FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

頭文字D、連載終了/碓氷峠を路線バスで攻める

ドリフト、走り屋、ユーロビート(アニメの方だけ)でおなじみ「頭文字D(イニシャルD)」が連載18年で最終回を迎えたらしい。
ちょうど先日、話の舞台の1つとなっている碓氷峠(シルエイティ戦)を路線バスで走った(というか乗っただけ)ので、その時の写真をあげてみる。

第1期のアニメを見ていた頃、あと数年で免許が取れる歳だったので「自分もドリフトしてみたい…」と若さゆえの憧れを一時持ったが、自動車学校に通って運転が下手だと気づいたこと、それなりに金がかかること(「板金7万円コース」どころでなく)から、結局断念したのを思い出す。
(今じゃ時速60kmのレーシングカートですら怖さを感じる始末…歳はとりたくないものだ)

バス(JR関東)のルートは横川駅~軽井沢駅。
(横川駅を出て左手に歩いて数分でバス停がある)
その途中で碓氷峠を超えていく。


なお、電車からバスに乗り継いで軽井沢に行く人が多いためか、横川駅への電車到着のタイミングで人がぞろぞろと来るので、発車10分前位には並んでいた方が無難。
P2360060.jpg

バスは普通の4列シート+補助席で、満員の場合は積み残しのまま発車するらしい。
(この時は夏休みで繁忙期扱いのためか、控えの運転手がもう1台のバスを用意してくれたので、積み残しはなかった)
バスは1~2時間に1本くらいで、万一乗れないと相当待たされるので、乗りたい方は早めにバス停に向かうよう注意した方がいいだろう。

バスは軽井沢駅まで40分ほどの道をノンストップで走り抜ける。
途中には、池谷先輩がデートに行った(と思う)「碓氷湖」(写真)や、
かつて鉄道の走っていた「めがね橋」がある。
P2360065.jpg

走り屋用なのか、カーブごとに番号の看板が出ている。
(「カーブじゃねぇよ、走り屋はコーナーって言うんだよ」)
P2360068.jpg

運転手はベテランなのか、バスは結構なスピードで大胆にアウトインアウトでコーナーを抜けていく。
(場所によっては白いガードレールがなく、昔の石造りの縁石しかない箇所も。いかにも群馬らしい?)
P2360071.jpg

左右の揺れも結構あるので、乗り物酔いしやすい人は注意。
(拓海の運転なら酔わないかもしれないが)
P2360074.jpg

峠を上りきると、軽井沢は目の前。
(軽井沢駅へ続く長野新幹線の線路が見える。正直都心からなら、これで行くのが一番手っ取り早いし、乗り継ぎの不安もなく無難だろう)
P2360076.jpg

頭文字<イニシャル>D コミック 1-46巻セット (ヤンマガKCスペシャル)

新品価格
¥24,830から
(2013/7/30 11:37時点)


コメントの投稿

非公開コメント



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア