FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

水戸・梅香百年梅酒(微発泡)を飲んでみた/水戸駅前の黄門様像&納豆像

P2390006.jpg
水戸駅北口には、ドラマで有名な水戸黄門の像があるが、
南口には忘れてはならない水戸のもう1つの名物、水戸納豆にちなんだ像もある。
(藁に包まれた納豆で「金の粒食べよ~♪」のCMを思わせる黄金の納豆像である…正直このセンスは微妙な気もするが)

===============================
「梅香百年梅酒」は梅酒を炭酸にしたもの。
ブランデー蜂蜜も入っていて、やわらかく甘い口当たりとさわやかな梅の後味が楽しめる。
(ちょっと甘すぎる感もあるが、これはこれで新鮮)
ミニサイズ缶で200円でも、まあまあ納得の味。
P2260001.jpg

明利酒類 梅香 百年梅酒 微発泡 缶 250ml×24本 ケース販売

新品価格
¥5,040から
(2013/9/17 11:21時点)


紅葉の日光いろは坂(頭文字Dでおなじみ)を路線バスで(ry

NEC_0055_201309151022585f9.jpg
先日の碓氷峠に続き、いろは坂の路線バスに乗った時の写真もあげてみる。
頭文字Dで言うと、ランエボ軍団の須藤などとバトルした場所でもある。

 頭文字D、連載終了/碓氷峠を路線バスで攻める
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-252.html

なお、もうじき来るであろう紅葉の時期の日光のバスは、平日でも相当混むので、単に坂を走りたいだけなら、秋は避けた方がいいと思われる。
(最前列の席じゃないと迫力に欠けるし、片道1000円近いバス代を払って揺れる車内で立ちっぱなしだと、正直つらすぎる)

 紅葉を見に日光へ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

いろは坂を通るのは東武日光駅からの中禅寺湖行きのバス。
(駅で売っている中禅寺温泉フリーパス(2000円)を買うと、少しバス代がお得になる)

駅を出て20分位で坂の入口に差し掛かる。
高速道路でもないのに片側1車線でなく、2車線とも先へ行く一方通行なのが新鮮。
NEC_0049_20130915102301ecd.jpg NEC_0051.jpg

その先にはおなじみのヘアピンカーブの連続。
普通車は、インかアウトかどちらを走るかは腕に合わせてという感じだが、バスは(内輪差のため)華麗にアウトインアウト。
(運転手のハンドル捌きに脱帽)


NEC_0056_20130915102257804.jpg

坂の名の通り、カーブには「い、ろ、は…」と番号がついている。
また、路面の凹凸注意看板や道路にひかれた黄色い縞々もバトルの舞台っぽい雰囲気を出してくれる。
NEC_0058_20130915102258a42.jpg NEC_0052_20130915102524fcf.jpg

中禅寺湖には40分位で到着。
紅葉に包まれた湖を行く遊覧船が見える。
NEC_0099_20130915102951539.jpg

帰り道のバス(中禅寺湖バスターミナル→日光駅)はもう1本の別の坂道を通る。
(日光東照宮などに観光客が散った分、車内は行きよりは空いていた)
急カーブの外側はどこも目が眩むような崖下で、スリル満点。
(もはや紅葉どころじゃない)
NEC_0137.jpg

杭がなければ「インベタのさらにイン、空中に描くライン」を試せそうなヘアピンカーブも。
(マンガの真似する人がいたから杭が立ったのだろうか)
HNI_0041.jpg

なお、坂の途中での停車は禁止らしく、写真を撮るため停まっていた車がバスの運転手から注意されていた。
(写真右端の銀色の車)
この急な下り坂の後の左ヘアピンを見ると、F1のモナコのローズヘアピンを思わせる。
HNI_0058.jpg

運転に自信がなく、マイカーで行っても紅葉を見るどころじゃなくなりそうな人でも安心して紅葉狩りができるので、検討してみてはどうか。
(急傾斜や急カーブ、マナーの悪い車を気にせず、紅葉と写真を撮るのに集中できるのはいいものだ)

スーパーユーロビート・プレゼンツ・頭文字D~Dベスト・セレクション~

中古価格
¥1,590から
(2015/5/20 17:55時点)


「ドコモ プレミアクラブ」のポイント、貯めるのも困難に/山王 日枝神社


ドコモ本社のある山王パークタワーの裏手にある「山王 日枝神社」。
(写真の通り、稲荷神社も併設)
周辺は首相官邸や大企業が並ぶVIPなエリアの神社だけあり、神社へ登る石段の横にエスカレーターがあったりと設備もVIP級。
(足の悪い会長さん・議員さん向けなのだろう)
==========================

先日記事にした「ドコモプレミアクラブ」の改悪の件、最近また別のニュースサイトで取り上げられていたが、来年4月に改悪の予定は変わらない模様。

 関連記事:「ドコモプレミアクラブ」のポイントプログラム改悪
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-239.html

 ドコモの「ポイントサービス改悪」に泣くのは長期契約者 - livedoor ニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/7924530/

改悪により、来年4月以降はドコモポイントがほとんど貯まらなくなる(私のような有料追加サービスを利用しない人の場合)。
例えば、ベーシックプラン(新機種を買わないので)の、「タイプSS」+「ひとりでも割」で、iモード使用料など入れて月々の料金が2000円位とすると、改悪後は「1000円につき5ポイント」のため、月10ポイントしかもらえない。
(現状は100円につき4ポイント(長期間契約でプレミアステージの場合)で月80ポイントなのに、雲泥の差である)

そして、ポイントには有効期間があることも忘れてはならない。
(変更内容に有効期間についての記載はなかったので、現状(以下URL)と変わらないとして話を進める)

 > プログラム年度末から3年2か月経過後の5月末までとなり、ポイントの有効期間は最長 50か月です。
 > http://www.nttdocomo.co.jp/support/benefit/premier/

つまり、月10ポイントを50か月せっせと貯めても500ポイントにしかならないということだ。
これでは商品への交換(2500ポイントから)やオプション品購入(1000ポイント前後(ACアダプタ)から)など夢のまた夢である。

というわけで、ポイントを貯めるのを諦める方は、有効期間が切れる前に今あるポイントでの商品交換やオプション品購入をさっさと検討した方がよさそうだ。

 ※お目当ての商品が今後、電池パック安心サポートのように「在庫切れのため交換中止」とならないとも限らない。
  (ドコモのiPhone参入により、ガラケー関係のサービスや在庫がますます縮小される懸念もある)

 関連記事:ドコモ「電池パック安心サポート」の提供終了機種が増えている
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-234.html


Tプリントのデジカメプリント(50枚無料)を使ってみた

Tポイントが始めたデジカメプリントサービス「Tプリント」が「初回注文者は50枚プリントが無料」と聞いて試してみた。



利用方法は、会員登録後、画面上でパソコン内にある印刷したい画像ファイルを指定。
さらに印刷サイズや枚数を確認し、お届け先や支払方法を指定すれば完了。

注文から数日後、以下画像のようにフィルム包装されたプラ容器で写真が届く(メール便)。


入っていた写真の画質は、コンビニのコピー機や写真屋のデジカメプリントで印刷するのと同程度という感じで、素人目には普通にきれいに印刷されているように見えた。

利用規約によると、印刷時の色調補正はノーリツ鋼機(東証1部上場:7744←あっ)が誇る画像処理技術を採用しているらしいので、信頼性は十分?)
 http://www.tpri.jp/kiyaku

※次回利用時の100円割引クーポンも入っていて、至れり尽くせり。

なお、今だけ「初回注文者は50枚プリントが無料(メール便送料込み)」というセール中なので、興味のある方は試してみてはどうか。
(50枚未満だと送料がかかってしまうので、50枚に足りない場合は適当な画像ファイルでも追加して50枚ちょうどにすればOK)

※ちなみに通常のプリント価格も1枚5円(Lサイズ)と、ネットプリントでほぼ最安値と思われる。(Tポイントも使用可能)
 (コンビニや写真屋のデジカメプリント機械を使うと1枚30円位、楽天写真館は1枚12円(クーポンを使うと8円や6円))
 送料はメール便だと90円(50枚以下の場合)。他、速達メール便や宅急便も使用可能。

 先日、YahooポイントとTポイントが統合されたが、TプリントをYahoo陣営と考えると、ある意味ネットプリントでのYahoo vs 楽天の代理戦争に見えなくもない。
 今後の展開(サービス合戦)が気になるところである。

【続き】NHK「あまちゃん」でおなじみ三陸鉄道へ(北リアス線・小本駅~宮古駅)

先日の記事の続き。

 三陸鉄道に乗ってみた(北リアス線・久慈駅~田野畑駅)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-271.html

田野畑駅から代行バスで小本駅へ向かったところから。
(小本駅までは30分位。乗車率は平日昼間で3割くらいだった(団体客で乗り切れない場合にどうなるかは不明))

(写真左)バスは田野畑駅を出てしばらくは海岸沿い、海の見える坂道を登るが、登りきった後は山間部の国道を走っていくので、海はあまり見えない。
(写真右)小本駅に到着。
駅は「小本観光センター」に併設の形となっている。
P2430122.jpg P2430124.jpg

センター内にあったポスター。
やはり「あまちゃん」ポスターは外せない。
(芸能活動で東京へ行った頃だったので、東京バージョン「オラinTOKYO」のポスター)
なお、宮古までの切符(硬券)はセンターの売店窓口で買う。
P2430130.jpg P2430139.jpg

 ※待合室にはこの周辺の寒さを物語るような昔ながらの石油ストーブ、その奥には電車本数が少ないゆえの長い待ち時間が苦痛にならないよう、常時テレビがついていた。
 (この日はバスを降りた後、次の電車まで1時間待ち。この時間は日テレのワイドショーが流れていた)

ホームへの通路に貼ってあった衝撃の事実。
「車内のトイレは使用できません 三陸鉄道」

修理の都合もつかないほど苦しいローカル線の悲哀か。
(JR四国もたまにトイレなしの車両が走っていたりするが…これが地方路線の恐ろしさ)

 ※先日、ニコ生で三陸鉄道に乗ってトイレが使えず必死に我慢していた方がいたが…ご愁傷様としか言いようがない。
P2430127.jpg

宮古行きの車両。
表面に「かいけつゾロリ」のペイント。
車内には乗客から寄せられた応援イラストが。
ローカル線でほっこりする瞬間である。
P2430142.jpg P2430144.jpg

小本から宮古はほぼ森の中を走り、それほどいい車窓は見つけられなかった。
(途中駅で観光ツアー客がまたどっと入って、ほとんど車窓が見えなかったのもあるが)
P2430147.jpg

宮古駅に到着。
鉄音アワー(ニコ生の方)で見たことのある三陸鉄道のマスコット「さんてつ君」。
(スカパーの番組表から「鉄音アワー」が消えていたが、もうやらないのだろうか)
また、AKB(だと思う)も三陸鉄道を応援している模様。
P2430155.jpg P2430156.jpg

というわけで以上。
天気が安定してきたら、南リアス線も乗りに行きたい。

NHK連続テレビ小説 あまちゃん 能年玲奈 featuring 天野アキ 完全保存版

新品価格
¥1,680から
(2013/9/7 11:07時点)


Yahoo知恵袋にみるリロバケーションの評価、料金/芦ノ湖のエヴァ自販機

リロバケーションでおなじみ箱根。
箱根といえばエヴァの舞台。
というわけで、箱根の名所を歩くと、この自販機のようにあちこちで「EVA押し」を見ることができる。
(これは芦ノ湖で撮影したぷちエヴァのアスカと初号機)

==========================
夏が終わってもあちこちで広告を見かけるリロバケーション。
そのYahoo知恵袋での評判を確認してみた。
検索やタグで探したところQ&A件数は6件位と、ニュース(以下URL)になった割りに少なかった。

 「1泊2食500円」の宿でリゾート会員権購入を迫る!?...
 http://news.nicovideo.jp/watch/nw447563

 ※なお、いずれのQ&Aも回答は1,2件程度と少なく、数年前の内容もあり、その信憑性は「?」なものということをお断りしておく。

・一番古い記事は2007年10月。
 申し込み後、「現地で『数時間』、説明を聞いていただきます」との確認電話があったとのこと。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1013181920

・ニュースになった「長時間勧誘」っぽい内容のQ&Aが2010年1月時点であった。
 ネットでの説明では内容は「『90分』の説明」。
 ところが、2007年頃にスーパーのテナントで、対面で宿泊体験を勧誘していた内容では「90分より長い時間」だったという。
 (上のQ&Aの「数時間の説明」と一致するのは偶然だろうか)
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1334636903

 また、その回答の最後の「リクルートの旅行雑誌でも紹介されていたので、変な会社ではなかったんだなと納得しました」には苦笑いするほかない。
 (前回の記事のCM内の「東証一部上場だし、大丈夫」と似たようなものか)

  リロバケーションズの動画CMについて
  http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-248.html

・その1年後、2011年1月のQ&A。
 この頃は「体験宿泊2980円」だった模様。
 また、利用価格(ポイントを購入して、そのポイントを使って別荘を利用するというポイント制)の例も出ていて
 「50ポイントで110万円」(2008年の例)とか、「翌年度からは年会費を73000円」といった話が出ていて、
 これは確かに、年収500万はないと利用するのは無理だと思った。
 (今はデフレに合わせて、少しは安くなっているかもしれないが、詳細は不明)
 ちなみに平日より土日・連休の方が多くのポイントが必要だったり、予約は先着順で希望日に泊まれるとは限らないなど、使うのも楽ではない模様。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1353722188

 こういうポイント制って、某英会話教室を思い出す。(N●VAとか)

・ニュースになる1年半前のQ&A。(2011年7月)
 「勧誘はしつこくなかった」という回答だが、実際の勧誘時間が書かれてないのは気になるところ。
 「会員の紹介だと食事つきのプランもあり」というのは、最近広告しているのとシステムが違っていたのだろうか。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1367429058

・ニュースになる少し前(2012年9月)のQ&A。
 上と同様、「執拗な勧誘はありませんでした」という回答だけで、やはり時間が書かれてないのは気になる。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1493053454

・一番新しいQ&Aはこちらの模様(2013年4月)。
 「説明が約30分くらい」となっているが、以前の記事(以下)に書いた通り、公式サイトの説明では「現地で行われる90分程度のご説明会」と言っているので、この回答は微妙なところ。
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14105494229

  反響続く?リロバケーション
  http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-203.html

この一連の流れを見ると、最初は「宿泊体験に誰でもいいからたくさん集め、長時間勧誘で契約」という「質より量」の営業だったが、長時間勧誘がニュースになったので、方針転換して「年収要件などで体験に呼ぶ人(見込みありそうな人)を絞り込み」と「量より質」に方針を変えたように見えなくもない。
(だからと言って、参加できない私が「だから安心」とか、評価を下すことはできないので、あくまで参加は自己責任で)

 ※以前の記事にも書いたが、長時間の勧誘で旅行の雰囲気が悪くなるのは不安という方は、2泊以上の旅行プランにしておいて、最初の1泊だけリロバケーションのホテル、その次の日はお口直しに普通のホテルを使えば、少しは気楽に試せるのではないだろうか。

駿河屋でなく、ブックオフオンラインで買ってみた

先週末は「楽天スーパーセール」だったので、久々に駿河屋で買うか…と思ったが、以下の通り、駿河屋の評価が相変わらずなので、今回は「ブックオフオンライン楽天市場店」で買うことに。

マンガ本を4冊ほど購入してみたところ、
土曜日午後:注文 → 日曜日夜:発送 → 火曜日:宅配便(佐川急便)で到着。

いつもながら迅速、商品状態は店頭に並んでるのと同様な感じで良好だった。
=================================

そして一方、最近の駿河屋の評価まとめを。

 ※駿河屋最新記事:最近の駿河屋レビュー(2014年6月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-464.html

●楽天のレビュー 4.30/5段階評価 (6/12の評価 4.29)
 http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 
 評価の平均値はほぼ変わらず。
 楽天経由であっても発送遅れ、状態悪いケースはあるようなので、心の準備はしておきたい。
 オークションの評価のように、定型文っぽい評価が結構あるのも楽天の特徴。
 (レビューでポイントがもらえるからか)

・「最初の頃はそこまで悪い商品に当たらなかったが、安いものは、本当に状態が悪い。
  ケースがバリバリに割れているのはザラ、盤面は傷だらけ。
  洋楽CDの日本語のブックレットが入ってないものも。
  しかも、サンプル盤も混じってる」
 >今までよかったのに、地獄モードをひいてしまった人も。使い続ければいつかはこうなるのか…。

・「届くまで3日待たされて不安だった」
 >こんなのは序の口。
  この方もいつの日か本当の地獄を見るのだろうか…。

・「遅すぎる! 対応早いとかのレビューがサクラでないならその差はいったい何?」
 >運が悪かったとしか…。
  もし配送迅速・検品確実な「VIPモード」みたいなのがあるなら、こっちが知りたい。
  (直接会社に殴りこみに来るかもしれない静岡県民だけは特別扱い…なんてことはないと思うが)

 駿河屋からなかなか商品が来ない/本社(静岡)にクレーム言いに行こうか。
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-50.html



・「初回限定版の3巻セットを購入したが、
  実際届くと、初回限定版は1巻だけだった(価格は3巻分割高なのに)」
 >楽天経由の注文でも、限定版と通常版の区別までは完全にはつけられない模様。
  1週間以上経過していると返品も拒否されるらしいので、商品到着後、即確認を。

・「最低限不良の交換再送品くらいは検品しなさい!」
 >不良品を交換してもらったが、また不良品だった模様。
  再送してもらった品でも油断せず、商品到着後、即確認を。

・「長い髪の毛が本からはみ出しながら挟まっていた」
 >季節柄、ホラーな感じ。
  古本を状態確認せず、そのまま横流しとかしているのかも。

・「すべての罰金です。」
 >意味不明なレビュー(評価はオール5)。
  駿河屋側だけでなく、客の方も外国人の方がいるのかもしれない。


●価格コムのレビュー また利用したい:33%/112件評価(最近6ヶ月)(6/12の評価 39%/133件評価)
 http://kakaku.com/shopreview/1819/

 楽天とは逆に、以前より大幅ダウン。
 過去2か月分を見ただけでも、今までにない地獄モードが出るわ出るわだった。

・「箱は未開封だったものの、ドールのボディに修復不能な破損が」
 >前回の記事にも書いた、「13条(使用感)」の問題。
  それより、着せ替え人形も駿河屋で扱っていたとは初耳。

 駿河屋の近況(2013年6月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-226.html



・「前回も遅かったですが、今回はそれよりもひどい」
・「前は敏速でしたが、今は3~4日かかる」
 >夏休みで注文が増えてるのが原因かもしれないが、
  普通の企業だったら、臨時で人員を増やして遅れないよう
  対応するのだろうけど、ここは駿河屋だから…。

・「通販でなく実店舗で買ったソフトで、取説がなかった。
  再度店に行って請求したら、相当汚いものが出てきた」
 >実店舗でも油断ならない模様。
  買う時にいちいち店頭で見せてもらうしかないのか。

・「ゲーム機本体(箱説なし)なのに、アダプタ・コントローラもついていない」
 >今回一番のヒット。スーパーファミコン発売時を思い出す。
 (あ、コントローラーはついてたか)

・「『CD付き』と記載があった雑誌を購入したら、CDがなかった」
 >「ある」と書いてあるのに、なかったケースは初?
  もう何を信用したらいいのか…付属品のある商品は全て危険?

・「商品違いで交換を要求すると、商品のバーコードシールの番号や検品、
 梱包した人の名前まで連絡してほしいと返答がきた」
 >問い合わせのため、伝票類も大切に保管を。

・「買ったソフトが起動せず、本体を変えても起動しないので、おそらくソフトの問題として返品要求。
  すると返答は『確認するので送料着払いで送ってくれ。
  しかし、もし正常な動作が確認されたら送料は客持ちにする』とのこと。
  ソフトを送ったら『正常通り起動できましたので送料を頂きます』の返答が来た」
 >こう言われちゃ、もう対処しようがない。
  損失拡大を防ぐため、駿河屋を損切りするしかない?

・「箱が破れているので商品交換を求めたが拒否。そして、
  駿河屋のスタッフがはっきり言いました。
 【うちの検品は大体でやっているから】と」
 >Youtubeに駿河屋との電話音声がupされる日も近いかも。
  (相変わらず電話での問い合わせは通じにくいらしいけど)
  検品については、前回も書いたが外国人も入ってるらしいし、仕方ない?

ということで、今回新たに出た話としては、

「付属品のある商品は全て欠品のリスクあり」
「不良品ソフトの交換要求したら(送料分)よけい損した」
「検品は大体」

といったところ。
それでも(悪い評価をつけた人も言っているが)、駿河屋の品揃えはトップクラスだと思う。
(安さについては「Amazonなどとたかが数百円差なら、Amazonにする」といった意見もあったので、保留)

レアものを求める人にとっては(自分含め)「それでも駿河屋をあきらめない(やめられない)」のか…。

 ※なお、他の駿河屋関連記事は、記事右下の「通販」カテゴリから。


↑今回買った本の1つ。
こんな感じのやや新しめ、かつ発行部数がやや少な目・マニア向けの単行本は駿河屋とブックオフで値段があまり変わらない印象。
10年以上前の古い本、メジャー誌の単行本だと駿河屋の方が安い気がする
(安い本だと駿河屋は1冊30円とか。ブックオフはあくまで最低105円)。


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア