FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

6月で発売終了?河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券/「きかんしゃトーマス」電車


富士急行の「きかんしゃトーマス」デザインの車両。
子供が喜びそうなカラフルすぎるくらい派手な内装にもかかわらず、普通切符で乗車できる。

==================
先日「日本人冷遇切符」ぶりについて書いた「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」だが、公式サイトを見たら「発売期間:平成25年6月30日まで」とあり、今月末で発売終了となってしまうらしい。
(利用期間は平成25年7月31日までとあるので、発売もその前日の「7月30日まで」の誤植と思いたいが、本当に今月で終了ならちょっと不親切というか不便すぎ)

 河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1905

※ちなみに、他の一部のおトクな切符(以下)の利用期間が9月末までとなっている。
 まるで「当落線上」の切符ということで、半期ごとに切符の販売の続行・中止を見直すようにしたかのようである。

 南伊豆フリー乗車券
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1727

 南房総フリー乗車券
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1889

これまでも年度末に切符が一旦発売終了となり、また次の年度から再開するようにはなっていたので、また7月から売り出すのではと期待しているが、なくなるとしたら、もう一度、紅葉の時期に富士山周辺に行くのに使いたかっただけに残念ではある。

またJRの改悪…とも言いたくなるが、所詮、乗客は線路と電車を使わせて頂いている身分であり、大人の事情には従うしかないのだろう。
せいぜいできることは、これ以上条件がひどくなったり廃止される前に切符を使っておくだけである。
(…というような、無くなる前の駆け込み需要での売り上げ増が目的なのかもしれない。年中閉店セールの洋品店みたいに)

トーマス大図鑑 (きかんしゃトーマスのえほん) (きかんしゃトーマスとなかまたち)

新品価格
¥1,890から
(2013/6/26 12:07時点)


チェリーコークを飲んでみた(上野アメ横「芳屋」)


長期投資家で有名なウォーレン・バフェットが好きなことで知られる「チェリーコーク」。
上野アメ横の「芳屋」(ガード下商店街にある外国のお菓子を売っているお店)で見つけたので購入してみた。
(店の奥の方にジュース等の入ってる冷蔵庫がある)

 芳屋:http://www.ameyoko.net/shop/120

缶は紫色だが、見た目、口当たりは普通のコーラ。
飲んでみると、炭酸の後にチェリーの酸っぱい甘さが口全体に広がる。
(甘さが強いわりに後味は結構スッキリした感じ)
ただ、アメリカ製だからなのか、炭酸が鼻に抜けたとき、普通のコーラとかけ離れた微妙な香り(一歩間違うと洗剤っぽい感じ)がしたのが難点といえば難点。
(350ml缶で150kcal。人を選ぶ味だと思う)

コカコーラ チェリーコーク 355ml 1缶

新品価格
¥120から
(2013/6/25 11:46時点)


JRが外人優遇の富士山観光きっぷを発売(日本人向けの切符は冷遇)


富士登山バスの発着する富士山駅。
元・富士吉田駅がリニューアルされて大鳥居が加わった。
駅ビルの屋上には富士山を望む展望フロアもある。

==================
富士山の世界遺産登録に乗る形で、JR東日本が富士山観光きっぷを発売する。
(但し、買えるのは外人のみ)
JR東日本のリリース:
 http://www.jreast.co.jp/press/2013/20130608.pdf

実は日本人用にも、これと似た切符「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」が出ている。
両方とも「東京~大月のJR往復」「富士急行乗り放題」の切符だが、違いは以下。

 ・外人向け切符:「特急に乗れる」 「旅行当日でも購入可能」
 ・日本人用切符:「普通列車のみ」 「旅行前日までしか買えない」

列車の種別だけでなく切符の使いやすさまで外人優遇、日本人への冷遇を徹底している。
 ※上記PDFによると発売期間・利用期間が共に7/1からなので、おそらく外人は旅行当日でも購入可能と思われる。

「外人は特急、日本人は普通列車」と書くと、日本人が下等扱いされて人種差別されている国のようでもある。
(追加料金を払えば日本人も乗せてもらえるとはいえ)。

河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1905

以前の記事(以下URL)で、「切符を廃止したいから前日までしか買えないように改悪したのでは?」という憶測を書いたが、外人限定とはいえこうやって切符を新たに売り出すということは、廃止云々はもう関係ないようである。
そんなに日本人に切符を売りたくないのだろうか、真意がわからない…。

 ※関連記事:一部のおトクなきっぷが「前日まで販売」に改悪
  http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-193.html

富士山登頂ガイド2013 (エイムック 2628)

新品価格
¥945から
(2013/6/24 12:07時点)


ドコモ「電池パック安心サポート」の提供終了機種が増えている


ドコモショップの店頭に自分の使ってる機種の電池パックの在庫がなく、後日郵送になった場合は飛脚メール便のこういう封筒で届く。
(一応プチプチ包み)

===================
先日の記事(ドコモショップへ電池パックを受け取りに行った話)の続報。
http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

ドコモ「電池パック安心サポート」での電池パックの提供を終了する機種がじわじわ増えている。
(ドコモ公式サイトの提供終了機種のPDF)
http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/benefit/premier/service/default/battery_pack/lineup/provide_end.pdf

※上記PDFによると、先月(2013年5月)時点で、N900iの他、P902i、SH902i、N702iS、SA702iなど一部メーカーの902i/702i機種が提供終了予定となっている。
 (「予定」なのでもしかしたら余っているのかもしれないが)

その一方で、上記PDFファイルの最後には但し書きで
「在庫が無くなり次第、電池パックの提供は終了とさせていただきます」
の一文もあるので、予備の電池がほしい人は早めに行った方がいいだろう。

なお、中古携帯ショップやオークションで白ロムを買う時も、電池パックが全く使い物にならないことがあるので、こういうサービスなどで電池パックの新品が手に入るかどうかは確認した方がいいと思われる。

※以前、オークションで10年以上前の白ロムを買った時、商品説明で「正常動作確認済」とあっても、数秒通話、またはカメラを使用しただけで電池切れになることがあった。
 (電池のもち以外は正常に動作しているので、説明に嘘はないということか)

普通に携帯を使っていれば2年くらいで電池パックの寿命が来るらしい(ソースは「らき☆すた」)ので、10年以上前の機種じゃ無理もない話ではある。

docomo 白ロム HW-01D ブルー

新品価格
¥1,320から
(2013/6/22 11:23時点)


我孫子駅「からあげそば」を食べてみた

先日の成田線大回りのついでに、立ち食いそばで有名らしい我孫子駅・弥生軒の「から揚げそば」を食べてみた。

これが我孫子駅の弥生軒。
駅のそば屋らしく土日も遅くまで営業。


(左写真)完食できるか不安だったので「から揚げそば(1個)」360円を注文してみたが、この大きさ…。
2個入り(480円)なら、から揚げが器を完全に覆っていただろう。

味はツユが染み込んだ衣がB級っぽい感じのほどよい塩気でおいしく、ボリュームも十分でまた食べたくなる味だった。
そばとから揚げの組み合わせも違和感なし。
(水戸線か水郡線、常磐線を乗りに行く時にでも立ち寄ろうと思う)


平日の正午頃、飯時ということもありこの人出。
器を外のイスまで持っていって食べる人もいた。さすがベテラン。
(生涯で駅の立ち食いそばを食べた回数が1桁の自分には、まだまだできない芸当)

ご当地「駅そば」劇場―48杯の丼で味わう日本全国駅そば物語 (交通新聞社新書)

新品価格
¥840から
(2013/6/19 11:43時点)


南伊勢町「でこたんようかん」を食べてみた


有楽町駅前の東京交通会館にある「むらからまちから館」で購入。
でこぽんを思わせるオレンジっぽい色の羊羹。
食べてみると、でこぽんの味を後味と香りでほのかに感じる。
しつこくない甘さがなかなか癖になりそうな一品。

※「不知火(しらぬひ)」というポンカンと清見(きよみ)をかけあわせてつくった品種を使っているらしい。

ポンカンといえば超偉人伝説でおなじみの「ネーポン」の方をどうしても思い出す(そして謎の客)。
飲みたかったが、取扱店の「アジアコーヒ日の出通り店」は既に閉店している情報があった。残念。

6月SQ速報値は12,668.04/SQ前日 819円安の大波乱でオプション大化け

6月14日のSQ速報値は 12,668.04 だった。
前日日経終値(12,445.38円)から+220ほどに抑えられる平穏なSQとなった。

昨日のザラ場は大暴落で、屑プットが1円→何十倍の大当たり続出の大暴騰とったが、それで祭りは既に終わっていた模様。
(詳細は以下)

====================
6月13日の日経平均終値は前日比-843.94円、12,445.38円だった。
(下は水曜・木曜の日経平均)


一昨日の日経が、週前半のドル円100割れの波乱が収まった感じの値動きで、小康状態と思われた後の下げだったためか、またもプットが前場の数時間で数十倍になっていた。
(為替のドル円95円割れ、13000の節目割れが重なったのも予想以上のインパクトだった模様)

そんな中自分は、先日の記事に書いたSQ前日の仕込みのことばかり考えていて、買い遅れに気づいた後も「SQ前日だから上げてもたかが知れてる」とたかをくくったらこの有様。
なぜ臨機応変に買いに回れなかったのかと、悔しい。

> 以前の記事(5月SQ 3円のコール→100円)
> http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-210.html

もうこんなチャンスはないかもしれないが、値動き等を残しておく。
SQ前日でもこれだけ動くなら、もう前日から1円コールプットを仕込むのもありか。

●2013/06/13のオプション終値
画像右下、始値1円の6P11500が高値29円、始値2円の6P11750が50円など、プット全般が大暴騰。
(日経13000を挟んで一進一退しているうちはあまり上がらなかったが、円高と共に安値を割り込んだところで一気に上昇)
画像の範囲外だが6P10250辺りにさえ値がついていた。売り建て枚数上限に空きがあれば売りたかった…。



そして派手に高値をつけたプットは、日経は安値引けしたのにこの終値。
SQ前日で最後まで見切りが難しかったろう。
(それでも日経終値から1250円差でも値段がついてるのは驚きというべきか)

※ちなみにリーマンショック真っ只中の2008年10月のSQでは、
 2008/10/9 日経終値:9157円→10/10 SQ値:7992円で -1165円(-13%)というのがある。
 (P9000を50円?で売ったら、SQ決済で-1000円(x1000)払わされたらしい)

豆乳飲料・健康ラムネ味を飲んでみた


色々な味の豆乳を出している紀文の製品。
「無炭酸」ラムネ味飲料というのがすごい。
(つまり炭酸の抜けたラムネ=ただの甘い水か…いや、食べるお菓子のラムネもあるし)

味は原材料のりんご果汁(?)のおかげで豆乳独特の豆っぽさ、苦味が消えて、ラムネっぽい味のジュースという感じ。
これからの暑い季節、冷やして飲めば豆乳苦手な人でも少しは飲みやすい…かも。

紀文 豆乳飲料 健康ラムネ 200ml紙パックx18本

新品価格
¥1,181から
(2013/6/13 12:22時点)


久々に、駿河屋の現状(レビュー)

相変わらず駿河屋関連記事のアクセス数が多いので、久々にレビューを見てみた。
注文後の天国(スムーズに発送)と地獄(遅延、破損、etc…)の差が激しい状況が続いてる模様。

 ※駿河屋最新記事:最近の駿河屋レビュー(2014年6月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-464.html
 MuuMuu Domain!


●楽天のレビュー 4.29/5段階評価 (2/5の評価 4.30)
 http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 
 これといって目立った悪評はないが、評価の平均値だけ減っている。
 以前の記事でも書いたが、駿河屋サイトで直接注文するより、楽天への配慮の分、多少マシになるのかもしれない。

 ※ちなみに、以下URLのように、レビューの前置きに、それと関係ない日記的なことを延々と書く人がいたが、楽天のレビューではよくあることなのだろうか。
  (人目を引くため? 楽天のショップサイトのバナーみたい。肝心の注文ボタンの上に延々と他の商品や「ランキング●位!」の表示が続く感じ)
  http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/c1q5-hzlwk-9xd3nv_1_1/

●価格コムのレビュー また利用したい:39%/133件評価(最近6ヶ月)(2/5の評価 40%/175件評価)
 http://kakaku.com/shopreview/1819/

 楽天の評価と同様、以前レビューについてまとめた時から微減の%。
 今までにないパターンの地獄モードが多いように見えた。

・「本日発送できませんでした」メールの後、「販売終了」にされる。
・「電話で直接問い合わせをしたら、販売終了と返答がきて取引も一方的に終了されました」
 >今までなかったケース。在庫なしで受注(あるいは在庫管理ミスで商品がなかった)して、受注後に商品確保でもしているのかと。
  今までは「キャンセル不可」と言って延々と待たせていたが、面倒な客は販売終了で取引を止めるようになった、ということは客を捌ききれなくなっているということ?
  (注文が増えてるから? あるいは、配送に人員を回して問い合わせなどの管理に人員を回せない?)

・「食玩を買ったら箱が開封済みで破れていて、管理用シールが貼られた状態。状態が悪いと言ったら以下の規約通りと却下。
 『第13条(商品の状態について) 1.中古商品については、使用感や動作に支障のない程度のキズ・汚れがある場合が…』」
・「新品を購入したのに外箱に開封した形跡」
 ※駿河屋の規約サイト:http://www.suruga-ya.jp/text/tuhan.html

 >「使用感」とは、3歳児がパッケージを破り捨てて開けるようなことも含まれるのだろうか。
  この「13条」規約がある以上、駿河屋の商品に「状態のよさ」を求めてはいけないのだろう。
  (以下のレビューの通り、たとえ商品ページに状態記載がない場合でも)

・「日焼けありの場合はコメント付ですが、漫画喫茶か何かの流品で『店名印つき、本の一部がカット』されてることは一切記載なし」
・「水濡れした本だった」
 >商品説明に状態記載なしでも、油断しないこと。
  「いい」とも「悪い」とも書かれてないということなのだから。

・「カード払いをしたが、しっかり利用履歴が残ってるのに、未だ届かない。」
・「9カ月たってやっと届きました。なのに代金は即クレジットで引き落とし」
 >決済だけ行われて長期間待たされるケースも出てきた。ヤバイ兆候?
  (以前はカード決済されれば、その後すぐ発送されていたと思う。
   または、時間稼ぎ?でカード決済の機械が使えないから銀行振込みにしてくれという連絡とか)

・「日本人が働いてないと思うくらい話が通じない」
 >以前から検品の名前に外国人ぽい名前があったが、応対も外国人にやらせてるとか?
  テンプレ対応なら日本語が不自由でも何とかなるのだろう。

 ※過去の注文時の納品書。
  左上の作業者のハンコの名前は「タ●イ」という外国人ぽい名前。
  その隣の 検「●藤」 さんが検品者らしい。
  その右の2つ「承、梱」は印なしで、昔は確認していたが、今は手順を省いてるのかもしれない。



・「特典セットの品をプレミア価格で買ったが、案の定特典なし。
  苦情の電話をすると返品できません&特典ありませんの一点張り」
・「弊社では、初回版と通常版では分けておらず、また、ご指定もお受付しておりません」という回答。
 >通常版と限定版の価格の違いはつけられても、商品の区別はつけられない模様。
  これも注意しないと危険かも。

・「もう5日も待ったのに音沙汰なしなので、キャンセルします。」
・「(3日で届いたのに)遅い、今後利用しない」
 >駿河屋じゃ早い方なのに、手厳しい評価をする人も。
  普通の店に比べたら、これだけ待たされるのはやはり遅いんだろう。

・「wiiuを頼んだのに箱あけたらPSVitaが入ってました」
 >今回一番のヒット。どうやったら間違うのか、色が白と黒で全く違うのに…。

・「他の方の評価は悪いですが…」
・「いい評価を付けている人を信じて購入」
・「私は100点満点です」
・「駿河屋さんのいいところは「安さ」と「届く早さ」です」
 >身内の擁護?にも感じるが、このレビュー自体に嘘はない。
  本当にいい業者なのだ。天国モードさえ引ければ…。
  「子供のプレゼントに」「連休中遊ぶために」というユーザもいたが、もし彼らが次に地獄モードを引かされて悲惨な目に遭ったら、どういうレビューを書くのか…と思うと今後が楽しみではある。
  使い続ければいつかは地獄モードを引かされる(と思われる)。それが駿河屋。


ということで、今回新たに出た話としては、「未開封新品」「限定版」「状態のいいこと」を駿河屋に求めない方がいいだろうということ。
(それでも品揃えと安さが一番なのは変わらない)
普通の注文も福袋を開ける気分、あるいはジャンク屋で買い物する気分で使えば、大して腹も立たないかもしれない。

★最新記事はこちら。
 駿河屋で注文→「一部お客様に遅延発生」メールにヒヤリ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-321.html

※最近の駿河屋の評価まとめはこちら。
 駿河屋でなく、ブックオフオンラインで買ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-274.html
 全国どこでも無料出張・無料査定可!


※なお、他の駿河屋関連記事は記事右下の「通販」カテゴリから。

6/10 日経+636円でのコール・プットの値動き/東証の株価スクリーン

東証の株価表示が流れるドームの向かいにある会見用スペースのスクリーン。
会見のない時は株価が表示されている。
昨年見学に行った時のもので、表示されている株価が今とは隔世の感がある。
(野村TOPIX ETF(1306)が750位とか…昨日の終値は1143)
なお、団体で見学に来ると、記念にスクリーンに学校名等が表示される模様。

================
ボラの大きい下落が続いていた日経平均、6/10終値は13514円(+636円)と今年最大の上げ幅だった。
というわけで、また自分用に覚え書き。

●日経平均(金曜・月曜のザラ場)
金曜日に12500付近だったのが嘘のよう。
0610-225.jpg

●プットオプション
金曜夜の指標後の為替の急反発などもあり、先週の低迷から一気に空気が変わったせいか、全般的に急落。
反転・週明け・SQ週入りと重なったとはいえ、前日比9割引以上って久々に見た気がする。
金曜日の夜場、先物が12500付近から13270まで急反発して引けたが、それでもプットが金曜の引けで高止まりだったのも驚き。
それ位日経平均への不信感・不安感が強かったということか。(あの値動きじゃ無理もない気もするが)
0610-1515-put.jpg

●コールオプション
これだけ日経が上昇しても、15000以上のコールは始値より安値引けとなるのはSQ目前ゆえか。
(それでも2500円上のコールに値がついてるだけでもすごいのかもしれない)
終値比で言えばC13500が5倍。
0610-1515-call-13514-636.jpg

なお、先ほど日銀会合のニュースが出て円高気味(ドル円:98.17)。
今からプット買っても間に合うのか…悩む。

日銀 金融政策は現状維持
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130611/j69869110000.html

日経225先物・オプション システムトレード&スプレッド投資法

新品価格
¥2,940から
(2013/6/11 12:12時点)


北近畿タンゴ鉄道で「宇宙戦艦ヤマト2199」切符発売/天橋立


北近畿タンゴ鉄道(KTR)は日本三景の天橋立近くを通っている。
天橋立駅近くの山の上の展望台から眺めると左写真の感じ。
(駅から数分歩けば、天橋立の松林は目の前。「高速増殖炉もんじゅ」「三人寄れば…」の元になった「文殊堂」もある)

==================
KTRが「宇宙戦艦ヤマト2199」のデザインされた列車に続き、今度は記念切符を出すらしい。
公式サイト:http://ktr-tetsudo.jp/railroad/wrapping/index.html

特産である丹後ちりめんを身にまとった姿が描かれていて、これは「登場キャラクターの新見薫が…京都出身という設定であることにもちなんでいる。」からとのこと。

※KTRが走るのは若狭湾の近くで、一見福井県と間違えやすいが、京都府は北西にスルッと伸びていて、若狭湾の西半分は京都。
(東半分の福井県側にはもんじゅなどの原発が集まっている)

宇宙戦艦ヤマト2199 3 [Blu-ray]

新品価格
¥6,172から
(2013/6/10 11:54時点)


岩手さんのミミ(カレー味)を食べてみた/IGR(いわて銀河鉄道)


岩手の電車といえば、盛岡駅~目時駅を結ぶ宮沢賢治にちなんだローカル線の「IGR(いわて銀河鉄道)」。
車両に描かれた流れ星、ロングシートとボックス席の組み合わさった座席が特徴的。
車両のやりくりの都合で、なぜか青森まで走ることもある。
(その逆に、岩手県内で「青い森鉄道」のモーリー車両が走っていることもあり)
なお、青春18きっぷでは乗れないが、北海道&東日本パスで乗り放題となる。

================
有楽町駅そばの岩手アンテナショップで購入。
(黄色がカレー味、茶色がしょうゆ味と何種類かある)
有名な「南部せんべい」のようなせんべいの製造工程で出る、丸く型どった残りの部分(みみの破片)に味付けしたもの。
食感はせんべいらしく、ポテトチップやドンタコスよりちょっと固めな感じ。
味はせんべい本来の米っぽい味を出すのを優先したためか、カレーの味はほんのり薄め。
(カールのカレー味とかと比べて)
他の味ならもう少しバランスが取れてるかもしれないので、また買いに行く予定。

岩手さんのミミ詰合せ(3袋)

新品価格
¥540から
(2013/6/9 11:54時点)


栃木の蔵の街で建設反対されていたファミマ

栃木駅近くの蔵の街を見に行った(今年1月)。
周辺は蔵の街で有名(そんなこと最近まで知らなかった)な場所で、交通量の結構ある県道沿いに江戸の頃を思わせる木造商店や蔵が並ぶ。

そこにファミマの建設予定地があり、同時にファミリーマートの建設反対が叫ばれていた。
(たかがコンビニ1軒で…と思うが、京都や神戸で、コンビニの外見が街並みに合わせて変更されていることを思えば無理もない)


こういう街並みは統一感が重要だから、1軒でも景観を乱す建物が建つと、そこからシロアリに食われるように街並みが崩れていくのを警戒しているのかもしれない。
(以下の通り、町づくりならぬ「町壊し」とひどい言われよう。「栃木県と栃木市も町壊しに手を貸す」とあるが、具体的に何があったかは不明。「ファミリー『マト』」なのはまあスルーで)


その後5ヶ月、結局お店は建てられた模様。
(ベツイ栃木倭町店。なお公式サイトの店舗地図のURLは直接リンク不可だった)
一旦店ができてしまったら「便利だからいいや」って感じになる気もするが、今後どうなるか。
(直営店でなく、地元の老夫婦がオーナーで、近所の住民と板ばさみ…なんて話だと悲劇だろう)
http://as.chizumaru.com/famima/detailMap?account=famima&accmd=0&bid=21480&key=%E6%A0%83%E6%9C%A8%E9%A7%85&x=503051.242&y=130945.395&lscl=496&lrot=0&staid=529%40001736&pgret=1&c2=1

廃業して分かったFC契約の怖さ―ファミマ元店主の体験記 (マイブックレット)

新品価格
¥1,000から
(2013/6/5 12:05時点)


ロッテリアもハンバーガー値上げ(100円→120円)


先日、ロッテリアで久々にハンバーガーを食べたら100円でなく120円だった。
(前回食べたのが1月頃で、その時は100円だった)
先月はマクドナルドの値上げがずいぶん話題になっていたが、その陰でロッテリアもひっそりと値上げしていた模様。

公式のプレスリリースを見てもそれらしいニュースは見つけられなかったが
(無断でメニューの価格だけ変わっていた模様)、
http://www.lotteria.jp/news_release/
ぐぐったら、2chのロッテリアスレで先月(5/12)に値上げの報告あり。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/jfoods/1362085333/447-454
これでモスがさらに半歩くらい有利になるのかも。

画像はなんとなく大きさ比較。(ポテトはSサイズ。150円は変わらず)
タバコは吸わないので、一般的なカードの大きさと比較してみた。
(キャッシュカード等は番号が写ると面倒なので、献血カード)

ハンバーガーは年に数回しか食べないが、3ヵ月後くらいにまた食べに行ったら、その時も大きさ比較してみたい。

30日間マクドナルド生活―自分の体で実験してみました

新品価格
¥1,260から
(2013/6/4 11:56時点)


四半期分配金が小為替で届くETF・1557/福助の株券


紋付袴のキャラでおなじみ、福助の昔の株券。
東証の展示スペースには、この他にも先日のサンリオなど昔の株券が色々展示されている。

===============
先日記事にしたSPDR S&P500 ETF(コード1557)の分配金がまた小為替で来た。

 四半期の分配金が来た:SPDR S&P500 ETF
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-167.html

配当金の受け取り方法を「登録配当金受領口座方式(銀行振り込み)」にしているのに、このETFだけ分配金が小為替で届く。
(今回の権利日は3/19。その直前の3/10頃に権利日だった1555などはちゃんと銀行に振り込まれている)

その点についていろいろ調べてみると、
カブドットコムのサイトで公開している1557についてのPDFに分配金について以下の記載があった。
このような手順を踏んでいるせいで、小為替で届くのかもしれない。
http://kabu.com/pdf/Eikpdf/etf/spdr_sp500.pdf

> 日本国内でETFを保有される投資家様には、三菱UFJ信託銀行株式会社(事務取扱機関)にて、
> 米ドル建ての分配金を日本円へ転換した後、国内での分配が行なわれます。

※また、この1557は分類上は「東証外国株」に属するが、この点も関連?
 http://www.tse.or.jp/rules/etf/list/foreign.html

> 1557 SPDR S&P500 ETF(注1)
> 名称の末尾に(注1)とあるものは、外国籍のETFであるため、外国証券取引口座の開設が必要になります。

家族に内緒でヘソクリで株取引をしているような方は、注意した方がいいかもしれない。
分配金が封書で来るのが気になる人は、同じS&P500のETFである1547に乗り換えるのもありか。
(運用管理費用(信託報酬)が少し高めなのが気になるが(1557:0.09% 1547:0.16%))
http://www.tse.or.jp/rules/etf/list/foreign.html

副業して、節約する、ちょっとだけスゴイ「へそくり」帳

新品価格
¥1,470から
(2013/6/3 11:36時点)




ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア