FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

「三井住友VISAプリペイドe」を申し込んでみた/VISAプリペイドの落とし穴

先日サービスが開始された「三井住友VISAプリペイドe」を申し込んでみた。
 https://www.smbc-card.com/prepaid/brand/index.html

これは先行している「Vプリカ」と同様の「Visaバーチャルプリペイドカード」という物。
本人確認や審査なしでクレジットカード番号を発行でき、インターネット上で通常のクレジットカードと同様に使える。
(クレカを持っていないがネットで買い物したい方、または海外や怪しいサイトで買い物する際、クレカ番号流出が怖いので通常のクレジットカードを使いたくない時に、このプリペイド番号を使うなどの用途が考えられる)

登録は、住所や電話番号等を入力すればすぐに完了。
(三井住友銀行の口座がなくてもOK)

登録後、クレカ番号の発行には「カード新規購入」を選び、使いたい金額を前金で払う。
(だからプリペイド)

支払方法は「コンビニ決済(Loppi等の端末を操作→レジで支払い)」か「クレカ」が選べる。
「コンビニ決済」の場合は手数料(220円~)が必要だが、「クレカ」なら無料。
(但し、使えるカードは一部の銀行系カードに限定される模様。りそなカードがOKとあったので「りそなカードセゾン・MASTER」カードを試したがNGだった)

そして、いざ使ってみようと思ったのだが、このカード、トップ画面で「世界中のvisa加盟店で使える」と言いながら、意外と制約が多い。
ng0-2.jpg

その制約がこちら。
 https://faq.smbc-card.com/mem/detail.asp?NodeID=&baID=16&FAQID=618

細かい文字でびっしり書いてあるのがいかにもお役所らしい感じ。
ng5-3.jpg

●月額料金に使うのはNG
1つ目の「月額料金」がNGなのはわかる。
(スルガ銀行などのVISAデビットカードでも大抵NGだから。JNBのVISAデビットはOKらしいが)

●ホテル予約や航空券などもNG
意外だったのが2つ目の「ホテル予約や航空券など『後日カードの提示が必要な加盟店』」。
この手のカードを使うのが初めてだったので、この点に気づかず、楽天トラベルやじゃらんで使おうとしたらNGだった。
(VプリカなどでもNGらしいので仕方ないが)

●利用環境でNGの店も
そして、3つ目には「ご利用先の利用環境」のせいでNGな店。
(制約ページの下の方に、細かい文字で多数の店舗名が書かれている)

「世界中のvisa加盟店で使える」と言いながらこれだけ例外が多数なら、トップ画面で「※」印をつけて但し書きをつけるくらいのことはしてほしいものだと思った。
(買ってしまったのは仕方ないので、早めにAmazonとかで使い切ってしまおうと思う。制約の追加とかで、使い勝手が悪くなる一方なのがこの手のカードの傾向だし)

コメントの投稿

非公開コメント




ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア