FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

楽天Kobo、更新するとWindowsXP・Vistaで起動できなくなった

久々に楽天Koboを起動すると、ソフトを更新するようにとのメッセージが出た。
(このメッセージが画面の真ん中に出ていて、しかもOKボタンだけでキャンセルがなく、更新しないとKoboが動かない状態)

仕方ないので、更新版をダウンロード。
ダウンロードが完了すると「インストールしますか?[キャンセル/インストール]」というメッセージが出たので、当然[インストール]を選択。

そしてインストールが完了すると、「Rakuten Kobo Desktop」という新たなアイコンが表示された。
ところがこれを実行すると

「有効なWin32アプリケーションではありません」

とエラーが表示されて起動できず。

レンタルサーバー シックスコア


ここでようやく事の重大さに気づき、エラーメッセージでぐぐると、
楽天Koboの最新バージョンはWindowsXP非対応になっていて、そのため起動できない模様。
(対象OSがWindows7や8とあり、XPのほか、Vistaも不可らしい)

 楽天Koboデスクトップアプリの必要動作環境と推奨動作環境
 http://kobo.faq.rakuten.ne.jp/app/answers/detail/a_id/18473/kw/windows

ぐぐってもあまり話題になってないらしいので少数派だと思われるが、WindowsXPやVistaのパソコンで楽天Koboを使おうと思っている方はご注意を。
(そうと気づかずに電子書籍を買い込み、さてインストールして読もう…と思ったら起動できないなんて悲劇にならないように)

※一応対処法があるらしいが、使った人の声があまりないので、しばし様子を見てからにしたい。
 ほんとアップデートは慎重にならないといけないと思う。

「ぐるなび お取り寄せグルメプレゼント」が届いた

昨年末、「ぐるなび食市場」がやっていた企画「ぐるなび お取り寄せグルメプレゼント」の品が届いた。
 http://pmall.gpoint.co.jp/shoplist/allshop/115737/

この企画、無料でエントリーをすると先着で何かグルメがもらえるというもの。
他に届いた方の声をぐぐると「みかん1箱」「おせち」「生姜湯」などなど、本当に色々なものが送られてくるらしい。
(届いた商品をブログやSNSで紹介するのが条件)


で、自分に届いたのはこちらのケーキ。


メーカーは茨城県の「たちかわ」、届いたケーキは「チロル」というらしい。

 チョコロール チロル の通販・お取り寄せ
 http://shop.gnavi.co.jp/tachikawa/tk152/

スポンジの中にパイ生地とチョコを挟み、上には砕いたナッツと雪のような白いパウダーをまぶした手の込んだもの。

味の方は、ほどよいチョコの甘さに、ナッツとパイ生地の入り交じった食感が食べていて心地よく、リピートしたくなるような一品だった。

普段は男一人でスイーツのお取り寄せなんてそうそうやらないが、こうやって思わぬプレゼントとして受け取ると、味をしめてまた買いたくなるのが怖いところ…。
(血糖値的な意味で)

1/15 スイスフラン急変動時の1分足チャート

1/15の夕方、スイス国立銀行が対ユーロの上限を廃止したことによりスイスフランが急変動した時のチャート画像。
(自分への戒めも兼ねて。リーマンショック時に大火傷して以来、FXからは足を洗った)

廃止の数日前、上限を今後も維持するような話をしているのがまたえげつない感じである。

 1/15 スイスフラン、対ユーロで一時30%上昇 フラン上限廃止で
 http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPL3N0UU3ZA20150115

 1/12 スイスフランの対ユーロ上限、今後も金融政策の基礎=中銀副総裁
 http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPKBN0KL2AW20150112

ニュースが出た正確な時間はわからないが、レートに最初の変化があったのは18:30。
(チャートの上に18:30の1分間の始値・高値などがある)


この1分間で、それまでの115円近辺から117円へ、2円ほど上昇。
そして次の2,3分では120円以下で横ばいに近い状態で推移し、いつもの変動幅を考えればここでショートしたいところだろう。

ところが、18:35と18:36の間で120円から140円へ大幅な窓をあけて急上昇。
ついにはその後の5分間で高値の160円近辺まで一気に上昇した。

これは外為どっとこむのチャートだが、他の一部のFX会社ではレート配信が止まっていたり、スプレッドが急拡大したりとまともに取引できなかったり、ロスカットの逆指値を入れていても損切りが遅れ、元本以上の損失になってしまったケースもあった模様。
(急変動中の約定レートを後から勝手に変更した例もあるらしい)

さらに、急変動を受けてスイスフランの証拠金を10倍近くに引き上げた会社や、破綻により勝手に持っているポジションを決済した会社もあるらしく、他人事ながらあらためてFXの怖さ(業者リスク)を思い知らされた。
(怖いのはスイスフランだけかもしれないが、他所の通貨でも可能性は低くても同様のことは起こりうると思われる。さすがに全財産を失ってから「確率的にありえないことだった」「事故だった」では言い訳にならない)

 対スイスフラン通貨ペアの新しい維持証拠金について _ FXCMジャパン証券
 https://www.fxcm.co.jp/index.php?CID=news&DID=detail&PID=k1pgmk000001d2u9

 【重要なお知らせ】アルパリUKより (破綻、ポジションの強制決済について)
 http://www.alpari.jp/jp/cnews/show/id/5293/
 無制限機能盛りだくさんのレンタルサーバー

昨夜の欧米の株価は総じて堅調で、既に影響は織り込んだのかもしれないが、スイスフラン建て取引やローンへの影響も懸念されているらしく、しばらくは警戒を続けたい。

コンビニクーポン・レジでの利用に一苦労(外国人店員の場合)

先日、近所のコンビニで割引クーポンを使って買い物した時の話を。

割引クーポンの使える品とそうじゃない品物を何点かカゴに入れ、クーポン券を添えてレジに出した。

すると、その時のレジ係が外国人で、少したどたどしい日本語で「はい」と答えたので、少し警戒。
(以前記事にしたレジの精算ミスの話の通り。正常に計算されるか不安な場合は、とにかく警戒に越したことはない)

 レジの精算ミス・よくあるこんなトラブル
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
 ムームードメイン


するとやはりというか、クーポン券をレジ脇に置いたまま計算し、クーポン割引なしの金額で「●円です」と告げた。
(しかも、「ミスなんてない」という風な堂々とした態度で)

品物が多ければ気づかなかったかもしれないが、商品は数点だけで警戒もしていたので
「あの、これ(クーポン券)が反映されてませんが…」
と指摘。

すると「ああ、はい」と、悪びれる様子もなく券を取って修正しようとするが、やはり操作に手間取ってる様子。
結局、1分くらい悩んだ挙句、先輩店員らしき人に「これどうするんですかー?」と聞いてなんとか正常にレジが済んだ。

クーポン券を無視したのが、意図的なのか本当に分かってなかったのかは不明だが、あまりに自信満々で堂々としていたので少し感動的ですらあった。
(この態度なら、クーポンの処理を忘れていても気づかない客もいるかもしれない)

日本人の店員ならもう少し申し訳なさそうにするだろうけど、海外と日本の接客の差を目の当たりにした感がある。
(コンビニ店員の仕事は売るものや扱うサービスが増えて最近ますます大変になっている印象だが、時給が上がらず日本人のやり手がいなければ、必然的に外国人の割合は増えていくのだろう)

商品数が多いと、その手のクーポン券が正常に処理されたかどうか、合計金額を見ただけでは判断しづらい時もあるので、クーポン券を使う時は品数を少なめにしてレジへ行った方がいいのかもしれない。
(レジ店員の手間を考えれば、割引の品だけレジに出すのが一番楽なのだろう。利益面での問題はともかく…)


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア