FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

津軽海峡線、事故から39時間ぶりに運転再開/北海道&東日本パスで関東から北海道へ

6/22(日)早朝の貨物列車脱線事故の影響で、青森~上磯駅間の運転を見合わせていた津軽海峡線だが、6/23日(月)夜に復旧作業が終了し、約39時間ぶりに運転を再開したとのこと。

 津軽海峡線 札苅駅構内で貨物列車脱線事故 約39時間ぶりに運転再開
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140623-00000016-rescuenow-soci

「北海道&東日本パス」や「青春18きっぷ」のシーズン前だったのが少しは幸いだったが、これから旅行計画を立てる時は、同様の事故が再発すれば、ほぼ2日間足止めになることもあり得るリスク、足止めを食らった時の対策(青函フェリーでの移動など)を計画に入れるようにしておきたい。

 津軽海峡フェリー (函館~青森は大人1人2770円。1日8往復)
 http://www.tsugarukaikyo.co.jp/

さて、今回はちょうど今、「北海道&東日本パス」での旅行計画を立てていたので、関東から北海道へ行くルートの例(2012年に行った時)をまとめてみる。

18きっぷと違い、7日連続での移動となるので移動優先で観光の時間は減ってしまうが、なんとか両立を考えてみたプランとなった。
(「IGR岩手銀河鉄道」「青い森鉄道」に乗れるのもメリット)

●1日目:東京9:13→仙台16:26
東京から仙台は普通列車で7時間ほど。
(仙台駅では、ねぶた祭りなどこれから行われる東北の祭りの山車等を展示していた)
NEC_0009_201406251115147f5.jpg

初日なので東京からの途中駅はあまり寄り道はせず、この日は牛タンを食べて翌日に備えてさっさと寝た。

●2日目:仙台10:40→青森18:00
仙台から青森は普通列車で7時間~8時間。
この辺から電車の本数が減り、乗り継ぎ次第で所要時間が結構前後するので注意。

 岩手さんのミミ(カレー味)を食べてみた/IGR(いわて銀河鉄道)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-223.html
 青い森鉄道にも乗り放題となる「北海道&東日本パス」で青森駅へ
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-69.html

●3日目:青森8:05→函館13:33
青森から函館は、安さ重視なら、普通列車など(特急料金なしで乗れる蟹田~木古内のみ特急を使う場合)で4時間半~5時間半(※)。
この場合、蟹田、木古内駅での待ち合わせ次第では2,3時間待たされることもあるので注意。

 北海道&東日本パスで行く青函トンネル
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-256.html

この時は、木古内で一度降りた後、やはり早く函館に着きたいと思ったので、予定を変更し、木古内~函館の分だけ特急料金(2012年時点で500円)を追加で払い、次に来た特急を使うことで、11時半頃に着くことができた。
(2012年時点のダイヤでの話。木古内駅の駅員に「北海道&東日本パス」を見せて、確認して特急券を買った)

●4日目:函館8:19→札幌17:55(苫小牧経由)
函館から札幌は苫小牧経由だと、普通列車で9時間半くらい。

途中、「いかめし」が有名な森駅、サミットのあった洞爺湖駅、「友愛」ハウスのある苫小牧駅など、なかなか道中も変化に富んでいた。
(ホームにサミット参加国の国旗が飾られていた洞爺湖駅)
NEC_0106_20140625111516c97.jpg

北海道森町名産 いかめし 1袋 (2尾入) 函館名物 北海道の駅弁でも絶大な人気

新品価格
¥514から
(2014/6/25 11:30時点)



札幌到着は夕方だったが、日の入りが遅いので、ゆっくり時計台や大通公園、すすきの付近など定番の観光ルートを歩いて回った。
(ラーメン横丁の札幌ラーメンも忘れずに)

●5日目:札幌7:15→八戸21:55(小樽経由)
6日目に寄り道がしたかったので、少々無理して青森よりさらに南下し、八戸まで移動した。

約15時間のうち、長万部で2時間、蟹田駅で30分、青森駅で40分の待ち時間があったので、乗りっぱなしではなく、駅を出て昼食、夕食が取れたのが救いだった。
(長万部の「かにめし」を忘れずに。写真は長万部駅にあったドリアン・T・助川氏「かにめし」の一文)
NEC_0068_20140625111519827.jpg

北海道・長万部駅 極上味 あたたかい 駅弁「かにめし」 4食セット 冷凍

新品価格
¥4,150から
(2014/6/25 11:33時点)



 マクドナルド批判の函館ゆるきゃら、元々は長万部のカニ。
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-190.html

●6日目:八戸8:47→仙台15:38
前日に八戸まで進んだので、乗り継ぎが多少悪くても八戸から仙台は7時間かからない程度。

せっかくここまで来たので、世界遺産の平泉・中尊寺金色堂などを見て回った。
(「関山 中尊寺」の柱が建つ中尊寺の入口。ここから金色堂までが、また結構歩かされる)
NEC_0047_20140625111520de9.jpg

●7日目:仙台→東京
最終日は疲れもあったので、ただ帰宅。
昼食は宇都宮駅近くで餃子を食べた。
(東京から仙台間の途中駅では、駅弁、立ち食いそば以外だと食べるものが少ない気がする)

 宇都宮駅近くの餃子店など
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-363.html


なお、実際には、4日目と5日目の間に1日追加して、札幌、小樽観光を楽しんだので、8日間の旅行だったことを付け加えておく。
(7月中旬に旅行を開始し、8日目の時点で「青春18きっぷ」の利用期間に入ってたので、8日目の仙台→東京は18きっぷで移動した)

札幌、小樽では、クラーク像とか小樽運河とか、ド定番ではあるが外せないところを回れたので満足。
NEC_0190.jpg

※「北海道&東日本パス」のルール上、蟹田で特急に乗り換えた後、木古内で「降りずに」一気に函館まで特急で行くと、木古内~函館でなく、蟹田~函館の分の特急料金(2014年時点で1340円)を取られてしまう模様。

他の個人サイトの説明だと、この場合、特急料金の他に乗車券の代金も取られるらしいが、JR東日本の公式ページの説明がわかりづらいため、正直よくわからない。
(以下の説明を見る限り、新青森~函館間なら、特急券の追加だけでいいように見えるが)

 北海道&東日本パス(10,290円)・公式ページ
 http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2124

> 「新青森~函館間内相互発着」の場合に限り、
> 別に特急券をお求めいただければ特急列車の普通車自由席がご利用になれます。

> 津軽海峡線の「蟹田~木古内」間内相互発着…に限り、特例として
> 「北海道&東日本パス」のみで特急・急行列車の普通車自由席がご利用になれます。

> 特例区間外にまたがって特急列車をご利用になる場合は、
> 別に特急列車のご利用全区間の運賃・料金が必要です。

コメントの投稿

非公開コメント



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア