FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

本を捨てる手間が省ける・ネットオフの宅配買取を使ってみた

読まない本が溜まってきたが、捨てるのも面倒なのでネットオフの宅配買取を使ってみた。
ネットオフに本を売る


ここは送料無料で本を引き取ってくれる(引取りの日にちも指定可能)のが大きなメリット。
資源ゴミの日を待ち(ゴミの日を逃したらまた次の回収日まで一週間待ち)、
重い本をゴミ捨て場まで出しに行く(ゴミ捨て場まで遠かったり、高層階の部屋だとまた一苦労)手間が省ける。

そう思えば、買取額が安くてもまあいいやという感じで申し込んだ。

1.ネットオフWebサイトからの申し込み
住所氏名、買取する本・DVD・ゲームなどの箱数、集荷依頼日時、買取代金の振込先口座などを登録する。
(本を送るためのダンボール箱がない場合は、事前に届けてもらうことも可能)

2.本などのダンボールへの箱詰め
宅配便が集荷に来る前に、買い取ってもらう本などをダンボールに詰める。
P1350006-2.jpg

今回は適当なダンボールということで駿河屋のダンボールを使用した。
(ある意味商売敵だが、別にケンカを売ってるわけではない)

今回買い取りに出したのは、2000年~2010年あたりに出版されたマンガ本・小説など30冊ほど。
(ブックオフ店頭での販売価格100円の物20冊、350円前後の物10冊くらい)

ただ、多かれ少なかれ日焼けがある本が結構多い。
(大半が店頭や通販で古本として買ったもので、元々汚れのある本が多いため)
P1350008.jpg

3.宅配便にダンボールを渡す
指定した集荷依頼日時に引き取り業者(佐川急便)が来たので、ダンボールを渡す。
(引き取り時の送料はネットオフが負担してくれる)

4.査定結果がメールで来るので確認・承認
依頼から2日後に本を引取ってもらい、10日後に査定結果メールが来る。
(依頼殺到中のため査定に2週間くらいかかるとサイトに注意書きがあった)

金額を確認してOKならネットオフWebサイト上で承認して、指定した振込先口座にお金が振り込まれる。

今回の査定結果は、本の大半(30冊中20冊)が日焼け等で値が付かなかった。
そのため、買取額(値が付いた本10冊ほど)は、200円ほどとなった。
(Webサイト上で以下のように査定の詳細を見ることができ、値段の付いたもの、付かなかったものの内訳がわかる)
bookoff-kaitori-meisai.jpg

今回の結果だけを見ると、ネットオフの買取は以下のような感じで行われる模様。

・「高価買取タイトル」はタイトルに応じた値段が付くが、それ以外(特に古めの本)は均一価格となる。
 (サイト上で「高価買取!」と値段が書かれてるような最新タイトルなど?)

・高価買取以外のコミックは1冊15円前後?
・書籍(古い小説など?)は1冊5円前後?

# ちなみに、最近ブックオフ店頭で同程度の本を売った時は「高価買取タイトル」でなくても
# A,B,Cなどのランク分けがされ、1冊5~50円くらいになった。
# (ネットオフはあまり細かくランク分けをせずに作業を単純化しているのかもしれない)

結局、元々捨てるつもりの本だったので、金額は安いが承認した。
(金額に不満なら本を返送してもらえるが、その場合の送料は客持ちとなるので注意)


今回はたまたま買い取り金額が安かったとはいえ、大量の本をゴミ捨て場やブックオフ店頭まで持っていく手間が省けるのはやはり大きなメリットだろう。
(本が少なくて状態が良い場合はブックオフ店頭で買取、
 本が多くて状態が悪く、捨てるのも一苦労という場合はネットオフ、という感じで使い分けるのもいいかもしれない)

コメントの投稿

非公開コメント



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア