FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

半沢直樹ブームに乗れない話

昔からこの手のドラマを見てると、やられ役、負け役の側に過剰に感情移入するせいか見ていられない。
大和田常務?などの悪役が出てきたら数分で消えてくれないと無理。
(昔だと「家なき子」「ひとつ屋根の下」なんかも無理だった。子供の頃から現実に絶望していてああいうのを見てもよけい落ち込む打かだったから?)

そういう意味で見れるのはたとえば「トムとジェリー」。
あれは10秒とかでトムが無残にやられてくれるので安心して見ていられる。
(時間をかけて逆転するのがカタルシスが大きくなって楽しいのかもしれないが、長期をあてにしたら食い物にされるのがこの世の現実。終身雇用しかり年金しかり)

同じTBSのかつての名ドラマ「水戸黄門」なんかは毎回一時間で悪役がしっかり負けてくれる安心感があるが、自分には一時間でも正直長い。
(いつまでも悪役が消えない「渡る世間は鬼ばかり」は完全に無理。幸楽のシーンになったら赤木春恵が出てくるのが怖くて目を背けてしまう)

「半沢直樹」を楽しむ人は勝ち組(半沢)の側に感情移入しているのだろうけど、
「現実社会じゃ大多数が負け組になるってのに、所詮一時の現実逃避じゃない? 何が楽しいの?」
と感じる自分のひねくれた性格も原因か。
(と言って本当に現実のレールから逃避してしまった自分だから言える戯言か)


10数年前の麻雀マンガ「麻雀無限会社39(ザンク)」の思い出

入社直前に内定取り消しを食らって無一文で放り出された二人の若者が、麻雀の利益(高レート麻雀、麻雀大会の賞金)で会社を起こし、大きくのし上がる…というトンデモストーリー。
「内定取り消し」「取り消された自分らを『負け組』と言う主人公」が2000年前後の不景気っぽい作品だった。
(原作は亜空間打法が有名な故・安藤満プロ。なお、残念ながら連載中にお亡くなりになったため未完だったのも惜しい)

tita041

小林プロらしい独特の着眼点で面白い話が多かったです。「1シャンテンの1を略して『シャンテン』と言う人」麻雀マンガだと10数年前の作品(麻雀無限会社39)で一度だけ見たような…昔からの表現なのかな#MラボZ https://t.co/Ugga8ePkL6
07-29 19:01



「お天道様はしっかり見てる」と思った話

この4連休、そしてその先の8月中の気象庁の天気予報(関東地方)が「曇り」「降水40,50%」だらけで全く参考にならなかったというのが個人的な話題。
大気が不安定で通り雨などが多いため予報が難しい状況を示しているということなのだろうけど、こんな天候だと普通は旅行を見合わせたくなるもの。
(前々から予約していた方は仕方がないだろうけど)

「GoToキャンペーンで旅行を!」「でも東京除外」「GoToでもうちの県には来るな」「自粛」だの人間が騒ぐ中、天気が雨模様で外出しづらいのを見ると、「お天道様はしっかり見てる(悪天候や長引く梅雨を以って外出自粛を訴えてる)」ということなのかと思うと最近のモヤモヤ気分が少し晴れた。
(もはや政府発表やマスコミをアテにする時代ではないだろうけど)

個人的には、治療法の確立にしろ、感染者が全国に広まりきる(岩手も陥落するくらい)にしろ、旅行するのはコロナ感染がニュースにならなくなってからでいいんじゃないかと思うところ。
(現状は感染したらやれ検査だ、治療入院だ、外出先も休業だ、など大騒ぎするので、万一旅先で感染したら面倒なので旅行をセルフ自粛してる)

tita041

GoToキャンペーンに頼らずとも驚きの安さ。某夢の国っぽいキャラもいます 人生格安旅行日記 : 群馬県民・前橋市民の思い出?の無料遊園地「るなぱあく」へhttps://t.co/B21AibH1nw
07-25 10:42

もう行くことのなさそうな田舎の秘境駅の思い出

やる気(減退)、交通状況(廃線、大雨被害で見合わせ)、コロナ(首都圏からの旅行自体当面無理?)などの諸事情で、もう田舎の秘境駅巡りなんてことは自分はやらないと思う。
だが、いざそうなると(もう二度と行けない場所だと思うと)、どうでもいいようなその時の風景写真さえもいとおしくなる不思議。
(そしてネットの片隅に痕跡を残したくなる不思議)
(天竜峡駅。詳細は以下リンクから)

xP2000038.jpg


tita041

ホーム上になぜか青い目の船頭さんがいる駅。夜は怖そう 人生格安旅行日記 : 18きっぷ途中下車旅行記(9)・JR飯田線・天竜峡駅(10分・2013/03)https://t.co/aiG7GXzFEb
07-18 10:23



説明書なし中古ファミコンソフトの思い出

同じケムコのファミコンソフトだと「ノース&サウスわくわく南北戦争」のほか、「ダウボーイ」も操作に苦労した記憶。
(ボタンを押しながら特定の動作をすることが多く、中古ファミコン店で説明書なしの状態で買ってもまともにプレイできなかった)

つい最近、中年の脳で改めてプレイしたらわりと先まで行けたのが驚き。
操作方法やゲーム目的を見つけ出すこと自体が1つのゲームになるというのも、「説明書なしゲームプレイ」(有野課長的な)のいいところ?

tita041

「サムライブルー」と同じくらいカッコイイ「ケムコブルー」(「ノース&サウスわくわく南北戦争」とかいかにも海外ゲームっぽいセンスが好きだった) https://t.co/MiCvxHBZUF
07-15 06:35

「お笑いマンガ道場」の思い出

だいぶ子供の頃に回答の絵だけ見て笑っていた記憶。
「なぜこの人は土管に住んでるのだろう」とか、何も分からず笑えたのはある意味貴重な時間だったのかも。
(ライバルの富永一朗先生といい、「だん吉・なお美のおまけコーナー」といい、お亡くなりになったのはなんとも残念)

tita041

「お笑いマンガ道場」でおなじみ鈴木義司先生の「漫画集団」寄書きなど意外な見どころもあり 人生格安旅行日記 : 安宿からの旅・草津温泉一人旅の思い出(2016/08)https://t.co/lW5OkQPLWH
07-11 11:31

コロナ後の食生活変化と健康診断結果の変化

コロナ前から納豆は定期的に食べていた(料理不精な自分でも手軽に栄養が取れるから)。

コロナ後に食べる頻度を増やしたのが以下。
・ネギ(普通の長ネギ。適当に刻んで納豆、味噌汁、ラーメンなどに入れて免疫強化)
・小魚(おつまみ感覚で)
・鯖缶(じわりと値上がりのサンマ缶に対し安いのも魅力)
・ハチミツ(喉が痛む時に舐めてみたり、ジャム代わりにパンに塗ってみたり)

そんな生活が3ヶ月ほど続いた後に健康診断を受けたところ、ヘモグロビン数値が昨年より結構改善していた。
(12.6→13.5。一般男性の基準だとまだ少し貧血気味だが、13を上回ると通常献血ができる水準なのでかなりの改善)

なお、それ以外は引き続き特に悪いところはなかった。
(血圧は120/75)

「withコロナ」政策のせいで自分から見た余命の期待値はまた下がってしまった(ほんとに信長の言う「人生50年」となってしまうのかもしれない)が、大病なく残り少ない余命を満喫したいものである。
(働くだけ働いて年金もらう前に死んでくれるのが政府にとっては都合がいいのだろう。だったら定年は自分で決めて余命を楽しませてもらうしかない(色々抱えてレールに乗ってる人は無理だろうけど、乗りたくて乗るならそれもまた人生))


↓関東から来た観光客にも優しいのだろうか…なんて思うところ。



tita041

#納豆の日 、今食べるならこれか(色々な意味で)売り切れ前に週末食べる分買いに行くか。。。 https://t.co/kDupgpeC2d
07-10 07:11

組体操と運動会、世の中の理不尽さへの思い出

子供の頃、運動能力が劣ってるのを勉強でなんとか取り返してた自分。
(今風に言えば「ステータスを勉強に全振り」といった感じだろうか)

運動会なんてものは無用のイベントでしかなくスポーツ全体が嫌だったのを思うと、オンラインという選択のある現代がちょっとうらやましくもある。
(「組体操の強行は校長のエゴ、マスゲームを楽しむ独裁者と一緒」なんて意見を過去に見たが、世の中の理不尽を最初に示してくれるパイオニアという意味では感謝(という褒め殺し)するべきなのか(あと横柄なのが多いイメージの当時の体育教師も))

tita041

あいかわらず未来に生きてる高校だな…そのうち「リングフィットで体力勝負のオンライン運動会」みたいなのやったりするのかな(もう無理やり組体操とかやらせる時代じゃないのだろうな~esports Festival~ / ニコ生(2020/07/05 13:00開始) https://t.co/9Q6XadRcN7 #N#N高等学校 #ネット運動会
07-05 06:03

若気の至り、秘境駅巡りの思い出

秘境駅巡りも西成ほどじゃないけど若気の至りだったなと…。

 「鉄子の旅」のような飯田線巡り
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-292.html
 若気の至りはもう終わり、自分の中の西成離れ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-718.html

当時はそういう旅をする人が少数派でいいネタになりそうってのもあって旅に出てたけど、いまやユーチューバーが詳しくレポートするのを見てるとそれを見れば満足というか、自分が行っても大したネタにならんよなーとか、雑念が入って行く意欲減退という感じ。

昔、テレビ番組などで紹介された場所や名物だと「自分も行ってみたい」となるんだけど、ユーチューバーの紹介だと「あ、もういいや」となるのは何故なのか…。

それはそうと、最近の大雨で飯田線も被害を受けたようで、今後再び秘境駅へ行くことはできるのか、気になるところ。
(GoTo言ってる場合じゃねえなと…宿泊代よりまず復興資金に回すべきなんじゃないの?)


tita041

こぢんまりした駅ほど隅々まで何かないかを探したくなる不思議 人生格安旅行日記 : 18きっぷ途中下車旅行記(8)・嵐山のそばの秘境駅、JR保津峡駅へ(15分・2014/03)https://t.co/QwJ2di1xLa
07-04 11:14





子供時代のゲーセンの思い出と脱衣麻雀ゲーム

子供時代、自分はあまりゲーセンに通う子ではなかったが、たまに行った時はドライブゲームやパズルゲームを中心にやっていた。
(レースゲームはF1を見ていて運転に憧れがあったから、パズルゲームは100円でそこそこ長めに楽しめたから。レースゲームは少しでも長く楽しめる設定(コースを何周したら終了なのだが、しの周回数が店によって異なる)の台を探したのもいい思い出)

流行の格闘ゲームは強くなる見込みがなかったため、やる意欲がなくほぼスルーだった。
(長くプレイできることが最優先だったのもある。下手すれば一人目で2分と持たず終了は悲しい)

そんな自分なので脱衣麻雀ゲームもスルーだった。
(いきなり天和で終わるとか、そうでなくてもイカサマですぐ100円を奪われるから損という先入観。というか麻雀を覚えたのが大人になってからで当時はルールを知らなかったのも一因)

あれから十数年、今さらながら脱衣麻雀ゲームをやると意外と勝てることもあり、わりと長くプレイできる(試合前のトーク時間も含めると数分はもつ)ので結構楽しいというのが実感。
(子供の頃の財布の余裕がないプレッシャーから解放されたのもあるか)

※旅先に来てまでプレイするものなのかはともかく…(以下、プレイ時の詳細)

 レトロゲーセン巡り・大阪西成・「シンエイゲームセンター」
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/78202973.html
 ゲームセンターCXロケ地巡り(#108・「ニュー新橋ビル」) 
 http://tama-game-retro.blog.jp/archives/76563705.html


tita041

「麻雀ゲームのスーチーパイはP-47から」こういう裏話大好き(確かに「ウーパーパイ」とかより語感いいし)第257回 アーケードアーカイバー P-47スペシャル! / ニコ生 https://t.co/UYjL7PiJgp
07-03 19:15







ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア