FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

「ちゃっかり温泉」を読んでみた/深大寺・鬼太郎の茶屋(調布市)

●深大寺(調布市)
P2480054.jpg P2480061.jpg
京王線・調布駅から歩いて30分位で到着(駅からの京王バスもある)。
都内とは思えないほどの緑に包まれた中にある寺社で、涼しげな小川や水車小屋の音が聞こえる中で参拝できる。
また、深大寺そば屋が有名な他、水木しげる先生が調布で暮らしていたことにちなんでか、ゲゲゲの鬼太郎の茶屋もある。
(右写真:茶屋の店先に立っている鬼太郎とねずみ男の人形)
なお、お寺近くの山を越える道を5分ほど歩くと、以下の本で取り上げている「深大寺温泉 ゆかり」に着く。

===============================
先日の「ひとり 家飲み 通い呑み」と同じく久住昌之・著(「孤独のグルメ」でおなじみ)。

 「ひとり 家飲み 通い呑み」を読んでみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-283.html

深大寺、浅草、箱根など、東京都内もしくは近郊にある日帰り温泉(温泉のお湯を運んで使ってる銭湯もあり)に行った体験レポートと、温泉ついでに温泉内もしくは近くの店で飲食したエピソードを独特の鋭い観察眼で語るエッセイ。
(やはり料理の話は欠かせない)

1話の長さは20ページ位とまあまあ読みやすい長さで、先生独特のタッチで描かれた入浴客(温泉なので裸の絵が多め)や料理などの挿絵も随所にあり、気楽に読めてよい。
(似た著書に、都内の銭湯に行く(ついでに飲み食いする)「昼のセント酒」というのもあり、こちらもなかなか)

また例によって、「カツサンドは男の味」や「回転寿司のマグロ」など「孤独のグルメ」っぽいネタや、「孤独の中華そば 江ぐち」っぽいラーメンネタなども入っていて、他の著書も読んでいればより楽しめそうな一冊。
(あと、箱根へ行くならJRよりロマンスカーの方が安いというのは結構盲点だった
(以前こんな記事を書いてるとはいえ))。
 「箱根フリーパス」で箱根格安旅行プランを考えてみる
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-241.html

ちゃっかり温泉

新品価格
¥1,365から
(2013/11/6 11:41時点)



昼のセント酒

新品価格
¥1,365から
(2013/11/6 11:42時点)


コメントの投稿

非公開コメント




ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア