FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

献血の血液検査、どの程度アテになるか?(人間ドック時の検査と比較)

献血をすると、数日後に「医療用検査と同じ方法で」血液を検査した結果が郵送されてくる。
(結果のハガキにそう書かれている)


・γ-GTP(肝炎)
・グリコアルブミン(糖尿病)
・ヘモグロビン(貧血)

などの検査項目があり病気の危険がないかがわかるのだが、その結果がどの程度あてになるか、先日記事にした人間ドックの血液検査結果と比較してみた。
(健康診断の血液検査では「朝食抜き」などの制約があるが、献血ではその辺の制約がないので結果がずれそうというイメージ)

 初めての(自費)人間ドック体験記、気づいた点や受診前後の注意点など
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-623.html
 スマートチラシ


ちょうど人間ドックの約2週間前と後に献血をしていたので、その時のデータを以下に示す。

     献血(ドック前)--人間ドック--献血(ドック後)
・ALT          14--13--14
・γ-GTP        13--12--13
・総蛋白        7.7--7.5--7.7
・アルブミン      4.9--5.0--4.9
・コレステロール   191--191--200
・グリコアルブミン  14.9--(※)-14.5
・ヘモグロビン濃度 12.5--12.6--12.4
・ヘマトクリット値   38.5--39.6--38.6
・白血球数       55--43--70
・血小板数       33.5--29.9--36.8

※「グリコアルブミン」は血液検査に項目がなかったが、血糖・HbA1cで異常がなかったことを確認。

以上の通り、献血の検査も人間ドックの血液検査も概ねほぼ同じ結果を示した。

白血球は多少値がぶれたが正常値の範囲内。
ヘモグロビン濃度は12.0台で、献血できるかできないかギリギリの値。
(やや貧血傾向という意味では合っている)

ということで、たまに献血をすればそれなりに健康管理の目安にはなるようではある。
(ただ、自分の場合と違い、肝炎や糖尿などで異常値ギリギリの方の場合にもちゃんとあてになるかはわからないので、その辺はご注意を)

※こういう検査キットとも比較してみたいが、結構なお値段…。

≪デメカル血液検査キット≫「生活習慣病検査キット 糖尿病セルフチェック」(生化学12項目検査 HbA1c) 男女兼用

新品価格
¥6,100から
(2016/3/9 11:28時点)




ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア