FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

頭文字D、連載終了/碓氷峠を路線バスで攻める

ドリフト、走り屋、ユーロビート(アニメの方だけ)でおなじみ「頭文字D(イニシャルD)」が連載18年で最終回を迎えたらしい。
ちょうど先日、話の舞台の1つとなっている碓氷峠(シルエイティ戦)を路線バスで走った(というか乗っただけ)ので、その時の写真をあげてみる。

第1期のアニメを見ていた頃、あと数年で免許が取れる歳だったので「自分もドリフトしてみたい…」と若さゆえの憧れを一時持ったが、自動車学校に通って運転が下手だと気づいたこと、それなりに金がかかること(「板金7万円コース」どころでなく)から、結局断念したのを思い出す。
(今じゃ時速60kmのレーシングカートですら怖さを感じる始末…歳はとりたくないものだ)

バス(JR関東)のルートは横川駅~軽井沢駅。
(横川駅を出て左手に歩いて数分でバス停がある)
その途中で碓氷峠を超えていく。


なお、電車からバスに乗り継いで軽井沢に行く人が多いためか、横川駅への電車到着のタイミングで人がぞろぞろと来るので、発車10分前位には並んでいた方が無難。
P2360060.jpg

バスは普通の4列シート+補助席で、満員の場合は積み残しのまま発車するらしい。
(この時は夏休みで繁忙期扱いのためか、控えの運転手がもう1台のバスを用意してくれたので、積み残しはなかった)
バスは1~2時間に1本くらいで、万一乗れないと相当待たされるので、乗りたい方は早めにバス停に向かうよう注意した方がいいだろう。

バスは軽井沢駅まで40分ほどの道をノンストップで走り抜ける。
途中には、池谷先輩がデートに行った(と思う)「碓氷湖」(写真)や、
かつて鉄道の走っていた「めがね橋」がある。
P2360065.jpg

走り屋用なのか、カーブごとに番号の看板が出ている。
(「カーブじゃねぇよ、走り屋はコーナーって言うんだよ」)
P2360068.jpg

運転手はベテランなのか、バスは結構なスピードで大胆にアウトインアウトでコーナーを抜けていく。
(場所によっては白いガードレールがなく、昔の石造りの縁石しかない箇所も。いかにも群馬らしい?)
P2360071.jpg

左右の揺れも結構あるので、乗り物酔いしやすい人は注意。
(拓海の運転なら酔わないかもしれないが)
P2360074.jpg

峠を上りきると、軽井沢は目の前。
(軽井沢駅へ続く長野新幹線の線路が見える。正直都心からなら、これで行くのが一番手っ取り早いし、乗り継ぎの不安もなく無難だろう)
P2360076.jpg

頭文字<イニシャル>D コミック 1-46巻セット (ヤンマガKCスペシャル)

新品価格
¥24,830から
(2013/7/30 11:37時点)


アメリカ製チョコ「Haviland ミント オレンジ ダークチョコ」を食べてみた


正式名称は「Haviland THIN MINTS orange cream dark chocolate」。
(アメ横ガード下の外国のお菓子を扱うお店で購入)
箱の脇に「クリーミーなミントが中に入ってます」と英文で説明があるが、チョコにミントという時点で危険度が高い。
(以前取り上げた「きのこの山・あじわいミント」を思い出す(以下URL))
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-87.html
さらに、パッケージにオレンジの絵がある通り、オレンジの香料も使われている。

中身は一見、ブルボンプチのような大きさの小さなチョコ。
しかし中身は白いクリームで、気温が高いと力を入れただけで、写真のようにすぐボロっと崩れてしまう。

口に入れると、喉が焼けるような甘さとミントっぽい風味に襲われる。
なんとか飲み込もうとするが、喉を通る時点で舌に残るいかにも人工的な感じの微妙なオレンジの風味、そしてオレンジの皮っぽい渋み…。

3個食べたところでもう食欲がなくなった。
食べた後しばらくは口の中に広がった甘すぎるオレンジの味がなかなか消えず、口直しに何かを食べる気にもならないほどで、罰ゲームにはいいかもしれない。
(株の取引でミスした時の、自分への罰ゲーム用に使うことにする)

食べ物を捨てるのは罰が当るので、密封して災害時の非常袋にでも入れておくことにした。
(一応チョコなので、これでも栄養だけは十分取れるだろう)

楽天カード感謝デーのポイント3倍、楽天トラベルが対象外に

今週の楽天カード感謝デーの説明(以下)を見てようやく気づいた。
http://event.rakuten.co.jp/campaign/card/new_thanks/

> ■楽天市場(ケータイ版含む)の通常購入、共同購入
> ■楽天ブックス(ケータイ版含む)
> ■個人輸入
> 上記以外のサービスは対象外となります。

いつの時点で楽天トラベルが対象外になったか、はっきりはわからないが、2chのスレでは最近「今はもう対象外」というようなレスがあり、結構前から対象外だった模様。
自分が今年2月に使った時点ではまだ3倍になっていたので、それ以降?
(年度が変わった4月から対象外になったとか?)

以前は「土曜日にポイント3倍になるなら…」とホテルの予約を土曜日まで待ってたりしていたが、今後はそうする必要がなくなったと思えば、逆に気が楽。
(待ってる間に空室がなくなり、目当てのホテルに泊まれない方が痛いのだが、ポイントがかかるとつい…という罠)

これで、他の特典を除けば、楽天カードで楽天トラベルから予約した場合と、じゃらんから予約した場合は同じ2%還元となる。
(楽天トラベルの1%と楽天カードの+1%分で2%、一方じゃらんは無条件で2%)
ただ、今じゃらんでカード決済するとさらに+1%のキャンペーン中らしいので、じゃらんがやや有利か。
(楽天もキャンペーンがあるが「2名以上の予約で+3%」とか、自分には使いづらい特典が多い)

ちなみに、同じ宿でも楽天とじゃらんで、出しているプランや価格が微妙に異なる場合があるので、両方チェックしてみると、少し安くなったり、思わぬ隠れプランや空室が残ってることがあるかもしれない。



軽井沢駅前/株で損した人を逆撫で? リロバケーションズの動画CM



ポイントバケーションリロでも泊まれる軽井沢の駅前。
遠くに涼しげな高原を望む中、小洒落たショッピングモールが広がる。


ただ、涼しさを求めてか観光客も多いので、涼みたい方は駅から離れた自然の多いエリアへ。

====================
ポイントサイトのリンクからリロバケーションズの動画CMが見られる。
http://pmall.gpoint.co.jp/event/relo/

孫のいる50~60代位の夫婦が出てきて宿泊体験するという流れで、以下のようなありがちな台詞回しが続く。

 「テレビでも紹介されてるみたい」
 「1泊2食3000円から体験宿泊だって」
 「しつこい営業電話が来るんじゃないか?」
 「東証一部の子会社だし大丈夫でしょ」
 (↑ それでも例のニュース記事になるほどの騒ぎになったのだが…)

しかし何といっても違和感を感じたのは、話の出だしで
「株で儲けるのは難しいな。儲けて、孫を旅行に連れて行こうと思ってたのに…」
と言っていること。
(5/23以降の下げ相場でリロバケーションズの株も一時値下がりしているが、ここの株で損した人が聞いたらどう思うだろうかと…)

 リロ ホールディング 8876 の株価
 http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=8876.T&d=1y

話の流れから推察して、会社としては、株で小遣いを稼ぐ位は余裕のある家庭がターゲットなんだろうと思われる。
(以前の記事で、申し込み画面では年収500万が最低ラインということを書いたが、その先の選考では年収基準がさらに厳しめになっているのかもしれない)

…というか、最初から株やる資金で旅行くらい連れてってやれよと。

CMの中で「(儲けがないなら)そんなことより、私たちだけでの旅行プラン考えましょうよ」と話が続くが、儲けられないから(あるいは損したから)、娯楽のお金を節約してしのぐというのは悲しすぎると思うが、いかがなものか。

あるいは、それ位のやりくりをしないといけない、ちょっとでも得をしたいという中流層じゃないと、逆に契約してくれないと踏んでいるのかも。
(本格的な金持ちなら普通に別荘を買うし、「今だけお得!」という誘いを逃しても惜しいと思わず、軽く流すだろうから、そんなプランには乗らないとか)

まっぷる軽井沢'14 (マップルマガジン)

新品価格
¥840から
(2013/7/18 11:50時点)


鷲宮神社近くを散歩/突風で損壊した「らき☆すた」神輿(東武伊勢崎線・鷲宮駅)


鷲宮駅の改札内に置かれていた「らき☆すた」デザインの神輿が風で壊れたらしい。
 記事URL:http://mantan-web.jp/2013/07/13/20130713dog00m200029000c.html?mode=pc

上の写真がその神輿。
これが吹き上がるとか、どれだけの強風だったのだろうか…。
(よくよく見ると、神輿の上の部分が頭でっかちな感じで不安定だったのかもしれない)

1年近く前の記事で神社の写真を載せていたが、散歩に行った時の写真が他にもあったので、もう少し載せてみる。
(2012年5月撮影)

 関連記事:「らき☆すた」神社で火事(神社境内の写真などはこちら)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

鷲宮の駅前通り。
神社があること以外は田圃の広がる田舎町という感じ。
NEC_0013_20130716105217.jpg

駅前通りの街灯にかかる幟も「らき☆すた」デザイン。
NEC_0014_20130716105246.jpg

駅前通りの突き当りを左に曲がってしばらく行くと、鷲宮神社の入口が見えてくる。

鳥居のそばの道端にあった絵馬の形の石碑。
数十年後まで長持ちしそう?
NEC_0023_20130716105408.jpg

そのそばの酒屋さんにあった「特別住民票」。
(買い物ついでに店内にあったのを撮影させてもらった。鷲宮町長の印も入ってる)
NEC_0039_20130716105428.jpg

> 鷲宮商工会は、9月1日に開催される土師祭には修理を…
もしこの時期まで青春18きっぷが余ってたら、久々に鷲宮に行こうかと思う。
(東北方面に行った帰りに、久喜駅から乗り換えれば近い)

らき☆すた 1-8巻コミックセット (単行本コミックス)

中古価格
¥408から
(2013/7/16 11:47時点)


萩・「毛利の殿さま巻」を食べてみた/錦帯橋(山口・岩国)


岩国駅からバスで20分ほどで錦帯橋に到着。
石造りの時代を感じる土台の上に精巧に組まれたアーチ橋は見事で、一見の価値あり。
(日の出や夕暮れ時ならさらに美しいシルエットを川面に見せてくれる)

==================
一見長く伸ばしたドラ焼き。割ってみると細長い生地の中にこしあんと餅が。
食べてみると、あんこの味の後にさわやかな夏ミカンっぽい風味が残る。
カステラにしみこんだ蜂蜜の甘さと合わさると、あんこが苦手な人手も食べやすいと思う。
餅も独特のもっちりな食感に加え、あんこの味を抑えて甘さのバランスをとるのに役に立っている。
結構食いでがあるのに、300円弱という安さも嬉しい。


7/10 SQ週水曜日のコール・プットの終値(6月より腐り気味)

東京メトロ・茅場町駅の改札近くにある
熱帯魚(「熱」の下の点が欠けてるのは縁起悪い?)の水槽と金閣寺の絵。
年代物のようだが、ここでいくつものバブルを越えてきたのだろうか…。

======================
自分への覚え書き用。
今月のオプションは先月より腐るのが早い模様。
しかし腐り切ったと思ったオプションがちょっとした値動きで跳ねることもあるので、本日も油断は禁物か。
(夕場は為替ドル円が一時100円割れたため、安値14240をつけた。終値は14320。
 -200位でも7P13500が4→11円とか数倍になるので売り急ぎに注意)
また、狙いすましたかのようなドル円100円割れで、安いプットがまた化ける?

■7月SQ週水曜(7/10)の終値
07101515-14416-56.jpg

■6月SQ週水曜(6/12)の終値
0612-call-put.jpg

■7月SQ週水曜(7/10)夕場の終値
07110300-14320.jpg

「キャッシュパスポート」を解約・払い戻ししてみた


解約窓口のあるトラベレックスの外貨両替店舗の為替レート。
(休日だったせいもあるかもしれないが、この日のスプレッドはドル円9円、ユーロ円12円…。近くに銀行や大黒屋がなければ、このレートでも仕方ない?)

=================
解約に必要なものはカード(メイン・スペアの2枚)と身分証明書。
都内各所にあるトラベレックスの外貨両替店舗に行き、窓口に解約の旨を伝えて書類に記入すると、その場で清算手数料500円を引かれた額を返金してもらえる。
(開店直後だったせいか、手続きで10分ほど待った後、返金完了)
heteml


※なおこのキャッシュパスポート、スルガの「VISAデビット」と似た感じのカードだが、こちらはMASTER。
 (カードは無料で作れて、専用口座に予め入金し、その分だけ海外でのカード利用、海外ATMでの引き落としができる模様)
 クレカがないけど、海外旅行先でMASTERカードを使いたい人向けだろう。

長野・しめじせんべいを食べてみた


有楽町の東京交通会館2階にある長野の観光情報センターで購入。
(写真真ん中の袋を開けると、写真右端が中身)
観光相談が中心だが、観光パンフレットの横でリンゴジュースなど食べ物も売っている。

「せんべい」と名がついているが、中身はクラッカーのような形。
味は薄塩のクラッカー(にしては煎餅らしくちょっと固め)に近い感じで、しめじは微かな風味程度。
「ちがいのわかるあなたへ!」とパッケージにあるが、キノコを食べ慣れてないとわからないかもしれない。

リロバケーションズ風に箱根1泊2日旅行の安いプランを考えてみる

最近相変わらずリロバケーションズ関係の記事のアクセスが多い。
夏のボーナスの後で、プチ贅沢に旅行でもと思う人が多いのかもしれない。
(ただ、奮発してもこういう安い宿泊体験にしか手が届かないとすればなんとも悲劇的。
 給料上がっても税金も上がれば使える金は減るという現実。
 最近まで働いていた自分も常々感じていたことだが、リーマンの辛さか)

だが、リロバケーションズは「年収500万の夫婦」しか参加できない縛りがある模様なので、自分には参加レポートは無理。
ということで、リロバケーションズのように安く箱根旅行をしたらどうなるかをシミュレートしてみた。
(とりあえず1日目の途中まで記事にしてみる)

■1日目

07:00 小田急線新宿駅
 2日間使う切符「箱根フリーパス(5000円)」を券売機で購入。
 http://www.odakyu.jp/train/couponpass/hakone/


07:20 急行・小田原行きに乗車。
 (ラッシュ時間で通学客がいるためか、平日の下り方向でも着席率100%。並んでなんとか座りたい)
 小田原駅が近づくと富士山がチラッと見える。
P1750006.jpg

09:00 小田原着。箱根湯本行きの電車に乗り換え
 (ロマンスカーなら直通だが、いたしかたなし)。
P1750010.jpg

09:20 箱根湯本着。箱根登山鉄道・強羅行きに乗り換え。
 (平日の乗車率は70%くらい。
  景色はいいが、ロングシートなので席を立たないと写真撮影は難しいかもしれない)
P1750016.jpg P1750044.jpg

10:20 強羅着。早雲山行きケーブルカーに乗り換え。
 (ケーブルカーの改札で行列ができるので、スムーズに乗り換えできるようトイレは早めに済ませておきたいところ。乗車率100%)
 最前列に座れば、存分に箱根の紅葉を見ながらの山登りを楽しめる。
P1750050.jpg P1750053.jpg

とりあえずここまで。
箱根フリーパスを使うと、この先の早雲山・芦ノ湖方面へのロープウェイや元箱根へ向かう海賊船、周辺へ行く路線バスもほぼ乗り放題なので、交通費の心配なく存分に箱根を楽しめると思う。

※関連記事(芦ノ湖近くの展望台やそこまでのロープウェイや海賊船の混みよう)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-80.html

なお、箱根のホテルは結構ピンキリで、シングル1人3000円前後から泊まれる宿もある。
うまくやりくりすれば、1泊2日旅行でも1万ちょいで行けるのではないか。

「ドコモプレミアクラブ」のポイントプログラム改悪


ドコモプレミアクラブのポイントでカタログギフトを頼むと届く封筒。
実にご丁寧なことである。

================
2014年4月から、「ドコモプレミアクラブ」のポイントプログラムが改悪されるとのこと。
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2013/06/26_00.html

 「継続利用期間15年超なら『グランプレミアステージ』に!」
 「DCMX GOLDカード(年会費10500円)を契約してれば、さらに上の『ゴールドステージ』に!」

と綺麗ごとを並べてるが、重要なのは

 「但し、有料オプションサービスが未契約の人は、年数関係なく最低ランクに格下げ」

ということである。
(ステージの条件に「契約年数」に加え「かつ、以下の有料サービスを利用」が加わったため)
露骨に「金を落とさない奴は切り捨て」と明言しているようだ。

これにより、自分のような契約年数が長いだけで有料サービスを利用しない超ライトユーザーは格下げとなり、もらえるポイントが、利用料金1000円につき40ポイント→5ポイントに減ることとなる。
(さらに細かい変更だが、ポイントの計算方法も「100円につき●ポイント」→「1000円につき●ポイント」となり、100円以下は切り捨てとなる)

こんな些細なポイントサービスを削ってでも利益を出さなければいけないほどドコモは追い詰められているのかと、逆にかわいそうにもなってくる。

※そのわりには「My docomo」のキャンペーンで「Webから料金プラン変更など手続きすると、毎月1,000ポイントを1万名にプレゼント!」というようにポイントを派手にばら撒いてるみたいだが、それが大企業の金の使い方というなら、いたし方あるまい。
(キャンペーン参加には「My docomo」への登録等が必要)
https://www.mydocomo.com/dcm/dfw/web/portal/pub1/ath/iss/MYDPS-UG0001.do


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア