FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

ソニー銀行、パソコンを登録したのにまた登録画面が出た

先日、数ヶ月ぶりにソニー銀行にログインしようとすると、「ご利用パソコンのご登録が必要」という画面が出た。
(もちろん、PCは前回登録した時から変えていない)


PCの登録にはパスワード、暗証番号、ワンタイムパスワードの入力と全ての情報が必要。

今流行の、「偽のログイン画面を表示して、あれこれ情報を入力させてパスワードを盗むウィルス」かと警戒したが、画面のURLは「moneykit.net…」と正常だったので、不正な画面ではない模様(※)。


ぐぐってみると、Webサイトの仕様であり、ウィルスではなかったらしい。
(ソニー銀行の場合、一度パソコンを登録しても、時間経過やルーターの再起動等でIPアドレスが変わった場合は、再度登録が必要になるとのこと)

 ソニー銀行のログインで同じPCを使ってるのに…
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1314016243

セキュリティが厳重なのは結構なことだが、利便性との兼ね合いはつくづく難しい。


※先日のスクウェア・エニックスでのフィッシング詐欺サイトの件のように、「URLを1文字だけ変えたサイト」を用意するといった、手の込んだ手口もあるらしいので注意したい。

> i(アイ)をl(エル)やj(ジェイ)で表記する
> 「square-enlx」や「square-enjx」となっています。

 スクウェア・エニックス 【重要】フィッシング詐欺サイトへ誘導するメールやメッセージにご注意ください
 http://www.jp.square-enix.com/info/1308_attention.html

 (数日前には、「常確認のお願い」という怪しい日本語のメールが来た。これも詐欺メールらしい)

津軽海峡線、事故から39時間ぶりに運転再開/北海道&東日本パスで関東から北海道へ

6/22(日)早朝の貨物列車脱線事故の影響で、青森~上磯駅間の運転を見合わせていた津軽海峡線だが、6/23日(月)夜に復旧作業が終了し、約39時間ぶりに運転を再開したとのこと。

 津軽海峡線 札苅駅構内で貨物列車脱線事故 約39時間ぶりに運転再開
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000016-rescuenow-soci

「北海道&東日本パス」や「青春18きっぷ」のシーズン前だったのが少しは幸いだったが、これから旅行計画を立てる時は、同様の事故が再発すれば、ほぼ2日間足止めになることもあり得るリスク、足止めを食らった時の対策(青函フェリーでの移動など)を計画に入れるようにしておきたい。

 津軽海峡フェリー (函館~青森は大人1人2770円。1日8往復)
 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

さて、今回はちょうど今、「北海道&東日本パス」での旅行計画を立てていたので、関東から北海道へ行くルートの例(2012年に行った時)をまとめてみる。

18きっぷと違い、7日連続での移動となるので移動優先で観光の時間は減ってしまうが、なんとか両立を考えてみたプランとなった。
(「IGR岩手銀河鉄道」「青い森鉄道」に乗れるのもメリット)

●1日目:東京9:13→仙台16:26
東京から仙台は普通列車で7時間ほど。
(仙台駅では、ねぶた祭りなどこれから行われる東北の祭りの山車等を展示していた)
NEC_0009_201406251115147f5.jpg

初日なので東京からの途中駅はあまり寄り道はせず、この日は牛タンを食べて翌日に備えてさっさと寝た。

●2日目:仙台10:40→青森18:00
仙台から青森は普通列車で7時間~8時間。
この辺から電車の本数が減り、乗り継ぎ次第で所要時間が結構前後するので注意。

 岩手さんのミミ(カレー味)を食べてみた/IGR(いわて銀河鉄道)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-223.html
 青い森鉄道にも乗り放題となる「北海道&東日本パス」で青森駅へ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

●3日目:青森8:05→函館13:33
青森から函館は、安さ重視なら、普通列車など(特急料金なしで乗れる蟹田~木古内のみ特急を使う場合)で4時間半~5時間半(※)。
この場合、蟹田、木古内駅での待ち合わせ次第では2,3時間待たされることもあるので注意。

 北海道&東日本パスで行く青函トンネル
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

この時は、木古内で一度降りた後、やはり早く函館に着きたいと思ったので、予定を変更し、木古内~函館の分だけ特急料金(2012年時点で500円)を追加で払い、次に来た特急を使うことで、11時半頃に着くことができた。
(2012年時点のダイヤでの話。木古内駅の駅員に「北海道&東日本パス」を見せて、確認して特急券を買った)

●4日目:函館8:19→札幌17:55(苫小牧経由)
函館から札幌は苫小牧経由だと、普通列車で9時間半くらい。

途中、「いかめし」が有名な森駅、サミットのあった洞爺湖駅、「友愛」ハウスのある苫小牧駅など、なかなか道中も変化に富んでいた。
(ホームにサミット参加国の国旗が飾られていた洞爺湖駅)
NEC_0106_20140625111516c97.jpg

北海道森町名産 いかめし 1袋 (2尾入) 函館名物 北海道の駅弁でも絶大な人気

新品価格
¥514から
(2014/6/25 11:30時点)



札幌到着は夕方だったが、日の入りが遅いので、ゆっくり時計台や大通公園、すすきの付近など定番の観光ルートを歩いて回った。
(ラーメン横丁の札幌ラーメンも忘れずに)

●5日目:札幌7:15→八戸21:55(小樽経由)
6日目に寄り道がしたかったので、少々無理して青森よりさらに南下し、八戸まで移動した。

約15時間のうち、長万部で2時間、蟹田駅で30分、青森駅で40分の待ち時間があったので、乗りっぱなしではなく、駅を出て昼食、夕食が取れたのが救いだった。
(長万部の「かにめし」を忘れずに。写真は長万部駅にあったドリアン・T・助川氏「かにめし」の一文)
NEC_0068_20140625111519827.jpg

北海道・長万部駅 極上味 あたたかい 駅弁「かにめし」 4食セット 冷凍

新品価格
¥4,150から
(2014/6/25 11:33時点)



 マクドナルド批判の函館ゆるきゃら、元々は長万部のカニ。
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

●6日目:八戸8:47→仙台15:38
前日に八戸まで進んだので、乗り継ぎが多少悪くても八戸から仙台は7時間かからない程度。

せっかくここまで来たので、世界遺産の平泉・中尊寺金色堂などを見て回った。
(「関山 中尊寺」の柱が建つ中尊寺の入口。ここから金色堂までが、また結構歩かされる)
NEC_0047_20140625111520de9.jpg

●7日目:仙台→東京
最終日は疲れもあったので、ただ帰宅。
昼食は宇都宮駅近くで餃子を食べた。
(東京から仙台間の途中駅では、駅弁、立ち食いそば以外だと食べるものが少ない気がする)

 宇都宮駅近くの餃子店など
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-363.html


なお、実際には、4日目と5日目の間に1日追加して、札幌、小樽観光を楽しんだので、8日間の旅行だったことを付け加えておく。
(7月中旬に旅行を開始し、8日目の時点で「青春18きっぷ」の利用期間に入ってたので、8日目の仙台→東京は18きっぷで移動した)

札幌、小樽では、クラーク像とか小樽運河とか、ド定番ではあるが外せないところを回れたので満足。
NEC_0190.jpg

※「北海道&東日本パス」のルール上、蟹田で特急に乗り換えた後、木古内で「降りずに」一気に函館まで特急で行くと、木古内~函館でなく、蟹田~函館の分の特急料金(2014年時点で1340円)を取られてしまう模様。

他の個人サイトの説明だと、この場合、特急料金の他に乗車券の代金も取られるらしいが、JR東日本の公式ページの説明がわかりづらいため、正直よくわからない。
(以下の説明を見る限り、新青森~函館間なら、特急券の追加だけでいいように見えるが)

 北海道&東日本パス(10,290円)・公式ページ
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2124

> 「新青森~函館間内相互発着」の場合に限り、
> 別に特急券をお求めいただければ特急列車の普通車自由席がご利用になれます。

> 津軽海峡線の「蟹田~木古内」間内相互発着…に限り、特例として
> 「北海道&東日本パス」のみで特急・急行列車の普通車自由席がご利用になれます。

> 特例区間外にまたがって特急列車をご利用になる場合は、
> 別に特急列車のご利用全区間の運賃・料金が必要です。

楽天Kobo・電子書籍のマンガの品揃え

先日のクーポンの記事以降、頻繁にクーポンをもらうので、楽天ブックスの電子書籍ストアで本を探すのが癖になっている。
(楽天の電子書籍はPCアプリもあり、スマホやKobo端末がなくても楽しめる)

 楽天Kobo・初回ログイン500円クーポンを使ってみた。
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-454.html



値段は無料の本もある他、安い本は10円から買える。
とはいえ、「試し読み」とある本は、物によっては目次と最初の1、2ページしか入ってなかったりするので、あまり参考にならないものもあるので注意か。
(10円でも正直微妙。むしろ、「ジョジョ」などの各シリーズの1話がまとめて入った無料のお試し版「ジョジョの奇妙な冒険 STARTER BOOK」などの方が充実してる気もする)

また、「カイジ」「アカギ」など、ご新規さん用に1巻だけを100円と、安く出しているものもあり。

「コボちゃん」など、新聞連載の1か月分というように、普通の単行本より小分けにして100円というのもある。
(例えば1月の分だと、初詣の話から始まっているなど、当時を思い出せる)

ちなみに、週刊少年ジャンプも一部の号の電子版が300円で出ている。

雑誌版は250円くらいなので、電子書籍で出す分のプレミア込み価格?
(特別コンテンツが入ってるらしい。なお電子書籍版は、毎号出してるわけではないらしい)

 週刊少年ジャンプ デジタル版について(28号以降の配信予定は未定)
 http://www.shonenjump.com/xmedia/jumpbookstore/news/1406/1406_4/index.html

また、安いと思いきや、1つの巻を上下巻に分けて提供しているものもあるので注意。

この他、「つるピカハゲ丸」「あまいぞ!男吾」「ハイスクール!奇面組」など、昔のコロコロ、ジャンプのマンガ作品も結構ある。


というわけでまだまだ探しがいがありそうだが、電子書籍だと普通の本と違ってかさばらない分、かなり「積ん読」になりやすそうなのが要注意か。
(「Steam」などのダウンロードゲームと似たような、買うだけで満足するパターン?)

読書好きならともかく、そうでもないなら、買った物を全部読みきるか、クーポンや期間限定ポイントが溜まったタイミングで買うくらいがちょうどいいかもしれない。

新宿三丁目駅近く「新宿東口献血ルーム」に行ってみた

先日の「アキバ献血ルーム」に続き、たまには別の献血ルームに行ってみた。

 秋葉原の「アキバ献血ルーム」に行ってみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-423.html

今回は新宿三丁目駅そばの「新宿東口献血ルーム」。
(伊勢丹の隣のビル)

待合室はわりと広め。
2人がけの小さなテーブルが結構あり、平日の夕方前ならそうそう席は埋まらない。
P1180158.jpg

全血献血、成分献血ともにやっている。
(客層は女性が多めだったが、新宿だからか学校帰りのJKっぽい子もいた)

飲み物提供の自販機は2台くらい。
お菓子は待合室の一角のバスケットにクッキーや煎餅がそこそこ盛られている。

待ち時間に読めるマンガに、「ウシジマくん」とか、なぜか「鉄道ファン」「鉄子の旅」があった。
「ウシジマくん」はなんとなく新宿(というか歌舞伎町)っぽい気がするが、鉄道は…なぜ?
(職員の趣味なんだろうか。しかし、悪くない)
P1180157.jpg

また、献血記念の粗品は自販機で選べる珍しい形式。
「アルフォート」などのチョコ菓子や、パン、ドーナツなどからお土産を選ぶ。
P1180156.jpg

新宿での外出帰り、余裕があれば行ってみてはどうか。

コミケ献血者 「WHITE ALBUM 2」 A1ビック絵柄巨大ポスター

新品価格
¥6,980から
(2014/6/16 11:44時点)


「ランチパック 豆大福風(歌舞伎座限定)」を食べてみた

歌舞伎座の地下、エスカレータそばの売店で購入。
(地下フロアには他にも、歌舞伎関連グッズのお店が多数。お年寄りも多数)
P2190076.jpg

パッケージの通り、ランチパックの食パンに大福を挟んだ新鮮な一品。
(歌舞伎座のリニューアル一周年記念の品とのこと)
P1180161.jpg

パンと饅頭の組み合わせというと、福井県のアンテナショップで食べた「大福あんぱん」を思い出す。

 新たな福井名物?大福あんぱん
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

かじりつくと、パンの中に大福の皮の柔らかさが混じっていて、独特な食感。

中のアンコは塩大福っぽく控えめな甘さだが、ホイップクリームが混ざっていて結局甘くなってしまうので、塩大福のイメージからずれるかもしれない。
(「抹茶クリーム入り」もあったので、そちらなら多少甘さが改善されるかもしれない)

歌舞伎座へ行った手軽なお土産にいいかもしれない。

駿河屋のレビュー評価、やや改善(2014年6月)

先月の記事で、評価は一進一退という話をした駿河屋だが、今月のレビュー評価は、楽天は変わらず、価格コムはやや改善という感じだった。

 ●楽天のレビュー 4.27/5段階評価 (5月の評価 4.27)
  http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 ●価格コムのレビュー また利用したい:53%/283件評価(5月の評価 48%/294件評価)
  http://kakaku.com/shopreview/1819/

 先月の評価:駿河屋のレビュー評価、一進一退(2014年5月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-444.html
 heteml


駿河屋関連の記事のアクセス数は相変わらず安定して多く、たまに遅くても、多少汚い商品でも、商品数が一時期に比べて減っても、お店の利用者は相変わらず多いのだろう。
(そして、多くの泣き笑いが生まれているのだろう)

悪いレビュー評価は最近減りつつあるものの、簡単にまとめてみる。

<出荷遅れ>
・発送まで4日~5日、ひどい人だと10日待ちの方もいるが、それでも「また利用する」と評価するヘビーユーザーが結構多い。
 >一方で、1日遅れただけで「もう利用しない」という方もいるが、多分それが普通の評価だろう。

・「楽天じゃない方(駿河屋本店のサイトで注文?)から頼むと、4、5日待たされた」
 >以前チラッと書いた仮説だが、駿河屋本店からの注文だと、楽天経由の時よりルーズになりやすい?
  (楽天経由だと迷惑を掛けないよう、なるべく遅れないように処理される?)


<発送がメール便、ゆうメール>
・駿河屋といえば配送のどでかい段ボール。
 ところが今月、「発送がメール便」というレビュー報告が何件かあった。

 これは以前、ブックオフオンラインのレビューにあった、「送料値上げしたのにメール便」という落とし穴と一緒かもしれない。
 (メール便に入り切らない位の量を注文すれば、メール便にならなくて済むということか)

 ブックオフオンラインのレビュー評価を見てみた(2014年3月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-405.html

・また、「ゆうメール」で発送されたという報告もあった。
 (ゆうメールだと配送状況を追跡できないし、郵便事故時の商品の保証もない) 

利益を出すための送料節約の作戦なのかもしれないが、到着を待つ方としては、やはり不安になるもの。

※なお、一応駿河屋の規約には「ゆうメール発送」の記載があった。
 (ゆうメールでも、送料は変わらず309円なのがちょっとズルい感じも(購入金額によっては送料無料になるとはいえ))

 駿河屋・配送について
 http://www.suruga-ya.jp/man/customer_guide/haisou.html#haisou3
 http://www.rakuten.co.jp/surugaya-a-too/info2.html

 また、以下の説明もちょっと「???」ではある。
 (客が最速とは別に配送時間を希望しているのに、何のための時間指定かと)

> 最速での配送を優先させて頂く為、配達時間の指定がある場合においても、
> ゆうメールでの配送とさせて頂く場合がございます。予めご了承ください。


<楽天セール時の落とし穴>
・「在庫切れ品を省いての購入になったため、スーパーセールの対象外になり10店舗達成が台無し」
・「在庫切れの為キャンセルした結果、スーパーセール中のポイントアップ目的だったのに、20店舗クリアならず」
 >在庫切れ品を除いたため、購入金額が基準額を下回ったということだろうか。
  (「●店舗で1000円以上購入」という条件だった気がする)
  欠品や状態不良によるこういった二次災害を考えると、ポイントアップのために駿河屋をあてにするのは危険?


<予約購入>
・「自分が予約した時は20%引きだったが、その後、予約受付中なのに22%引きに値下がりしていた。
 しかし、早く予約した自分に値下がり分の返金はないとのこと」
 >駿河屋の予約の場合、発売後でなく予約時点で先に代金が徴収されるため?
  なお、amazonでは返金されるらしい。

 アマゾンでギフト券で予約した商品が値下がりしました
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11104251331


<商品違い・不良>
・「DVDを購入したら、同じ商品名のCDが届いた」
・「『本体に傷みがございます』という商品説明がある品を購入したら、痛みどころか、部品が欠品していた」

正直駿河屋ネタはもう出尽くしだと思っていたが、まだまだいろんなパターンがあるものだと感心する。
(もちろん、他の通販ショップでも、多かれ少なかれこの手のリスクはあるのだろうけど)

セブンイレブンの「インターネットショッピング払い込み」を使ってみた

先日、ネットのショッピングサイトの買い物でポイントが足りず、代金を払い込む必要が生じたので、セブンイレブン店頭でのコンビニ決済をすることにした。
(端数が余っていた「三井住友VISAプリペイドe」ではなぜか決済できなかった。三井住友のサイトの「使用不可サイト」に出てない店でも拒否されることがある模様)

 三井住友VISAプリペイドeの落とし穴
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-409.html
 .tokyo

 レンタルサーバー シックスコア


ところが他社(ファミマやローソン)と違い、手順がやや複雑。
というか、面倒。

1.払い込み票は自分で印刷しないといけない
店内の端末機で用紙を出力できるローソンやファミマと違い、セブンの場合は自分で印刷しないといけない。
(以下が払い込み票のイメージ。これを自宅のプリンタで印刷してレジに持っていく)

人気のアロマディフューザーランキング


ファミマやローソンでの決済だと、端末機に数字を打ち込むと払い込み票が自動で出る。
それをレジに出して払い込みだと言えば、店員がバーコードを読み込むだけで完了するので楽なのだが。

2.印刷できない場合は、レジで13桁の番号を伝える
「インターネットショッピング払い込み」をしたいとレジで店員に伝えて、13桁の番号を口頭で伝える。

払込票に書かれていた長い名称だが、正式名称がこれでいいのかは不明。
何か簡単な正式名称を決めてくれれば、店員にもわかりやすいだろうに。

3.レジ画面での「確認」操作が必要
番号を伝えて、店員が番号を入力した後、レジの画面に支払い金額などが表示されるので、レジのタッチパネルの「確認」を押す。
(店員に「確認してください」と言われたが、一瞬、何のことかわからなかった)


ということでいろいろ複雑。
ご家庭にプリンタがなくて印刷できない場合や、近くのセブンイレブンの店員が新人っぽかったり、こういうのに不慣れっぽかったり、あまり関わりたくないような店員の場合は、ファミマやローソンで払うようにした方が無難かもしれない。


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア