FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

住信SBIネット銀行、プレーオフ定期預金が途中満期/札束の帯封

●100万円札束の帯封の紙


数年前、現金100万円を銀行窓口で下ろした時、100万円の束を留めていた帯封の紙。
「金融機関共通」とあり、銀行名と担当者印が押されている。

わざわざ下ろしたのは、なんかの本で「お金の重みを知るため、一度口座のお金を下ろして、実際に手にとって見るといいでしょう」というのを真に受けたため。
(我ながら分けがわからない…)
実際に初めて札束を手に取った時は、意外と薄いなと思った。

最近は定期預金をよその銀行で作る時は振込みでお金を出し入れしてるので、ますますお金の重みを忘れている気がする。
(ただ、その定期預金で得られる数千円の利息の重さにはシビアという不思議)

==============

先日、住信SBIネット銀行の仕組定期預金「プレーオフ定期預金」が途中で満期となっていた。
(もう半年近く前の話だが、キャンペーン目当てに10万円だけ預けて忘れていた)

 預入期間延長型円仕組預金「プレーオフ」・募集実績
 https://contents.netbk.co.jp/pc/popup/p_y_playoff_close_t.html

上記サイトの「募集期間:2013年7月12日~」の預け入れの回で、この時は年0.70%の高利回り。

だが、「今回の商品の預入期間は1年で確定いたしました。」とある通り、1年で満期となった。
(「プレーオフ」は実勢利回りを見て銀行側が定期を継続するか満期にするかを選べる)

直近の募集では0.45%~(ステップアップ型)/0.55%(フラット型)とさらに低い利回りで募集していて、異次元緩和の中で銀行側は当面低い利回りが続くと見ているのだろう。

通常の定期預金に比べれば高利回りとはいえ、満期日が銀行側の判断次第で延長されるリスクがあるので、全ての預金を入れるのはリスクが大きい。
預金の一部だけでも高利回りで運用したい方は、検討してみるのもいいかもしれない。

※なお、通常定期預金はキャンペーン金利ですら0.2%(6ヶ月・1年)という状況。

 【冬の“資産運用”応援特別企画】円定期預金 特別金利キャンペーン
 https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/i900500CT/PD/campaign_en-teiki

 先日預けた三井住友の2ヶ月預金はそろそろ満期になるが、次の預け先が見つからないのが悩みどころだ。

 キャンペーンの定期預金を作りに三井住友銀行へ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-538.html
 登録済みドメインでも手に入る「お名前.com プレミアムドメイン」

有料会員集めのため実力行使? 邪魔すぎるUstreamの広告

先日、パソコンからUstreamのアーカイブ映像を見ていると、再生中にいきなり映像が止まり、広告動画が流れ出した。
(広告は再生開始時だけかと思ってたので面食らった。広告のバグか仕様変更かは不明)

さらにその後も、5~10分おきくらいに広告が3回くらい立て続けに入ったので、その日はUstreamを見るのを止めた。
(上に「あと●秒で広告が始まります」のテロップが出ていた。プレミアムメンバーだと広告は出ないという案内つき)
ust-ad3_201412181127058a2.jpg

なお、広告動画をクリックすれば広告の音声は止まる。
(広告主のWebサイトが開くが、すぐ閉じて問題なし)
ust-ad2_201412181127066e2.jpg

そしてそのまましばらく待つと元のアーカイブ映像に戻る模様。
(意地でも広告をクリックさせるため、あるいは有料会員集めのため実力行使に出たということか…)

とりあえず、広告動画が出たら、目を休めたり、席を立ってストレッチでもするのが体に良さそうだ。
(座りっぱなしは腰に悪い…昨年の腰痛は毎日ストレッチをしていたらだいぶ良くなった)

 腰痛の後日談
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-172.html

Ustreamの広告はニコニコやYoutubeと違って、
「ミュートや音量調整ができない物がある」「音量が高い」「長い」「中身がつまらない」

など、かねてより個人的に不満が多く、そのせいか広告主のメーカーにも嫌悪感を持ってしまう。
(とりあえず、映像ぶった切ってCMを3連続で見せられた「Nespresso」は購入意欲が失せてしまった)

製品に罪はないのだが、やむを得まい。
あと、「地元ルネサンス」とかいうのも内容はともかく、広告としては音量がやかましい印象。
ブラック企業で走れメロスをやる舞台っぽいが、広告の見せ方が悪いせいで舞台の印象も悪くなった。

アニメ「セハガール」の先駆け? プレステなどのハード擬人化マンガ「P.S.すりーさん」

最近、セガの歴代ゲームハード(ドリームキャスト、セガサターン、メガドライブなど)を美少女に擬人化したアニメ、「Hi ☆sCoool! セハガール」というのを放映中らしい。
(次回は12/13放映)

 【WEB最速】「Hi☆sCoool! セハガール」10話上映会
 http://live.nicovideo.jp/watch/lv196984208

過去にもこんな作品があったような、と思い本棚を漁るとこんな冊子が出てきた。


「P.S.すりーさん」というマンガで、2008年に発行されたものらしい。
(宣伝用の試し読みの無料冊子。今なら電子書籍での試し読みになるところか)

当時の3大ハードの1つだった「PS3」が擬人化された「すりーさん」が主人公で、他に「Wii」「XBOX」、さらになぜかもうハードから撤退しているセガも「せがさん」として登場し、いわゆる「日常系」っぽい感じのストーリーを展開する。
(例によって、「すりーさん」の姉はPS2、母はPS1、妹はPSP、という感じできれいにまとまってる)

作中のセリフや背景に「獣王記」「ヘルツォークツヴァイ」「レンタヒーロー」などの往年のセガゲーム名がさりげなく出てきたり、「ラブ&ベリー」やWiiの「ゼルダ」など当時の人気タイトルも出てきたりと、懐かしかったりする。

4巻まで出てるほか、ドラマCDも出ている模様。

こういう企画がまた出てくるということは、ハードでもソフトでも、昔のゲームの話は固定ファンを掴めるネタになるということだろう。
(ゲームをやらなくなっても、昔のゲームの話はしたがる不思議)

飛行機初心者・はじめてのジェットスターを使ってみた

今年の春先の話になるが、今まで飛行機に乗った回数が1桁ほどしかない自分が、初めてLCCなるものを使ってみた。
普通の飛行機すらあまり乗ったことのない自分が無事飛行機に乗るまでの様子をレポートしてみる。
(飛行機は苦手だが、消費税が8%に上がる前ってことで乗る踏ん切りがついた)

「バニラエア」「Peach」「スカイマーク」など多数のLCCがある中、今回は首都圏から鹿児島に行こうと思ったので、「ジェットスター」を選択。
(会社により得意な路線に差があるので、行き先により使い分けるのがいいだろう)

ジェットスターの公式サイトを開き、出発地と目的地、出発日(片道なので往路だけ)、人数を選んで検索すると、指定日の前後の運賃(基本料金)が出てくる。
jetstar-search.jpg

セール価格じゃない場合、運賃は座席の種類により異なってくる。
出発日の直前になると、値段の高い席しか残っておらず、表示される運賃が上がってくるので注意。

この後、座席の種類(指定の有無)や大きな手荷物の有無、追加オプション(機内での飲食に使える割引チケットなど)を指定して、後は代金をクレジットカードで支払えば予約は完了。

なお、「ジェットスターマスターカード」などのジェットスター系のカードじゃないと、支払い手数料が別途400円ほどかかるので注意。
(このため支払額は、基本料金+手荷物+指定席+支払い手数料となる)
jetstar-credit.jpg

あとは当日に空港に行ってチェックイン、そして搭乗ゲートへ行って手荷物検査を通り、飛行機に乗るだけとなる。

ただ、出発の48時間前から自宅のパソコンなどでできる「事前チェックイン」を使うと、チェックイン時の座席選択がしやすく、窓側の席などを取りやすい。
(当日、出発直前の空港でのチェックインだと、ろくな席が残ってないこともある)

この場合、事前チェックイン後に「ウェブチェックイン搭乗券」のPDFファイルが出力されるので、それを予め印刷して空港に持参する。
(プリンターがない場合やインクが切れてた場合は、コンビニのコピー機を使うと楽)
P2900002-2.jpg

さて、成田空港のジェットスターのチェックインカウンターは手荷物検査場の近く。
(ターミナルの売店が集まった場所から離れた場所。よりによって動く歩道の途中…)

離陸直前まで買い物したい方は、事前チェックインしておいて、手荷物検査の開始前まで売店で時間つぶし、そして直接手荷物検査へ行く方が歩く手間が省けていいだろう。

手荷物検査の後、しばらく歩いてターミナルの出口近くに行くと搭乗口がある。
(携帯電話やゲーム機、ペットボトルなど、検査に引っかかる品を検査前にバッグから出すのは慣れてないと焦る)

成田空港では、ジェットスターの飛行機はターミナルから離れた場所にあり、そこまではバスで移動する。
(何台かに分乗し、混雑時は立って乗る場合もある)
P2900024.jpg

なお、バスに乗る直前と、飛行機の入口でも搭乗券を提示するので、すぐ出せる場所に準備しておいた方がいい。

そしてやっと飛行機へ。
チェックイン時に指定した座席へ行けばあとは出発を待つだけである。

ということで、初めての利用でも、時間に余裕をもって手続きすれば、あまり不安にならずに飛行機に乗れた。
LCCは運航中止だと面倒なことになるので、週間天気予報を確認してから日を決めるのがいいだろう。
(とはいえ、春先だとその予報もあてにならなかったり、急に強風が吹いたりということもあるので難しい)

北海道&東日本パスで北越急行へ/地下シェルターのような美佐島駅

最近テレビで秘境駅とか珍しい駅が静かなブームらしいが、半年ほど前に地下シェルターのような形で有名な駅・北越急行の美佐島駅に行ってきたので、その時の写真を。
(昨日から発売中の「北海道&東日本パス」は切符の名前通り、北海道や東北に目が行きがちだが、同じくJR東日本エリアの新潟・長野周辺、また、北越急行線及び富士急行線にも乗れる)

 JR東日本 北海道&東日本パス
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2124

●六日町駅
P1240051.jpg
北越急行へはJR六日町駅もしくは直江津駅で乗り換える。
(この時は高崎→水上と北上した後に六日町駅で乗り換えた)

この時は日曜日の昼過ぎだったが、六日町駅を出る時点での着席率は3割程度で、余裕で単独のボックス席を確保。
(十日町や直江津付近でも着席率は7割位で、最悪相席でも座ることはできる)

●美佐島駅
P1240092.jpg
地下シェルターのような駅ということで有名な美佐島駅。
分厚いドアでホームと駅構内が隔離されているのが物々しい。
(経年劣化した感じに汚れた銀色の自動ドアは、打ち捨てられた宇宙基地にも見える)

 ※行ったのは日曜日だったが、降りたのは自分だけで、他に人はいなかった。

なお、話題の「列車通過時の爆音」は、耳を塞ぐほどの音ではないが、確かに普通の列車が来るのとは違う独特な超音波のような音を聞くことができた。
(列車の通過後、かなり長い間残響音が残っているのが特徴的)

さて、地下から長い階段を登って地上に出ると、地元の集会所のようなこじんまりとした駅出口がある。
P1240073.jpg

周辺は自然の真っ只中という感じで、そばを流れる川の音と鳥の鳴き声が僅かに聞こえるほどの静けさ。
駅から見える最寄の人家は1軒だけで、車道を通る車もまばらで、地下とのギャップが楽しい。

駅の中の地下へ向かう階段の横には畳敷きの待合室がある。
(いよいよ地区の集会所(台風の時など避難所に使われるような)という雰囲気)
P1240086.jpg

部屋の端の茶箪笥の上に駅ノートが置かれていて、その中に松山せいじ先生の「鉄娘な3姉妹」イラストがあった。
P1240090.jpg

日付が2009年とあり、連載当時の物ということが分かる。
(この時点で2度目のご来訪というのもさすがという感じ)

美佐島駅の話は「鉄娘な3姉妹」2巻に収録。
他に同じく地下駅である土合駅、筒石駅も取り上げている。

この時は、美佐島駅以降は直江津駅まで普通に乗り通しただけで終了だったため、写真はここまで。

ほくほく線は路線の半分位がトンネル内で、地下鉄に乗ってる錯覚すら感じた。
(地下を走る暗い時間を利用した車内プラネタリウム「ゆめぞら」というのもあるらしい。運転日と時刻に注意)

 北越急行 ゆめぞら
 http://www.hokuhoku.co.jp/5yumezora/top.html

なお、北陸新幹線開業により、北越急行を通る「特急はくたか」が廃止になるなどのニュースが出ているが、地元の足として、そして鉄道旅行時の在来線ショートカットルートとして、なんとか頑張ってほしいものである。

 北越急行、在来線特急「はくたか」廃止を発表
 http://news.mynavi.jp/news/2014/08/27/497/



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア