FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

「Tira Teima」を食べてみた/群馬・ブラジルタウンのスーパー店内

群馬・ブラジルタウンのスーパー「TAKARA」の店内。
ブラジル人と思われる店員やお客が多数の中、「いらっしゃいませ」垂れ幕になんか違和感。
P2670053.jpg

洗剤類の並ぶ棚。
P2670051.jpg
食器洗剤、掃除用洗剤などいかにもな色のが並ぶが、ほぼブラジル製品。
(ラベルだけブラジル風で中身は日本製品かもしれないが)

手になじむものが好まれるため、現地製品なのだろうか。
(但し、日本の住宅の床やタイルや食器になじむかは不明だが)

==============================

●「Tira Teima」
パッケージに肉の絵があるので、それっぽい味と思い買ってみた。
袋を開けると、いかにも肉って感じの匂いが漂う。
P2710005.jpg P2710006.jpg
食感はプリッツよりちょっと柔らかい感じ(中身の詰まった「おっとっと」?)。
あとをひきそうな味で手が止まらない。
他の味もあるみたいなので手に入れて食べ比べてみたいところ。

最近の駿河屋レビュー(2014年1月)/ブックオフオンライン、送料値上げしてた(150→300円)

駿河屋の評価が不安なので、また「ブックオフオンライン楽天市場店」で買おうと思ったら、知らないうちに送料が150→300円に値上げとなっていた。
(ぐぐると、昨年秋頃に値上げとなった模様。送料の値下げ競争もついに限界ということか)

以前の記事で「送料が安いので、小口で買う時は助かる」と書いたが、送料が駿河屋と同じ(300円)となると、むしろ100円以下の安い商品の品揃えがよい駿河屋が有利な感じもする。
(ブックオフは最低105円)
もちろん、以下で述べるような遅延や発送ミスに巻き込まれる可能性を考えないといけないが…。

 たまには駿河屋以外(ブックオフオンライン)で買ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-74.html

そういうわけで、毎月末に悩む期間限定ポイントの使い道に、いつにも増して悩んでいる最中。
本とかに掘り出し物がなければ、↓こんな感じの送料無料の食品でも買うか…(割高ではあるけど)。

===========================================

久々に駿河屋レビューのまとめを。
まだまだ意外な落とし穴がある模様。

●楽天のレビュー 4.31/5段階評価 (1/4の評価 4.31)
 http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
●価格コムのレビュー また利用したい:31%/222件評価(最近6ヶ月)(12/6の評価 28%/195件評価)
 http://kakaku.com/shopreview/1819/

・「納期が遅れるそうだったのでキャンセルを依頼したら不可との回答。記載されている納期も一つの販売条件では?」
 >「販売契約・規約上キャンセルは不可」と言っておきながら、よく考えればその通り。
  誇大広告にならないのが不思議な気もする。
  (ネット販売全般でありがちではあるが)

・「キャンセルできないと言うので、消費者センターに相談するから責任者の名前を教えろというと、上司と相談して、今回は特別にキャンセルさせて頂きますとのこと」
 >キャンセルへの道が開ける新たな手段となるか?
  (一般には通報数が多くなればセンターが動くらしいので、効果あり?)

・「さっき注文しましたので星は一つです。届いたらまたレビューを書きたいと思います」
 >この人、もう発送遅延するのを予感したのか…(というかレビューとしてありなのか?)

・「プレゼントなので領収書なしで相手先に送るよう頼みましたが、注文書が入ってて、相手に金額がばれた」
 >遅配以外でも人間関係、家族関係が壊れかねない。くれぐれも注文は自分用だけに。

・「『在庫ありで交換可』と聞いた商品が返金され、『在庫なしのため返金』と聞いた商品が代替品として送られてきた。メールで指摘したが無視された」
 >先日の記事にあった「一部キャンセルの取り違えで、キャンセル品だけが届いた」と似たケースか。
  適当に送って後は知らんぷりとなると、面倒なことになりそう。

・「注文と違う商品が発送され、交換を求めても商品が無いからと拒否。なのに、私がわざわざ梱包し、着払い発送して返金しろと一点張り」
・「当方が注文した商品より高価な商品を送付したからか、翌日は返送してと電話の嵐。短時間に4度も着信あり」
 >返品発送の催促だけ早いとは…わかりやすいというか、現金すぎやしないかと。

・「状態の悪い品について問い合わせたところ、
 『御社では今回のように状態が悪い物も通常商品として取り扱っているのか?』『取り扱って居るんです』という回答」
 >駿河屋の作業フローは以下のような感じっぽいと思われる。
  ①商品仕入れ
  ②状態確認して、掲載
   (確認が間に合わない場合、但し書きなしの「通常商品」扱いとなる?)
  ③注文受けた後、検品。状態が悪ければ客への確認メール送信。
   (検品者がハズレだと、状態悪い・付属品欠品でも確認なしとなる?)
  ④発送

  「付属品が欠品」「限定版じゃない」といったことは本来②の時点でチェックされて、詳細説明に書かれるべき。
  最悪でも、③の時点でチェックして客に確認すべきところが、人手不足でチェックが間に合わないため、問題が発生しているのだろうか。


今後も自分は「あくまで自分のための注文だけ」で「激安品をジャンク買いする用途で」駿河屋を頼りにしたいと思うが、発送ミスとか返品を催促されるのはちょっと嫌な感じがする。
(万一そうなったら、催促とかがどうなるかを見てみたい気もするが)

阪堺電気軌道モ161形、無償譲渡/バラエティ豊かな阪堺線の車両

阪堺線の国内最古(運転中の電車で)の車両「モ161形」が引退となることに伴い、引き取り手を探しているらしい。
(無償譲渡。但し輸送費約300万円が必要なのと、車両の形を残して保存するという条件つき)


広い庭のある人か、展示物を増やしたい博物館向け?
(ニコニコ超会議の「公開解体買い付けショー」に出されれば面白いのだが「形を残して保存」だから無理か)

 ニュースソース:阪堺電気軌道モ161形、無償で譲ります
 http://mainichi.jp/select/news/20140123k0000m040129000c.html

「モ161形」以外にもバラエティ豊かな車両が走っている阪堺線。
先日の記事に載せ切れなかった写真をあげてみる。

 大阪・ドヤ街宿の周辺観光(阪堺線ぶらり途中下車編)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-341.html

●パンダ車両
P2760158.jpg
白黒でいかにもパンダな感じのカラーリング。
和歌山の白浜・アドベンチャーワールドの広告をかねた車両っぽい。
(大阪から電車で1本で行けるマリンリゾート地。東京で言うなら熱海のようなものか)

●164車両
P2760185.jpg P2760184.jpg
無償譲渡となる161形車両に似たカラーリング。
車内も緑っぽい色だけの昔風の質素な感じだったり、中央の料金の書かれた張り紙が色あせてたりと、レトロ感満点。

●キン肉マン車両
P2760148.jpg
車両側面にキン肉マンはじめテリーマンなど超人レスラーがズラッと描かれていた。
(車内は意外と普通。何枚か「キン肉マンPROJECT」の張り紙があっただけ)

最後に、西成近くの阪堺線・霞町駅にあった貼り紙。
「ひったくりにご用心!! 西成警察署」というのをここで見ると、本気で危機感を感じる。
(怒ってるのか笑ってるのか微妙な女性の表情もポイント)
P2760008.jpg

1/25(土)深夜~翌朝、JR窓口などでのクレジットカードの取扱停止に注意

JR東日本によると、1/25(土)21:30~1/26(日)6:00まで、JR窓口・券売機などでのクレジットカードの取扱を停止するとのこと。
(システムメンテナンスのため。詳細は以下の公式情報を参照)

 【1月25日(土)21時30分~】クレジットカードのお取扱い停止のお知らせ
 http://www.jreast.co.jp/pdf/20140110_credit.pdf

みどりの窓口や券売機でのクレカでの切符購入の他、クレカで買った切符の変更・払い戻し、またクレカでのSuicaチャージ、駅の「VIEW ALTTE」ATMの停止など、影響が結構広範囲に及ぶ模様なので、この日、深夜早朝に駅でクレカを使う方は注意した方がいいだろう。

旅先であまり現金を持ち歩かず、深夜に目的地に到着した後、あるいは早朝の出発前にクレカで長距離の切符を買ったりするといったケースで影響が及びそうだ。
(あるいは自分のような、ATMから現金を下ろしてそれで買えばいいのはわかるが、クレカのポイントが入らないのを気にする方とか)

富山・万葉線の車窓風景/18日の脱線事故から復旧済み

昨日(18日)の昼頃、万葉線(アイトラム)で脱線事故があったものの、公式ツイッターによると「7:30現在、始発から電車は平常運行」ということで復旧済みの模様。

 万葉線株式会社 @Manyosen
 https://twitter.com/Manyosen

以前、高岡観光と兼ねて少し乗車記事を書いたが、車窓風景の写真をもう少し上げてみる。

 高岡大仏(日本三大大仏)と「あみたん娘」
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-184.html

●高岡駅前駅
P2030171.jpg
北陸新幹線のため、新高岡駅の工事が進む横に、簡単な屋根のついた万葉線の始発駅がある。
使い込まれた石畳のレール上に車両が到着。

 ※追記:写真は2013年3月に撮影したもの。
     JR高岡駅前の改築に伴い、現在は仮設で違う場所にある。

●駅前商店街
P2030174.jpg
終点の越ノ潟駅へ向けて発車。
最初は駅前アーケード街、角を曲がって長い歴史を感じる商店街を抜けていく。
昭和の頃の建物の中を走る路面電車に乗っていると、タイムスリップしたような感じも。

●住宅街
P2030185.jpg
しばらく走ると市街地を抜け、住宅街へ。
車道上に青くペイントされただけの「電車のりば」。
なかなかデンジャラス。
(なお、土日祝日だと、車内アナウンスは地元出身の立川志の輔。「SHOWbyショーバイ」に出てた頃を思い出す…)

●ドラえもん車両
P2030192.jpg
乗りたかったドラえもん車両とすれちがい。
(富山・高岡が藤子不二雄先生の出身地のため。写真がぶれたが、スネ夫だと思う)
「ドラえもんトラム運行予定時刻」は公式サイトに時刻表あり。

 万葉線・公式サイト
 http://www.manyosen.co.jp/

●海王丸駅
P2030198.jpg
終点の1つ前、海王丸駅。
一部の駅では、ホーム上に万葉集の和歌が掲示されている。

 > 奈呉の海に 潮のはや干ば あさりしに 出でむと鶴は 今そ鳴くなる(田辺福麻呂)

この地域が、大伴家持や万葉集とゆかりがあったために「万葉線」と愛称がつき、そのまま会社名になったらしい。

高岡の古い街並みから住宅街、そして港の近辺まで、変化にとんだ風景を楽しめる路線である。
2015年春に北陸新幹線ができれば、首都圏からも行きやすくなると思うので、引き続き頑張ってほしい。

※なお、知ったきっかけは↓のマンガ。
 マンガの中で乗っていた、越ノ潟駅から対岸へのフェリー、中伏木駅から氷見線・伏木駅への渡し舟「如意の渡し」は時間がなくて乗れなかったので、また行きたい。

 ※追記:「如意の渡し」は2009年8月2日をもって廃止された。
     今確認したところ、マンガの連載時期は2005年だった。

鉄子の旅 (5) (IKKI COMIX)

中古価格
¥1から
(2014/1/19 11:19時点)


「工夫癖」を読んでみた/震災で現実になったシャレ(琵琶湖沿い)

先日の「野武士、西へ」と同じく久住昌之・著(「孤独のグルメ」の人)。

 「野武士、西へ」を読んでみた/JR東海道線からの相模湾の海景色
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-322.html

本は大きく分けて2部構成となっていて、前半は著者の叔父が発明好きで、「便所使用知らせ灯・自宅用」など独特すぎる工夫で作った発明品に関するエピソードを集めたもの。
後半は、著者のもう1つの持ち味の「変な看板・物」の写真を全国各地から集めた、いわば「VOW」っぽい本で、B級スポットが好きな方なら楽しめそうな一冊。

発行年が1999年ということで、かなり古い店、看板も出ている。
(「ネーポン」で有名な大阪の喫茶店・アジアコーヒらしき看板があり、懐かしかった(インドカレー・ぜんざい、謎の組合せ))

偶然にも、本に出ていたのと同じ看板を旅先でたまたま写真に収めていて、ちょっと感動した。
(以下の写真。10年以上遅れたが…)

また、例によって「川崎の焼肉屋」の看板など、微妙に孤独のグルメっぽいネタもある。

工夫癖

中古価格
¥889から
(2014/1/9 11:53時点)



===============================

「水は天下のまわりもの」

琵琶湖沿い(長浜駅近辺)を散歩していて見かけた看板。
震災前なら「水じゃなく金だろ」で済んだシャレだったが、震災時、水が店から消え、ネットショップで高騰したことを思うと、ぞっとする気分になる。
震災が忘れられつつある今こそ、自衛で水を備えておかねばと思う。
(そろそろ3年が過ぎるが、非常袋の水の消費期限を確認した方がいいかもしれない)

優先席で携帯で話す老人/優先席で電源オフ、見直しの動き


先日、山手線に乗った時、原則「携帯の電源オフ」のはずの優先席で、携帯電話で大声で話す老人ぽい男性がいた。
シュールな風景だったので思わず後姿だけ撮影した。
(携帯は2つ折りっぽいが、らくらくホンかは不明)

最近は携帯電話の進化で、心臓ペースメーカーに与える影響が小さくなったため優先席で電源オフを見直す動きがあるらしいが、こういう人がいるなら議論もスムーズに進みそうな気がする。

 優先席で電源オフ、見直しの動き:朝日新聞デジタル
 http://www.asahi.com/articles/ASF0NGY201312250001.html

なお、自分の実感としてだが、電車内で携帯が鳴った場合、以下の理由で中高年の方がうるさいと感じる。

 ・耳が遠くても鳴ったことに気づくようにするためか、着信音が大音量。
 ・携帯の操作方法(電話の出方)がわからず、電話に出るまで時間がかかる。
  (その間も延々となり続ける着信音。スマホを持ってあたふたする人もたまにいる)
 ・電話に出ると、相手に失礼のないようにするためか、「今電車の中で…」と言いつつ延々と会話を続ける。
  (若い人だと「電車内だから」と言って比較的早めに会話を止める気がする)

(もちろん、若者の方も同様に、音漏れしまくりのヘッドホンで音楽を聴くようなうるさい奴はいるので、だから老人が…と言う気はない)

大井川鐵道・新金谷駅前の古い青電話/怪しい着信電話番号を検索してみた

●青電話の公衆電話(大井川鐵道・新金谷駅近く)
P2330405.jpg

大井川鐵道・新金谷駅前にある総合施設「プラザ・ロコ」の中にあった古い公衆電話と思われる青電話。
ここにはこの他にも、古いSL車両が展示されていたり、昭和30年代頃の駅舎が再現されていたりと、レトロな空間が広がっている。
(駅舎内の窓口内もこんな感じ。硬券切符の仕分け箱の他、奥には古いタブレットや駅名標、ピンク電話もある)
P2330407.jpg

大井川鐵道の観光帰りにちょっと寄るのにもってこいだろう。

===========================

数日前の深夜、050で始まるIP電話の番号から不在着信があった。
着信履歴を調べてみると、その前にも、平日の夜10時頃や休日の正午近くにも同じ電話番号からかかってきていた。
(平日深夜や休日昼間など、まともな会社が営業してない時間帯にかかる電話は、大抵勧誘とかだろう、と勝手に決め付けている自分)

ただ、気になったので、その電話番号をGoogle検索してみた。
(電話番号で直接ぐぐると、電話番号の口コミサイトが見つかり、その電話番号についての情報がまとめられている。便利な時代になったものだ)

そこの情報を見ると以下のような感じ。
(案の定、かかってきた番号はそれ系の無視していい番号だった模様)

 「●●という聞き慣れない会社名。馴れ馴れしくアンケートを取らせてと言ってきた」
 「電話口の後ろでも複数の女が会話する声(コールセンター?)」
 「しつこく何度もかかってくる」

ということで、即、「着信拒否」送りにした。
(以前の記事で書いた間違い電話と同様。ムダな着信で電話を鳴らされるのも、携帯の電池がもったいない)

 間違い電話がかかって来た時、遊ぶのはセーフ?
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-149.html



ちなみにこの口コミサイト、どんな電話番号についても匿名掲示板のように好きに口コミを書き込めるようだが、自分の携帯番号であらぬことを書かれていたら…と思うとちょっとぞっとするところではある。

Tポイントでyahoo募金してみた

期限切れになりそうなTポイントがあったので、せっかくだからと「yahoo募金」で募金してみた。

 yahooネット募金
 http://donation.yahoo.co.jp/

募金は1ポイント(=1円)からできるようになっていて、募金先はテーマ別に選択可能。
(「フィリピン台風支援」「伊豆大島台風災害」「東日本大震災」など)

個人的には、募金活動がピンポイント(伊豆大島、宮城県石巻市、岩手県沿岸部など)な方が、使い道がはっきりして顔が見えている気がして、なんとなく安心感がある。

また、募金先の団体(日本赤十字社、日本ユニセフ、…)もチェックできるので、ちゃんと運用してそうな団体を選べるので少しは安心。
(これもピンポイントで活動している小さい団体を選びたくなるのが人情というもの。あと、怪しい噂のない団体)

募金方法は、募金先を選んで活動内容を確認し、注意事項に同意して募金額を入力すればすぐ完了。
bok1.jpg

(感謝メッセージが表示される。ツイートなどでの拡散も可能)
bok2.jpg

ただこの感謝メッセージ(団体からのコメント)、他の募金先を選んでも一緒の定型文なのはどうかと…。
bok3.jpg

bok4.jpg

ポイントが期限切れで胴元の丸儲けになる位なら、こういう使い方も悪くないと思う。
(道端の募金ボランティアをスルーしても、募金済みと思えばあまり良心も痛まない(寒いと財布出すの億劫だし))

ちなみに、毎年恒例の笑点カレンダーは、代金の一部が「情報バリアフリー推進」の『愛の小鳩事業団』、「東日本大震災のボランティア支援」の赤い羽根『中央共同募金会』に募金される模様。

クリスマス前後の駿河屋の現状(レビュー)

2014年最初の記事が駿河屋って…今年もいろいろお世話になると思う。

駿河屋関連記事のアクセス数がまた多くなったので、レビューを見てみた。
クリスマス前ということで使った人が多く、結果、地獄モードを引いてしまった人も多々いる模様。
自分もそうだが、実際に痛い目を見るまで「まさか自分が(被害にあうとは)…」という思いを持つ人は多いのだろう。

 駿河屋、注文から12日目やっと発送
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-57.html


 
●楽天のレビュー 4.31/5段階評価 (12/6の評価 4.34)
 http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 
・「子供のクリスマス用に注文したにも関わらず(もちろん在庫ありの商品)、配送の遅れの連絡がまず遅く、…」
 >お客にとっては特別でも、駿河屋の中の人にとっては他と変わらぬ1件の注文ってことか。

・「ここ2・3か月ばかりでしょうか、駿河屋さんの発送は至極酷いの一言」
 >横綱レビュアーにも批判される始末の模様。

・「二枚セットの下敷きを購入しましたが、一枚しか入ってませんでした。問い合わせも全て無視」
 >ジャンク屋の商品や福袋と、どちらがマシだろうか…。

・「謝罪の仕方がふざけているのかと思うくらい『すみませんでしたぁーーー』と語尾が長い」
 >電話音声を聞いてみたいもの。東芝クレーマー事件並みの騒ぎに…。

・「キャンセルメールを送ったのに返信なく、再度キャンセルメールした後、数時間後に発送メールが。ばかにされた気分」
・「クリスマス用だったので間に合うかわからない為、キャンセルを依頼し、商品は他店で購入。その後発送メールがきた」
 >遅れると困る大事な注文で駿河屋を使うと、高くついてしまう事例も。
  子供のクリスマス用などで不安になると、必死になるのはやむをえないか。

・「キャンセルを依頼したのに発送メールがきたので、再びキャンセルのメールをしたが、返信より先に商品到着。いまだに返信はありません。いつもお世話になっているだけに、ショックでした」
 >こうやって、また1人の信頼を裏切った…。


●価格コムのレビュー また利用したい:28%/195件評価(最近6ヶ月)(12/6の評価 29%/175件評価)
 http://kakaku.com/shopreview/1819/

・「12月上旬に注文して5日で発送。ところが不良品で、交換を依頼すると2週間近く放置。電話つながらず、メールも返信なし」
 >通常の発送すら待たされる状況では、交換・返品などの面倒ごとはもっと後回しに扱われているのかも。

・「価格.comもamazonもこんなショップを誘導していることに腹立たしい」
・「アマゾンからおすすめ商品の案内が来ますが、その中にも駿河屋が混ざっているのでイラっ」
 >amazonのマーケットプレイスだと、たまにしれっと駿河屋が紛れ込んでいる(以下画像の「通販ショップの駿河屋」)ので、「amazonだから」と油断しないように。


・「娘へのクリスマスプレゼントに注文。16日に注文し、配送時間は平日午前中を指定。ところが発送は20日で、23日(祝)の午前中で指定された」
 >遅延モードに入ったら、発送日の指定は無視されるということか。
  (作業している外国人が祝日のことを分かってなかった可能性も? 平日も休みも関係なく重労働なのだろうけど)

・「2014年2月発売の品を予約注文したところ、即、カード決済された。客の前払金で商品を仕入れている?」
 >その発想はなかった。が、危ない兆候? (先日の某自転車屋みたいに…とはなってほしくないが)

・「状態不良の商品1点をキャンセルしたところ、そのキャンセルした品だけを送り、正常な商品は送らないという事態に」
 >中の人が限界だから、キャンセルもしない方がいいのだろうか。

・「『いつ届くのか、在庫がないのか』と問い合わせると断りもなく一方的にキャンセルされた」
・「遅延したのでキャンセルを依頼したところ、2日後、いきなり商品を送るとメールが。電話をしてすでにキャンセルした旨伝えると、受け付けないとの一点張り。ついには法的に対応するとの脅迫まで」
 >キャンセルでも明暗が分かれることがある模様。
  どちらに転ぶにしろ、かなり電話がつながりづらいとはいえ、電話をかければ進展はあるということか。
  (そのうちサポートの電話が有料の電話番号になったら、そっちの方が儲かったりして)


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア