FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

久々に駿河屋のレビュー評価をチェック(2015年7月)

1年ぶりくらいに駿河屋のレビュー評価をチェックしてみた。

 前回のレビュー:駿河屋のレビュー評価、やや改善進む(2014年9月)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-513.html
 買取専門CPS

 ●楽天のレビュー 4.21/5段階評価 (2014年9月の評価 4.26)
  http://review.rakuten.co.jp/shop/4/239310_239310/1.1/
 ●価格コムのレビュー また利用したい:66%/154件評価(2014年9月の評価 66%/207件評価)
  http://kakaku.com/shopreview/1819/

評価は両方ともあまり変わり映えしない印象。
レビュー内容も以前にまとめたのと比べてあまり珍しい内容はなかった。

<出荷遅れ>
・あい変わらず、売り文句通りに3日以内に発送される人がいる一方、1週間~2週間待たされる人もいるという感じ。
 待たされてもまた利用する人もいれば、もう使わないという人がいるのも昔のまま。
・「楽天スーパーセール中の注文だったからか遅かった」という方も。
 セール期間を回避すれば少しは遅延リスクを減らせる?

<商品不備の交換は1週間>
・「組み立て式のフィギュアで一部パーツが欠品していたが、商品到着から1週間経っていたので対応不可能」
 >到着したら面倒でもすぐに中身のチェックを。

<期間限定ポイントの落とし穴?>
・「期間限定ポイントで購入後、在庫確認で品切れだったため購入出来ず、ポイントが消滅」
 >ポイント期限切れ後に(キャンセル、品切れで)ポイント返還となった場合は期間限定ポイントは消滅する?
  (数年前、別の店で似たケースになった時はポイントの期限が延長されてた気がするが、ルールが変わった?)

<郵便局のミス?>
・「日本郵便の配達担当者が荷物を配達せず勝手に返送した(不在通知もなし)。
  郵便受けに入らない大きさではないので、配達に来なかったのでは」
 >駿河屋の配送方法は「ゆうパック」もしくは「ゆうメール」で、「ゆうメール」だと再送などが丁寧にされないケースもある?
  不安な方は少し商品を足して商品の嵩を増やし、(ちゃんと配達が追跡される)ゆうパックで送られるようにするのが無難かも。

※ちなみに先月駿河屋で注文した時は、以下のようなプチプチ封筒に本が入った状態で送られてきた。
 (ただ、本を複数頼んで厚さがゆうメールのサイズを超えてたせいか、封筒だけどゆうパックだった)


<遅延メールについて>
・「メールの内容が不親切なので問い合わせると、
 『全員に画一のメールを送っておりそれ以上は対応できない。次のメールを待て』の一点張り」
 >なにもテンプレ対応ということを堂々と認めなくても…。
  (どこの業者でもテンプレなんて使ってるわけだし)

<他、定番のミス>
・「CDの中身がジャケットと別物」
・「頼んだ本のうち1冊だけタバコ臭くて読めたもんじゃない状態悪いのが入っていた」

ということで、いい時も悪い時もあるという、ほぼ1年前と変わらない感じだった。
(先月自分が久々に利用した時は、幸運にも注文後2日で発送、欠品等もなしだった。
 いつもこうなら嬉しいが、この品揃えと安さでそれを一緒に望むのは高望みなのかもしれない)

なお、トップページ下部にある説明に
「商品状態のお問い合わせにつきましては、ご注文時の備考欄にてご連絡ください」とある。
どこまで教えてくれるかは不明だが、不安な方は聞いてみるのもありかもしれない。

 ネットショップ駿河屋 楽天市場店[トップページ]
 http://www.rakuten.co.jp/surugaya-a-too/

また、以下のような但し書きもあり、過去に挙がっていた苦情に対応したのか、予め注意を呼びかけていた。
・「ギフト用のラッピングは行っておりません」
・「(商品についてる)「商品管理シール」を取ったり、「注文書」を入れずに配送することも承りかねる場合がございます」

ポケットカード、VISAブランドカード切替で番号変更

先日、手持ちのクレジットカードの1つ「ポケットカード」が番号変更で新しいカードが送付されてきた。
(VISAブランドのライセンス方式変更によるものらしい)

 VISAブランド会員様 カード切替のお知らせ
 http://www.pocketcard.co.jp/news/detail.php?id=183

同封のお知らせと新旧のカードはこんな感じ。
新カード(右上)はICチップが追加されたのと、カード右下の「VISA」のマークが微妙に変わっている。
P1900004-3.jpg

それはさておき、問題なのがカード番号の変更。
「(月額料金の)お支払いをされている方は、新しいカードがお手元に届きましたら、サービス提供会社の一部ではカード番号に伴う諸手続きが必要な場合が…」と説明があるが、「一部」ってのが何を指すかよく分からない。

一部の電力会社などでは「クレジットカード番号・有効期限などが変更となった場合は、改めて新規にお申し込みが必要」な会社もある。
(ただ東電の場合、銀行口座振替だと50円くらい割引になるので、あまりクレカを使う気にならない)

 クレジットカード支払い(新規・変更)のお申し込み手続き|東京電力
 http://www.tepco.co.jp/e-rates/individual/basic/payment/payment02-j.html

「新しいカードがお手元に届きましたら」とあるのですぐ切り替えてもいいのかもしれないが、なんとなく気まぐれで引き落としカードを別のカードに変更した。
(ないとは思うが、新しいカードがまだ使えなくて面倒な事態になるのを回避するため。
 あと、こんな手間を掛けさせるカード会社へのちょっとした抵抗)

変更したのはドコモの携帯電話料金など。
いずれもネット上の手続きだけで完了するので楽。

変更したカードの還元率はポケットカードと同じ1%なのでほぼ実害はない。
とはいえ、現金値引きがポケットカードのウリなのでまたいずれ元に戻すだろうが、今後戻すきっかけがいつになるかは不明。
(こんなことでもなければ引き落とし用のカード会社の変更なんて考えもしないわけで、こういうことの積み重ねが意外な機会損失につながるのかもしれない)

あと、こういう時、複数クレジットカードがあると慌てなくて済むので助かる。
少なくとも「日常用」「ネットショッピング用」「予備用」という感じで3枚あれば不自由しないと思う。
(もし定職を辞める予定があるなら、辞める前に作っておきたい所。
 あと、歳をとってからよりも20代とか早い年代の方が審査にも通りやすいらしい)

・「日常用」
 公共料金などカード情報漏えいの心配が少ない会社に使う。

・「ネットショッピング・海外旅行用」
 ネット上の買い物や海外の怪しげなお店で使う。
 万一番号が漏洩しても、日常用とカードを分けてあれば、カードを利用停止・再発行しても影響を最小限にできる。

・「予備用」
 「ネットショッピング・海外旅行用」の利用停止・再発行で使えない時の予備。

ワンタイムVISAやVISAプリペイドなどの使い捨てクレカ番号という手もあるが、使えないサイトがあったりするので、捨てカードがあるのに越したことはないと思う。
(ただ、住宅ローンを使う予定があるなど、信用情報への影響が気になる人は慎重に作る方がいいだろう)

 「三井住友VISAプリペイドe」を申し込んでみた/VISAプリペイドの落とし穴
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-409.html
 heteml

「ゲーム -Super 27 years life-」(飯野賢治氏)を読んでみた

●本の表紙・若き日の飯野氏


本の表紙に写る出版時(27歳)の頃と思われる飯野氏の姿。
以下リンクの死亡記事にある減量に成功した40歳の時の写真と見比べると、なんともいえない気分。

 「Dの食卓」飯野賢治さんを襲った“高血圧性心不全”の恐怖
 http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20130222/enn1302221142007-n1.htm

===========================

飯野賢治・著。

「Dの食卓」「エネミーゼロ」などの問題作を生み出しながら2013年に40代で急逝したゲームクリエイターである氏が27歳の時に書かれた自伝。
(1997年。サターンで「音だけのゲーム」で話題になった「リアルサウンド 風のリグレット」が出た頃)

幼少期から高校までのパソコン・音楽との触れ合いからゲーム会社勤務、そして制作会社「WARP」設立後の3DOでの「Dの食卓」開発、今なお語り草になっている「エネミーゼロ」発売ハードのPSからSSへの突然の変更の裏話など、ただの破天荒では語れない氏の生き様や当時のゲーム業界の現実がこと細かく綴られている。

「WARP」設立前に「たいむ・ゾーン」「わんぱくコックンのグルメワールド」などのファミコンソフトを作っていたこと、HAL研究所時代の岩田氏(先日お亡くなりになった任天堂社長)の名前などが出てきたり、出荷本数をめぐるソニーとの確執に満ちたやり取りなど、昔のゲームの裏話好きにはたまらない内容だった。

わんぱくコックンのグルメワールド

中古価格
¥4,500から
(2015/7/19 12:34時点)



一方で、本の締めには今後の生き方についても書かれていて、ちょっと弱気にも感じ取れる意外な一面も見せてくれた。
その中で印象的だったのが以下の一文。

・「仲のいい人たちと一緒にどこかで離れて暮らしたいなって思ってる。
  …僕と今の世の中とはあんまり合っていないような気がするんだよ。
  このままだと最終的には国家と戦う人生になっちゃいそうな予感もあるし」

実際、当時のゲーム業界の王と言っても過言ではない(最大シェアのプラットホームと流通を握っている)ソニーを敵に回してプレイステーションからセガサターンへの移籍という大立ち回りを演じたわけだが、強気の態度の裏でやりすぎてしまったと感じていたのかもしれない。
(サターンに移ったことによる開発の一部やり直し、性能差による苦労話なども本書には書かれていた)

いろいろと生きづらくなってる昨今、「外こもり」とも言えるようなこういう生き方も1つの処世術なのかなと思う。
ブラックな企業・世間と無理に折り合いをつけようとした結果、体を壊したり命を落としたりするくらいなら、その辺の関係を絶って生きる方が幸福になれる(少なくとも不幸にはならない)場合もあるのかもしれない。
(あるいは、ネットやSNSの窮屈な関係、極端な論調にはまり込んで依存症になるくらいなら、少し離れた方が良いみたいな)

もちろんそのための元手は必要だが、稼ぎやすい若いうちに一気に働いてヤングリタイヤ、というのは共感できる。
(特に将来が見えない昨今においては。年金やらインフレやら残業代ゼロやら徴兵制やら、レールに従って定年まで働けば誰でも幸せ、という平和ボケが終わる時期が近づきつつあるのをひしひし感じる(上の世代からしてみれば、下の世代がレールに従ってくれないと自分の安泰が崩れるからそう言ってるだけなんだろうけど))


ネットでの宅急便配達日時変更、あまりアテにならない?

先日、某運送会社で荷物を受け取った時の話を。
(今日はいつにも増してどうでもいい話で、「書いたので気が済んだ」というだけのことです)

その会社は事前にメールで荷物の配送日を告知するシステム。

ただ、メールにあった日は都合が悪かったので、ネット経由で配達日時を変更した。
(通販で買った品の配送で「配送時間」が「指定なし」になっていたのが最大の理由。
 もちろん自分は「指定なし」なんて選んでいないし、商品の送り手側である通販会社が勝手に「指定なし」にしたわけなのだが)

ところが、配達日時を変更したにもかかわらず、変更前の日にちに配達に来た。
(たまたま外出前で家にいたので受け取れたが)

配達員にそのことを聞くと、
「申し訳ありませんが、私はドライバーからの指示で配達に来ただけなので」という返事。
社内でどういうシステムになってるのかはわからないが、確実に情報が行き渡るようでもないらしい。

受け取り側からすれば、仮に不在で受け取れなかった場合でも日時を変更したことを示せば落ち度はないわけで、手間が増えて困るのは配達側だから別に構わない。
ただ、システムの不備のせいで現場の方が二度手間になるのでは大変だろうなと思う。
(むしろ不安なのは「配達に来たのにいない」と、配達側から客が恨みを買うようだと困るということ)

「次からは変更は直接ドライバーに電話で言って下さい」とも言われたが、いや、それじゃ何のためのシステムだと。
(…と、思うだけでそれ以上その場で反論はしなかった。現場の人に言ったところでシステムは変えようがなく、言っても仕方のないことだろうから)
格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン─


ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア