FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

JR・富士急のおとくな切符「世界遺産・富士山フリー乗車券」

以前、外国人ばかり優遇してると記事にした「河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券」の進化版「世界遺産 ・富士山フリー乗車券」が発売されていた。

 JRが外人優遇の富士山観光きっぷを発売
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-235.html

 世界遺産 ・富士山フリー乗車券(JR公式)
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1992

P2700184.jpg

以下がセットで4500円と、旧切符よりかなりお得になっている。
(東京都区内から出発の場合)

 ・「東京都区内~大月のJR(普通列車)往復」
 ・「富士急行(大月~河口湖)乗り放題(2日間)」
 ・「各種バス乗り放題(レトロバス・ふじっ湖号・富士登山バス・富士山世界遺産ループバス)(2日間)」

ホテルの料金を安く抑えれば、1万円ちょっとで都心から富士五湖へ一泊二日旅行をすることも可能だろう。
(1日目にレトロバス・ふじっ湖号で河口湖や山中湖周辺を見て、2日目は富士登山バスで五合目へ、といった感じで満喫できる)

発売期間は3月31日まで、利用期間は5月1日までとあるので、富士山を見に行きたい方はお早めに。

ただ、唯一残念なのは、旅行前日までしか買えないこと。
(当日購入さえ可能にしてくれれば、気軽に使いやすいのだが)

●富士急行・河口湖駅
P2690216.jpg
富士山をバックに富士急車両が走る。

型は違えど、富士急車両は「世界遺産」ヘッドマークで富士山押し。
P2690220.jpg

●富士登山バス
P2700072.jpg
富士山五合目バス停にて。
平日は外国人観光客が多め。

五合目からは、晴れていればこの通り、富士五湖がきれいに見下ろせる。
P2700100.jpg
(以下記事のように、下界が晴れていても、山の上は曇っていることも)

 世界遺産登録、入山料で話題の富士山へ(曇っていた五合目)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

ドコモ・「電池パック安心サポート」でガラケー電池を無料入手/無料は3月中まで

前回電池パックをもらってから1年経ち、また電池パックが無料でもらえる(「プレミアステージ」の場合)時期になったので、再びドコモショップへ行った。

 (前回)「電池パック安心サポート」でドコモショップへ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-140.html

ただ今回は、普段使ってるガラケーではなく、別途入手した予備用の白ロムの電池がほしいと思った。

(とはいえ、公式サイトの説明で「電話機を長くお使いのお客様に、電池パックをご提供」とあるので、さすがにカードの入ってない白ロムを出して「電池くれ」というのはNGだろうと思われる)

というわけで、ドコモショップへ行く直前に、FOMAカードを普段使う機種から白ロムに入れ替え、それから入店した。
(最近は携帯電話の他、身分証明書も必要になった模様。免許証なり住基カードなり、忘れずに)

前回同様、まずは「電池パック安心サポート」の利用と用件を告げ、待合ソファへ。
数人待ちだったが、10分位で席が空いてカウンターへ。

改めて社員に用件を告げると、機種の確認ということで電話機を見せてくれと言われたので、カードを入れ替えた白ロムを渡す。
社員は電話機を手にとって周辺を見回して、機種名を確認しているようだった。
(待ち受け画面の電波アンテナが立っているかを見て、FOMAカードが入っているかを確認していたかもしれないが、はっきりは見ていない。ボタン操作はしていなかったと思う)

その後、電池の在庫の有無を店舗内、そして本部に確認。
古い機種のためか、店舗内にはなかったが、本部には在庫があったので、後日郵送するとのこと。
(その後、佐川の飛脚メール便で無事届いた)


ということで、普段使ってるのと別の機種の電池も(FOMAカードを入れ替えておけば)受け取れるようなので、予備の白ロム(特に電池パックの提供が終了しそうな古い機種)をお持ちの方は試してみてはどうか。

 提供終了機種のPDF(ドコモWebサイト内)
 http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/support/benefit/premier/service/default/battery_pack/lineup/provide_end.pdf

なお、来年度からガラケーの電池パック受け取りは無料ではなく、ドコモポイントが必要となる。
タダでもらいたい方は急いだ方がいいだろう。
(2014年4月1日以降、プレミアステージで500ドコモポイント、他は1000ドコモポイントが必要)
 https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/131119_00.html


スマホへの進化に乗らずにガラケーを使い続ける、進歩しない者への風当たりが強くなる「進歩しない=罪」という流れか。
(以前記事にした、スマホ普及で説明に時間がかかるからといって、無関係のガラケーも契約時の手数料を値上げした件と似たようなものか)

 ドコモが契約時の手数料値上げ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-89.html

駿河屋、商品数を絞って立て直し?(レビュー評価やや改善)

昨日、駿河屋で安い本などを探そうとしたら、100円未満の商品があらかた削除されていた。
(100円以上の品についても、昨年の秋頃に比べて検索でヒットする商品数が半減、もしくはそれ以上に減っているようで、全体的に品揃えが減っていると思われる)

削除の理由は特に公式サイトには出ていなかったが、駿河屋にメリットがあるとすれば、商品数が減ることで検品や発送時のピッキング作業(探す手間)が楽になることが考えられる。
また同時に、商品の価格帯が上がることで、ピッキングや配送の作業量あたりの利益(商品価格の何%かが駿河屋の利益だろう)も増え、効率化につながると思われる。

 ※検品を全部改めて行い、欠品だったものを全て削除したという可能性も考えたが、過去に注文した時の自分の実感として、欠品になるのは商品10~20点に1,2点くらいだったので、低価格帯を全部切り捨てた可能性の方が高いと思う。

以前の記事でも書いたが、自分は「低価格帯の豊富な在庫のある商品をジャンク品感覚で探す」のが駿河屋のいいところだと思っていた。

 最近の駿河屋(1/29)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-359.html

しかしレビューを見た感じでは、それ以外にも「新品を安価で買う人」「中・高価格帯の珍しい商品を探す人(それでも『取扱商品が減った』というレビューが昨年末からちらほらあったが)」もいるので、そういった方々を優先した在庫・業務のリストラなのかもしれない。

 ※楽天の駿河屋サイトのトップに「2013/12/14より海外発送の受付を一時停止」という告知があったが、これも効率化の一環かも。
  (テキストでなく画像で表示されていて、なぜ検索対策をしたのかは不明)

このリストラで低価格帯の注文が減り、注文量と検品・発送の作業量のバランスがとれれば、これまで発生していた発送遅延や商品の取り違えなどが減り、利用客の評判も改善していくと思われる。
(注文単価の上昇で利益が増えれば、検品・発送の人員補強などで信頼性を上げていくこともできるだろう)

安物好きの自分は駿河屋の利用頻度が減ると思うが、今後も注目していきたい。


 ※直近のレビューを見ると、以下の通り一部に回復傾向が見られる。

 ●楽天のレビュー 4.31/5段階評価 (1/29の評価 4.31)
  http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 ●価格コムのレビュー また利用したい:38%/248件評価(最近6ヶ月)(1/29の評価 31%/222件評価)
  http://kakaku.com/shopreview/1819/

 とはいえ、以下のような問題も引き続き報告があり、すぐ完全解決というわけにはいかない模様。
 引き続きお手並み拝見といったところか。

 ・欠品で一方的にキャンセルされた
 ・届いたCDが再生できない
 ・本が破れていて状態が悪い
 ・商品説明で開封品/未開封品、初回版/通常版などが区別されてない
  (商品交換には、管理シールや伝票の確認印の情報、届いた品の写メも送るなど手間がかかる模様)

2014/02/08 運転見合わせだらけのYahoo運行情報

関東地方は朝から雪が降り始めたようで、先週末のような大雪も警戒されている。

先週(2/8)の大雪では、関東地方のほとんどの路線が運転見合わせ、もしくは遅延発生となる珍しい状況となった。
これにより、「Yahoo運行情報」も、通常は運転見合わせや遅延の路線を先に表示するが、この日ばかりは以下画像の通り、正常運転の路線を先に掲載する珍しい画面となった。
(画像は2/8の22時少し前のスクリーンショット)


「東武大師線」「こどもの国線」「グリーンライン」など、普段見慣れない路線が生き残って並んでいるのはある意味壮観。

雪の降り方次第とはいえ、ここに出ているのは、こんな大雪でも頼れる路線ということなのかもしれない。
(他にも京成線は除雪車(ラッセル車?)がなく大雪に弱いらしいとか、いろいろな発見があった)

今夜や明日は、この状況の再来とならないことを祈りたい。

ハッピーギフトカードでコカコーラを受け取ってみた

昨年末、コカコーラのキャンペーンで「コーラが1本もらえる年賀状を無料発送」というのがあり、それで届いた年賀状でコーラを受け取りに行ってみた。

コーラを受け取れるのは「ハッピーギフトカード対応自販機」だが、これが一目では分からないようになっているっぽい。

 コカコーラ公式サイトの説明
 http://www.cocacola.jp/winter2013/card/vending.html

上記サイトにある「対象自販機」ステッカーというのがなかなか見当たらず、電子マネー対応の自販機を探した方が早いと思われる。

JR目黒駅近くにあった、コカコーラの自動販売機。
2台並んでいるうちの、右が対応自販機(電子マネーを当てる黒い丸がある)。
P2840067.jpg
左の自販機は非対応(「c-mode」という携帯画面のQRコードでコーラを買うやつ?)。

対応自販機の中からコーラのボタンを押す。
そして、年賀状のコーラマークを電子マネーを当てる黒い丸に押し付けると、コーラが出てきた。
P2840068-2.jpg

ペットボトルのコーラがほしい人は、それが並ぶ自販機を探さないとダメっぽい。
(この自販機では缶コーラしかなかったので、仕方なくそれを選択)
P2840070.jpg
受け取り期間は今月(2月)末なので、年賀状をお持ちの方はお早めに。
(公式サイトの地図にある自販機はほんの一部らしく、意外と近所にあるかも)

 コカコーラ公式サイトの自販機地図
 http://www.cocacola.jp/winter2013/card/map.htm

コミック版 100円のコーラを1000円で売る方法 (中経☆コミックス)


日本一の早桜、熱海桜が見頃

日本一の早桜で有名な静岡・熱海の熱海桜が今月初め頃から見頃を迎えている。
(2/16までは「あたみ桜まつり」として、ライトアップや土日を中心にイベント等開催もあるとか)
P2850221.jpg

熱海駅から歩いて15分ほど、古めかしい商店街の「熱海銀座」の裏手に流れる糸川の両側に並んだ桜が咲き誇り、一足早い花見気分を楽しめる。
(気温5度くらいの寒さでも、満開の桜を見ていると少なからず暖かい気分になるのが不思議)
P2850062.jpg

川の河口まで歩けば、熱海の海もすぐそこに。
地元の方らしき人が数人、散歩で行き交うくらいで静かに波の音が響く。
(冬の誰もいない海も、風情があっていい)
P2850080.jpg

ここ数日は先日の大雪などで気温が再び低めになっているが、桜を見て気分だけでも暖かくなってみてはどうか。
(問題は今週末も大雪(もしくは雨)予報が出ていることだが…)

※なお、開花状況は以下公式サイトを参照。2/7現在ではまだ見頃とのこと。

 あたみニュース(熱海市観光協会)
 http://www.ataminews.gr.jp/index.html

熱海桜が終われば、次は河津桜。春はもうそこに。

東日本大震災・夕場の日経オプションの板(屑プット)

パソコン内の画像を仕分けしていたら、東日本大震災があった日の夕場の日経オプション板のスクリーンショットがあったので、その画像を上げてみる。
(限月は4月プット。なお、当時の夕場は23:30で終了)

●2011/3/11 17:56の屑プット板(日経先物は10120円位)
03111756-10120.jpg

●2011/3/11 23:30の屑プット板(日経先物は9960円位)
03112330-9960.jpg

この後、土日を挟んだ後の3/14の日経は-600円(終値9620.49円)。
夕場にはオプションの異常値(4P8000が1000円をつけるなど)が発生。
(3/11の夕場時点で4P8000は5~14円)
そして翌日の3/15は日経が-1000円の大暴落(終値8605.15円)となるなど、震災当日の夕場が蜘蛛の糸のような最後の逃げ場だったことがわかる。

土日の間の原発問題の進展や被害の大きさの判明等が原因か。
また、異常値については某証券会社のオプション口座での強制決済が一因との話もあった。
(以下関連リンク)

 日経225先物オプション実況スレ7740(地震発生はスレの737辺りから)
 http://www.logsoku.com/r/livemarket1/1299809473/

 先物オプション取引、強制決済後の不足金について
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6595436.html

 松井証券のロスカット口座
 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6608569.html


大井川鉄道(大井川線)、3月末ダイヤ改正で列車半減/沿線観光の写真

SLと他社の古い車両が走ることで有名な大井川鉄道が2年連続赤字を計上していて、3月末のダイヤ改正で経営合理化の一環で大井川線(金谷~千頭)の電車本数をほぼ半減するらしい。

 電車の運行本数を大幅削減 大井川鉄道
 http://www.asahi.com/articles/ASG235V5PG23UTPB00D.html

くわえて、沿線自治体と地域ぐるみで鉄道経営の活性化策などを探る「地域公共交通に係る協議会」の設置を要望する方針を固めていて、ローカル線はどこも経営が大変そうなことが伺える。

今回は、沿線観光時の写真をかき集めてみた。

※なお、人気のSL車両とは違い、オフシーズン、平日昼間の大井川線の普通列車は乗車率1割といったところ。
 (2013年7月に撮影。紅葉の時期にまた行きたいが、本数減となると、今度は電車とバスを併用することになりそう)

●金谷駅
P2330010.jpg
JRと大井川鉄道の乗り換え駅。
錆付いた時代を感じる駅名板があり、奥にあるJR金谷駅の目新しい看板との対比が切ない。

●大和田駅
P2330035.jpg
写真左に時刻表があるが、現状は1時間に1本位の電車。
これがダイヤ改正で半減するとなると、通勤通学の足にしている住民にとってはかなり厳しくなるだろう。
(ホームの待合所のベンチも相当な年代物なのもまたよし)

ちなみに「おわだ」というと皇太子妃の旧姓を思い出すが、漢字が1字違い。
漢字が合ってる駅(小和田駅)は以前ちらっと取り上げた飯田線にあるが、こちらの読みは「こわだ駅」、と惜しい。

 秋の乗り放題パス・3日間で行くこんなルート(飯田線・身延線巡り)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

●塩郷駅
P2330057.jpg P2330072.jpg
大井川のそばにある駅。
川沿いのバイパス以外にあまり住宅などはないが、駅のそばに「恋金橋」という吊り橋がある。
これがスリリングで、人が渡れる板は幅が1人分と狭く、下の車道や川面が丸見え。
やり過ぎというくらいの「吊り橋効果」を味わえるはず。

●千頭駅
P2330332.jpg
駅に併設されている「SL資料館」があり、歴代の記念列車のヘッドマークをはじめ、開業当時の車両のプレートや、昔の時刻表や設計図など、ここでしか見られない貴重な品々が数多く展示されている。
(写真はタブレット閉塞機。以前大洗駅で見かけた、「ガルパン」の原画等を置く台に使われていたのとは違い、こちらはちゃんと展示されている)

 大洗駅(鹿島臨海鉄道)にあったタブレット閉塞装置
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

井川線の方はまた今度。
(例によって、観光ルートの検討は↓を参考にした)

日経平均オプション・誤発注狙い?の意地悪プログラム

大暴落の不安が高まっている日経平均。
オプション市場も同様に混乱の予兆なのか、稀に板が薄くなることがある。

板が薄くなると、ITMのオプションに1円2円で買い指値を出している、いわゆる「誤発注狙い」の指値が顔を見せる。
(2014/2/3夕場のオプション板。左側がコール。左下の2C13125には注文がない)
13125-0.jpg

自分も試しに、注文が全くないオプション(2C13125)に買い注文(30円)を出してみる。
13125-1.jpg

すると、すかさず自分の1円上に買い指値が出された。
(左下の2C13125に、30円で買い注文→31円で5枚の買い注文が出される)
13125-2.jpg

自動で注文を出すプログラムと思われるが、単なる誤発注狙いなら最初から注文を出しておけばいいだろうに、なぜ誰かが注文を出すと同時に注文する、意地悪をするのかは不明。

その後、試しに買い指値を500円で出してみたが、余裕で505円×5枚(=250万ほど)の買い注文を出してきたので、よほど金に余裕のある個人か、もしくはファンド、証券会社の自己売買がやっているのかもしれない。
(会社がやっているとすれば、そこまでやらないと経営が苦しいのかと、正直同情するが…)

仮に今後、リーマンショックレベルの大暴落や震災クラスの大波乱が起きれば、たかだか5枚の注文などぶち抜くような誤発注が起きると思うが、そうでなければ、こういうプログラムがいる以上、平常時の相場でわざわざ誤発注を狙うのはあまり旨みがないのかもしれない。

DVD 20年間で学んだ日経225オプション売り戦略 損益コントロールのための5ポイント ()

新品価格
¥3,990から
(2014/2/4 11:33時点)


茨城・勝田のローカル線、ひたちなか海浜鉄道・駅めぐり

銚子電鉄、流山電鉄と来たので、今回は茨城のローカル線、ひたちなか海浜鉄道の写真をかき集めてみた。
(2012年12月に撮影)

 銚子電鉄・駅めぐり
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-356.html

ひたちなか海浜鉄道は、勝田駅(JR常磐線乗り換え)~阿字ヶ浦駅までの7駅を結んでいる。
列車は30~40分に1本程度。

●勝田駅
P1790123.jpg
駅名看板が奇抜な絵文字デザインになってるのがこの路線の特徴。
写真右端の車両の方は、一見、地味な感じの2色カラーだが…

2両編成のうちもう1両が、動物の絵と子供たちの寄せ書きというサイケデリックな感じもする珍しいデザイン。
P1790125.jpg
地味なロングシート車両に華を添えていた。
(地元の鹿島アントラーズを応援するサッカーの絵が多かった)

●那珂湊駅
P1790136.jpg
ここも他のローカル線と同様、よその路線で使っていたお下がり車両を何両か持っていて、この駅に展示されていて人を集めていた。
(留萌鉄道のキハ2005と三木鉄道のミキ300と思われる)

 (公式サイト)ひたちなか海浜鉄道・車両情報
 http://www.hitachinaka-rail.co.jp/train/

沿線風景は勝田駅を離れると、ほとんどが茨城の田園風景。
その影を収穫の終わった田畑に写しながら、2両の車体がのどかに走り抜けていく。
P1790166.jpg

●阿字ヶ浦駅
P1790148.jpg
勝田駅から20分弱で終点の阿字ヶ浦駅に到着。
この時は「復興応援&元気な昭和レトロ展」ということで、古めかしい駅舎に古い看板(入口左のオロナインの他、ボンカレー、オロナミンCなどもあり)が集められていた。
(歴史のありそうな駅舎なので、元々あった看板だと言われても違和感がないが)
また、12月ということでクリスマスツリーも飾られていて、ささやかな演出感がローカル線っぽい。

続きは後日。

※なお、この日はJRの「ときわ路パス」を使い、近くの鹿島臨海鉄道、関東鉄道などと一緒に回った。
 (付近のJR線、ローカル線を1日で回りたい方にオススメの切符だが、土休日限定なので注意)

 ときわ路パス(利用期間:平成26年2月1日~平成26年3月30日の土休日)
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1375

 「ガルパン」で賑わう大洗駅(鹿島臨海鉄道)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-202.html



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア