FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

お好みそば(品川駅)を思わせる・上野駅「のせ放題そば」

先日、上野近辺で昼食を取ろうと思ったが、惜しくも行こうと思った店が臨時休業。
他にめぼしい店もなく、話のネタに駅そばでも食べるかと思って、上野駅ホームの「爽亭」に行くと、「のせ放題そば」というのがあった。
P1100027.jpg

 ※具を乗せ放題と聞くと、有名だったが惜しくも閉店した、お好みそば(品川駅)を思い出す。

 (食べログ)常盤軒 JR品川駅東海道線ホーム店
 http://tabelog.com/tokyo/A1314/A131403/13018769/

季節限定らしい「のせ放題そば」は、通常のかけそば(270円。高い?)に+160円でトッピングが乗せ放題という代物。
(トッピングの方が安く見えて、いやがおうにも「のせ放題そば」を頼みたくなる)

乗せられるのは以下の7品。
「かき揚げ天」
「揚げ玉(たぬき)」
「ごぼう天」
「生玉子」
「春菊天」
「油揚げ(きつね)」
「わかめ」

システムは、食券を買い、カウンター中央の「そば」「うどん」に分かれたシート上に置く方式。
(無言で置くのもなんなので、「そばで(お願いします)」と一言言うのが礼儀だろう)

ただ「のせ放題そば」の場合は、別紙のトッピングのチェックシートで、入れるトッピングを指定して食券と一緒に出すので注意。

せっかくなので今回は、「揚げ玉(たぬき)」以外の6品を指定してみた。
(天ぷらが3つも入ればコロモだらけで、揚げ玉は不要だと思ったから)

平日のお昼どき前で、客は他に2,3人といったところ。
駅そばらしく数分でそばが出てきた。
P1100025-2.jpg

下のそばが見えないほどのインパクト。
むしろ、よくぞ全部乗せたなと職人芸のようなものすら感じる。
(以前食べた我孫子駅「からあげそば」を思い出す)

 我孫子駅「からあげそば」を食べてみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-232.html

どの具も味はなかなかで、単品で駅そばを食べる時と遜色はなかった。

ただ、天ぷら3つだとボリュームがかなりのものになるので、腹の空いてる時でないと苦しいかもしれない。
(入れすぎて味が混ざるのも難点といえば難点)

季節限定らしいので、興味のある方はお早めに。
【比較ランキングサイト】

秋葉原の「アキバ献血ルーム」に行ってみた

秋葉原駅の電気街口(北側)の近くに「アキバ献血ルーム」がある。
P1090133.jpg
「献血しながら充電OK」というアキバらしい看板も出ていた。
(なお、アカギの看板はなかった。アキバだし、それ位悪乗りしてもいい気もするが)

一時期、電車男などでアキバがブームになった頃、「メイド姿で献血してくれる」というサービスがあった記憶があるが、検索しても以下のニュースしか出なかったので、自分の勘違いだと思う。
(以下は、メイドさんが血を吸うのではなく、血を吸われる展開。これはこれでシュールだが)

 メイドさんが社会奉仕活動の一環としてアキバ献血ルームで献血
 http://akibamap.info/archives/50696730.html

中の広さは、テーブル4つ+ミニテーブル1つで、座席数は20人分ほど。
P1090132.jpg
右側にあるとおり「全血献血 200ml/400ml」のみで、時間のかかる成分献血はなし。
回転率を重視している模様。

飲み物提供の自販機は2台。
お菓子はテーブル上の小皿に少しある程度。

待ち時間に読めるマンガは、「ワンピース」「ゴルゴ」など有名どころから、
「ひぐらし」「よつばと」などアキバらしいものまでそこそこの量。
(公式サイトにも新刊入荷などの情報があるほか、「らくがきノート作品紹介♪」コーナーまである。
 蔵書やノートを売りにする献血ルームなど、ここ位だと思う)

 アキバ献血ルーム・公式サイト
 http://www.tokyo.bc.jrc.or.jp/rooms/roomhp/room19.html

過去のニュースで見かけた、「待合室にフィギュア」はなかったが、置かれた雑誌に「週刊文春」などの一般向けの本に混じって、「Newtype」「アニメージュ」があるのがアキバならでは。

(それにしても、ゴルゴは自宅近くの献血ルームにもあるが、万人向けなのだろうか…?(普通に濡れ場シーンとかもあるが))

ゴルゴ13 1~最新巻(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]

中古価格
¥18,000から
(2014/4/20 18:31時点)



平日の昼間でも、学生風から若手会社員まで、出入りする人は多かった。
(大半が男性だが、女性も数人いた)

400ml献血はなかなか体にこたえるが、血の気に余裕のある方は、行ってみてはどうか。
タマネギの力

そろそろ半年・「ゆうちょダイレクト」のFirefox利用停止/宮島郵便局


広島県・宮島の厳島神社に向かう宮島表参道商店街にある郵便局。
入口前のポストが「書状集荷」と書かれた明治時代風だったりと、周囲の南国風の風情ある町並みに合わせているのが面白い。

====================

以前記事にした「ゆうちょダイレクト」でFirefoxが使えない件について。

 ゆうちょ銀行の「ゆうちょダイレクト」、Firefoxの一時利用停止(2013/11/5~)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-310.html
 開運の護符・霊符作成


 公式サイト「Firefoxによるゆうちょダイレクトの一時利用停止について」
 http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2013/news_id000996.html

もうかれこれ半年になろうとしているが、未だに「停止中」のままとなっていて、正直不便。
(半年でも「一時」なのだろうかと)

さらにその一方で、「セキュリティレベルアップWキャンペーン」なるものを実施し、「取扱確認メールアドレス登録・変更」や「ログインパスワードの変更」を行った人に抽選で現金をプレゼントするということをしていた。
(その金で対処できなかったのかと…)

 「セキュリティレベルアップWキャンペーン」・入金について
 http://www.jp-bank.japanpost.jp/direct/pc/drnews/2014/drnews_id000053.html

メールアドレスをなりすましがしづらい携帯メールアドレスに変更することや、パスワードを変更すること自体はセキュリティ上一定の効果があるので、それを奨励するのはいいことだと思う。

ただその一方で、

> 「取扱確認メールアドレス登録・変更」や「ログインパスワードの変更」を行う際は、
> セキュリティ向上のため、事前に不正送金対策ソフト「PhishWallプレミアム」をご利用ください。

というように、安全のために変更することが危険と思わせるような一文もあり、迷走気味に感じる点もある。
(「PhishWall」とかいうソフトを使わないといけないほど、ゆうちょサイトは危ないということなのだろうか)


「一時」利用停止ということは、Firefoxでのサイト利用について直そうとはしているのだと思うが、「PhishWall」というソフトでのセキュリティ強化でお茶を濁したまま、このままの状況が続くのではという懸念もある。

たまに公的機関のサイトで「IE以外は閲覧不可」という感じの、IE絶対主義みたいな作りになっているサイトを見かけるが、ゆうちょについても、民営化してもこれら公的機関のようなお役所体質が残っているということの現れなのかもしれない。

レトロで有名な門司港駅・工事中の姿を見に行く

レトロな外観が有名だった門司港駅(福岡県)が昨年9月から工事中となっている。
(工事前に行こうと思ってたのに行けず残念。工事前の姿は以下の公式サイトから)

 門司港駅大規模保存修理工事について
 http://www.retro-mojiko.jp/news/entry-50.html
 無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー


門司港レトロ地区や巌流島を見に行く(以下記事)ついでに、工事中の駅をチェックしてみた。
(2014年3月撮影)

 テレ朝ドラマ「宮本武蔵」ゆかりの地・巌流島を歩く
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-399.html

●工事テントで覆われた外観
P2920184.jpg
ホームや改札、出口までの最低限の通路は従来のまま使われているが、それ以外の部分は工事用テントで内装・外観とも覆われてしまっている。
(テントの一部が透明になっていて、少しだけ中の姿が見えるのがせめてもの救いか)

また、工事用テントそばのブースではiPadを貸し出していて、工事前の姿をそれで見れるというサービスを行っていた。

●テントの隙間から中を覗く
P2920185.jpg
工事用テントの周りの渡り廊下を歩くと、隙間から中を覗くことができた。
昔のままの駅舎の色あせた壁や窓枠、鉄骨がまだ残っているが、工事の荷物などがそこかしこに置かれ、いつこの部分もとり壊され、改修されるかわからない状態と思われる。

●どこまでも続く駅ホーム
P2920018.jpg
かつて交通の要衝として、長い列車が止まっていた頃を思い起こさせる木の屋根のホーム。
平仮名で「もじこう」と書かれた白地に黒のシンプルな駅名標も哀愁を感じる。

●昔ながらの改札口
P2920024.jpg
ホームと改札の間は少し開けた感じで、年季の入った屋根、それと似た白い色合いの木の改札口が並ぶ。
看板の「おかげさまで100周年」に偽りなしという感じか。

また、その横にはレトロ感の小道具として、木のベンチや、自転車で引っ張る人力車も並んでいた。

●関門連絡船通路跡
P2920026.jpg
改札を出て出口へ向かう途中にあり、工事中でも残されていた。
かつて連絡船で本州と九州が結ばれていた頃、門司港駅から桟橋までの約100mを結んでいた地下通路の跡。
(画像左端、壁には軍事用の渡航者の監視窓も開いている)

改修工事は平成30年3月まで続く予定で、
「現駅舎は建物の骨組みを残して解体され、傷んだ部材の修理と補強を行った上で、再び組み立てていく」とのこと。
もうテントで覆われてしまった駅舎の姿ではあるが、少しでもかつての姿が残っているうちに見に行きたい方は、どうぞお早めに。

4/11 SQ速報値は13,892.77/14円のプットが一夜で約8倍。(前日始値からは50倍)

4/11のSQは、SQ前夜の米国株の大幅下落とユニクロの決算が重なったことにより、SQ値が前日の日経終値から-400円近くの13,892.77 となる(先月に続く)大波乱だった。

 2014年3月SQ・10円のプットが一夜で7倍に
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-397.html

これによりプットオプションがまたも大化け。
前日14円で引けた4月プット14000(4P14000)がSQ清算で107.23円と、一夜で約8倍に化けたことになる。
(オプションの値段は1枚当り価格×1,000円。つまり、1枚14,000円が一夜で107,230円になった)

以下はSQ前日のオプション引け値(右側がプット)。

SQ前日も、寄付きの+200円近くの大幅高から、引けはほぼ前日比変わらずまでザラ場中に下落したことにより、ザラ場内だけで外側のプットが寄り付きから数倍に化けるなど、波乱の予兆があったともいえる。

それにしても、こうもSQ波乱が続くと、次の5月SQも何かが起こるのではという不安(期待)を感じずにはいられない。
(4P14000はSQ前日始値2円→SQ前日引け14円→SQ清算107円。
 タラレバを言えば、前日始値からは50倍以上になったとも言える)

プット側の波乱続きだが、消費税増税の年に株価上昇を期待することは間違いということか。
(他にもTPP離脱懸念とか日銀動向とか中国バブル崩壊懸念とかウクライナ情勢とか、悪いニュースには事欠かないが)

ということで、来月は「二度あることは三度ある」に期待してみてもいいのかもしれない。
(先月と言ってることが全く違う点については、ただただお詫び申し上げる)

連休のため、SQ週は水・木・金だけの取引となるので、難しくなりそうではある。
(2005年のような、連休明けの大暴落連荘に期待?)

春の高校野球(2014・決勝戦)を観戦しに甲子園へ

先日、龍谷大平安高校(京都)の初優勝で幕を閉じた春の高校野球。
その決勝戦を観戦しに甲子園へ行ったので、気づいた点などをまとめてみる。

●外野席なら入場料は無料
P1060125.jpg
阪神電車・甲子園駅を降りて甲子園球場に着くと、「アルプス席」「バックネット裏」などと席種ごとにチケットカウンターが分かれて数人列ができていた。
「あれ、無料じゃなかったの?」と勘違いする方もいるかもしれないが、チケットカウンターから見て裏手に当たる外野席なら入場料は無料で、チケットを買わなくてもそのまま入口から入れる。
(客層は春休みの学生グループから家族連れ、1人で見に来てる年配の方まで様々)

●席は狭いので手荷物は少なめに
P1060131.jpg
決勝戦の試合開始(12:30)の10分ほど前でも、外野席の真ん中あたりの列(の内側の席)には比較的空席ができていた。
席は低めのイス席で、前の人との間に隙間はほとんどないので、手荷物はロッカーに入れておいた方がいいだろう。
(通路と席の間を行き来する時は、人の膝の間を越える感じになり、なかなか厳しい…どこの球場も一緒かもしれないが)

●飲み物はなるべく準備を
P1060141.jpg
人が集まっているせいか、スタンドは結構な熱気に包まれる。
(この日の最高気温は20度位だったが、体感的には初夏の暑さという感じだった)
そうなると飲み物やアイスがほしくなるが、ソフトドリンク・アイスは1本250円、ビールは1杯500円だった模様。
また、買う時は通路側まで自分で出て、売り子さん(写真の左手、ピンクの服)から買う必要があるので、内側の席に座ると、外へ出るのも一苦労となる。
移動に気兼ねする方は、予め外で飲み物を買っておいた方が無難。

●実況なしでの観戦
球場内のアナウンスは、基本的にウグイス嬢の打者説明だけで、それ以外は、両校の応援団の声、そして観客の歓声だけがBGMとなる。
最初はどちらの高校にも特に思い入れはなかったが、ずっと見ているうちに愛着のようなものが湧き、プレーの1つ1つの成否に対して思わず拍手やため息をするようになっていた。
(この辺り、先日記事にした大相撲観戦で、名も知らぬ番外力士の試合を見ているのに近いものがある)

 両国に大相撲を見に行ってみた(九月場所・6日目)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-285.html

優勝決定の最後の外野フライをキャッチする時も、ヒットか?という期待の歓声が上がった後にそれが一瞬止み、キャッチした瞬間に再度球場全体から大歓声が上がる様子がとても印象的だった。
(実況なしだと、選手たちのドラマによりしみじみ浸れる気がする)

●身バレに注意
回が終わる毎に、「お連れ様が入場口でお待ちです」といった呼び出しのアナウンスなどが入るが、この日は「●●様、会社に電話を入れるようにとのことです」というのがあり、もしかしたらNHKの中継映像から身バレする方もいるのかもしれない。
ニュース映像で当日の中継を振り返ると、外野席でも、その方向に打球が飛べば結構大写しになるので、営業サボって行く方はご注意を。
また、アルペン席は応援団のそばで熱気が感じられるが、よくファールボールが飛んで来るので、二重の意味で危険かもしれない。

●ヒーローインタビュー後の帰宅時、電車の乗車率は9割ほど
P1060160.jpg
試合終了後、緊張気味な感じの監督とピッチャーのインタビューを見た後で帰路についた。
甲子園駅の構内はあわや入場制限になりそうな混雑だったが、「臨特」と臨時特急が出ていたこともあってか、数分待てば帰りの難波行き電車に乗れた。
(乗車率は8割ほどで、余裕でつり革をつかめる程度だった)


振り返ると、座席が込み合うとどうしても窮屈な感じは否めないので、応援合戦や選手の緊張感やドラマを味わうだけなら、決勝でなくても、準決勝やその前あたりの試合の方が、それほど混雑しなくていいのではないかと思った。
(自分は暑さに弱いので、夏の甲子園は見に行かないと思うが、また来年の春にでも行きたい)

最後についでに、高校野球グッズショップにあった出場校名が書かれたボール。
P1060124.jpg
個人的に右端のボールの豊川高校を応援してただけに、準決勝敗退は残念…。
(1回戦での粘り勝ちが印象的だったのと、観光で豊川稲荷に行ったことがあるからだったが)

 秋の乗り放題パス・3日間で行くこんなルート(飯田線・身延線巡り)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-293.html

熱闘甲子園 2013 ~第95回記念大会 48試合完全収録~ [DVD]

新品価格
¥4,518から
(2014/4/9 11:22時点)


大垣のご当地萌えキャラ「大垣ゆん」/大垣・水門川沿いの桜並木

先週、桜を見るため18きっぷで大垣に立ち寄った。
(以前記事にした通り、大垣は関西へ行く途中の途中下車にもってこい)

 18きっぷで東海道横断。途中下車して寄り道したい駅(名古屋~大阪)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-403.html

その時、ご当地萌えキャラ「大垣ゆん」の立て看板などを見かけた。
(旅先でご当地萌えキャラを見かけるのは、以前記事にした高岡「あみたん娘」以来か)

 高岡大仏(日本三大大仏)と萌えキャラ「あみたん娘」
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-300.html

●芭蕉記念館の「大垣ゆん」立て看板
P1070068.jpg
桜が見頃な水門川沿いにある「芭蕉記念館」の中に看板があった。
(周りは松尾芭蕉に関するまじめな展示物が多く、客層の年齢も高めなので、ちょっと浮いた感じ)

ご当地萌えキャラで眼鏡っ子はやや少数派っぽいので、さすがわかってるなという感じもする。

●駅前商店街にあった「大垣きゅん物語」ポスター
P1070147.jpg
大垣駅前から正面にしばらく進んだ先の古めかしい商店街の一角(閉店した店のシャッター)にポスターが貼られていた。

「大垣ゆん」が出演のCDドラマまで出ているらしく、本腰を入れてる様子が伺える。
(結構有名っぽい声優も出ている模様)
 http://ogaki-kyun.com/


●全国萌えキャラフェスティバル2014

さらに、上の画像の真ん中のポスターには「全国萌えキャラフェスティバル2014」とあった。
いつの間にか大垣が萌えキャラの聖地になっていた模様。
 http://ogaki-kyun.com/moefes/

北は秋田から南は大阪?まで各県の萌えキャラが集まり、出店やコスプレパレードなどを行うとのこと。
(前に話題になった「萌え米」の「あきたこまち」、以前記事にした高岡の「あみたん娘」もいた)

なお、イベントは本日(4/6)の開催だが、コスプレパレードは毎月第1日曜に行われているとか。
 http://26652d4c6aa3781f.lolipop.jp/ogaki-kyun/cos/

大垣は隠れた桜の名所くらいにしか思ってなかったが、ここまでやるとは正直恐れ入った。
P1070110.jpg
(桜や渡し舟を堪能でき、本来の目的だった花見も満足)

今や「ゆるキャラ」は全国各地・市町村レベルで当たり前になった感があるので、次は「ご当地萌えキャラ」の時代が来るのかもしれない。
(競争相手の少ない今なら、楽にファンを囲い込めそう)

高岡なら大仏やドラえもんや路面電車、大垣なら桜や松尾芭蕉や湧き水と、両方ともそれなりに名物が揃う観光地だと思っていたが、それに安住せず、さらに知名度を上げるための攻めの姿勢が感じられた。

(先日までやっていたアニメ「のうりん」も岐阜県・美濃加茂市が舞台だったようだが…大垣よりむしろ岐阜県恐るべし、なのか…)

「三井住友VISAプリペイドe」を申し込んでみた/VISAプリペイドの落とし穴

先日サービスが開始された「三井住友VISAプリペイドe」を申し込んでみた。
 https://www.smbc-card.com/prepaid/brand/index.html

これは先行している「Vプリカ」と同様の「Visaバーチャルプリペイドカード」という物。
本人確認や審査なしでクレジットカード番号を発行でき、インターネット上で通常のクレジットカードと同様に使える。
(クレカを持っていないがネットで買い物したい方、または海外や怪しいサイトで買い物する際、クレカ番号流出が怖いので通常のクレジットカードを使いたくない時に、このプリペイド番号を使うなどの用途が考えられる)

登録は、住所や電話番号等を入力すればすぐに完了。
(三井住友銀行の口座がなくてもOK)

登録後、クレカ番号の発行には「カード新規購入」を選び、使いたい金額を前金で払う。
(だからプリペイド)

支払方法は「コンビニ決済(Loppi等の端末を操作→レジで支払い)」か「クレカ」が選べる。
「コンビニ決済」の場合は手数料(220円~)が必要だが、「クレカ」なら無料。
(但し、使えるカードは一部の銀行系カードに限定される模様。りそなカードがOKとあったので「りそなカードセゾン・MASTER」カードを試したがNGだった)

そして、いざ使ってみようと思ったのだが、このカード、トップ画面で「世界中のvisa加盟店で使える」と言いながら、意外と制約が多い。
ng0-2.jpg

その制約がこちら。
 https://faq.smbc-card.com/mem/detail.asp?NodeID=&baID=16&FAQID=618

細かい文字でびっしり書いてあるのがいかにもお役所らしい感じ。
ng5-3.jpg

●月額料金に使うのはNG
1つ目の「月額料金」がNGなのはわかる。
(スルガ銀行などのVISAデビットカードでも大抵NGだから。JNBのVISAデビットはOKらしいが)

●ホテル予約や航空券などもNG
意外だったのが2つ目の「ホテル予約や航空券など『後日カードの提示が必要な加盟店』」。
この手のカードを使うのが初めてだったので、この点に気づかず、楽天トラベルやじゃらんで使おうとしたらNGだった。
(VプリカなどでもNGらしいので仕方ないが)

●利用環境でNGの店も
そして、3つ目には「ご利用先の利用環境」のせいでNGな店。
(制約ページの下の方に、細かい文字で多数の店舗名が書かれている)

「世界中のvisa加盟店で使える」と言いながらこれだけ例外が多数なら、トップ画面で「※」印をつけて但し書きをつけるくらいのことはしてほしいものだと思った。
(買ってしまったのは仕方ないので、早めにAmazonとかで使い切ってしまおうと思う。制約の追加とかで、使い勝手が悪くなる一方なのがこの手のカードの傾向だし)



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア