム」に続き、たまには別の献血ルームに行ってみた。

 秋葉原の「アキバ献血ルーム」に行ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

今回は新宿三丁目駅そばの「新宿東口献血ルーム」。
(伊勢丹の隣のビル)

待合室はわりと広め。
2人がけの小さなテーブルが結構あり、平日の夕方前ならそうそう席は埋まらない。
P1180158.jpg

全血献血、成分献血ともにやっている。
(客層は女性が多めだったが、新宿だからか学校帰りのJKっぽい子もいた)

飲み物提供の自販機は2台くらい。
お菓子は待合室の一角のバスケットにクッキーや煎餅がそこそこ盛られている。

待ち時間に読めるマンガに、「ウシジマくん」とか、なぜか「鉄道ファン」「鉄子の旅」があった。
「ウシジマくん」はなんとなく新宿(というか歌舞伎町)っぽい気がするが、鉄道は…なぜ?
(職員の趣味なんだろうか。しかし、悪くない)
P1180157.jpg

また、献血記念の粗品は自販機で選べる珍しい形式。
「アルフォート」などのチョコ菓子や、パン、ドーナツなどからお土産を選ぶ。
P1180156.jpg

新宿での外出帰り、余裕があれば行ってみてはどうか。

コミケ献血者 「WHITE ALBUM 2」 A1ビック絵柄巨大ポスター

新品価格
¥6,980から
(2014/6/16 11:44時点)


秋葉原の「アキバ献血ルーム」に行ってみた

秋葉原駅の電気街口(北側)の近くに「アキバ献血ルーム」がある。
P1090133.jpg
「献血しながら充電OK」というアキバらしい看板も出ていた。
(なお、アカギの看板はなかった。アキバだし、それ位悪乗りしてもいい気もするが)

一時期、電車男などでアキバがブームになった頃、「メイド姿で献血してくれる」というサービスがあった記憶があるが、検索しても以下のニュースしか出なかったので、自分の勘違いだと思う。
(以下は、メイドさんが血を吸うのではなく、血を吸われる展開。これはこれでシュールだが)

 メイドさんが社会奉仕活動の一環としてアキバ献血ルームで献血
 http://akibamap.info/archives/50696730.html

中の広さは、テーブル4つ+ミニテーブル1つで、座席数は20人分ほど。
P1090132.jpg
右側にあるとおり「全血献血 200ml/400ml」のみで、時間のかかる成分献血はなし。
回転率を重視している模様。

飲み物提供の自販機は2台。
お菓子はテーブル上の小皿に少しある程度。

待ち時間に読めるマンガは、「ワンピース」「ゴルゴ」など有名どころから、
「ひぐらし」「よつばと」などアキバらしいものまでそこそこの量。
(公式サイトにも新刊入荷などの情報があるほか、「らくがきノート作品紹介♪」コーナーまである。
 蔵書やノートを売りにする献血ルームなど、ここ位だと思う)

 アキバ献血ルーム・公式サイト
 http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room19.html

過去のニュースで見かけた、「待合室にフィギュア」はなかったが、置かれた雑誌に「週刊文春」などの一般向けの本に混じって、「Newtype」「アニメージュ」があるのがアキバならでは。

(それにしても、ゴルゴは自宅近くの献血ルームにもあるが、万人向けなのだろうか…?(普通に濡れ場シーンとかもあるが))

ゴルゴ13 1~最新巻(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

中古価格
¥18,000から
(2014/4/20 18:31時点)



平日の昼間でも、学生風から若手会社員まで、出入りする人は多かった。
(大半が男性だが、女性も数人いた)

400ml献血はなかなか体にこたえるが、血の気に余裕のある方は、行ってみてはどうか。
タマネギの力

献血時の「同意説明書」でのリスク説明が生々しい。

先日、久々に献血に行った。
献血カードを窓口に出して、暗証番号入力や登録情報、健康状態の確認などのいつもの手順を踏んだ後、
「こちらの同意説明書を確認の上、ご署名を…」というのが加わっていた。
(公式サイトには2012年1月に同意説明書の内容が上がっていたので、比較的最近加わった模様)

その内容が以下
確率と症状を見せられると、結構リアルで怖いものがあった。(詳細は以下URL
●日本赤十字社 献血の同意のお願い
http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/news-topics/2012/0102_67.html

・気分不良、吐き気、めまい、失神などが0.9%(約1/100人)
・神経損傷(痛み、しびれ、筋力低下など)が0,01%(1/10,000人)の頻度で発生します。

昔なら単純に「皆様の善意で…」で成り立っていたものが、訴訟だ賠償だという話が当たり前になると、こういう契約書面をいちいち交わさないといけなくなるのかと、世知辛さを感じる。
(ぐぐるとこんな記事もあった)

●日赤が300万円支払い和解 献血の後遺症めぐる訴訟
http://www.47news.jp/CN/200411/CN2004111001001957.html

※なお、実際の発生件数は別のページ(以下URL)に説明があった。件数で見ると多く感じるのは気のせい?
●献血者健康被害救済制度
http://www.jrc.or.jp/donation/relief/index.html

> 軽微なものも含めると総献血者数の約1%(5~6万件/年)に発生しており、
> そのうち医療機関に受診する方は、総献血者件数の約0.01%(700~800件/年)を占めています。

命に関わる問題なので、ソフトをインストールする時に出るムダに長い誓約事項のように読み飛ばしたりはしない方がよさそうである。

非売品 トミカ 日本赤十字 献血バス LOVE in Action 献血は愛です

新品価格
¥4,000から
(2013/5/30 11:59時点)




ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア