FC2ブログ
急げ!新ドメインは早いもの勝ち!

コンビニクーポン・レジでの利用に一苦労(外国人店員の場合)

先日、近所のコンビニで割引クーポンを使って買い物した時の話を。

割引クーポンの使える品とそうじゃない品物を何点かカゴに入れ、クーポン券を添えてレジに出した。

すると、その時のレジ係が外国人で、少したどたどしい日本語で「はい」と答えたので、少し警戒。
(以前記事にしたレジの精算ミスの話の通り。正常に計算されるか不安な場合は、とにかく警戒に越したことはない)

 レジの精算ミス・よくあるこんなトラブル
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-194.html
 ムームードメイン


するとやはりというか、クーポン券をレジ脇に置いたまま計算し、クーポン割引なしの金額で「●円です」と告げた。
(しかも、「ミスなんてない」という風な堂々とした態度で)

品物が多ければ気づかなかったかもしれないが、商品は数点だけで警戒もしていたので
「あの、これ(クーポン券)が反映されてませんが…」
と指摘。

すると「ああ、はい」と、悪びれる様子もなく券を取って修正しようとするが、やはり操作に手間取ってる様子。
結局、1分くらい悩んだ挙句、先輩店員らしき人に「これどうするんですかー?」と聞いてなんとか正常にレジが済んだ。

クーポン券を無視したのが、意図的なのか本当に分かってなかったのかは不明だが、あまりに自信満々で堂々としていたので少し感動的ですらあった。
(この態度なら、クーポンの処理を忘れていても気づかない客もいるかもしれない)

日本人の店員ならもう少し申し訳なさそうにするだろうけど、海外と日本の接客の差を目の当たりにした感がある。
(コンビニ店員の仕事は売るものや扱うサービスが増えて最近ますます大変になっている印象だが、時給が上がらず日本人のやり手がいなければ、必然的に外国人の割合は増えていくのだろう)

商品数が多いと、その手のクーポン券が正常に処理されたかどうか、合計金額を見ただけでは判断しづらい時もあるので、クーポン券を使う時は品数を少なめにしてレジへ行った方がいいのかもしれない。
(レジ店員の手間を考えれば、割引の品だけレジに出すのが一番楽なのだろう。利益面での問題はともかく…)

コメントの投稿

非公開コメント



ダニ・ハウスダストにお悩みなら
フリーエリア



にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
カテゴリ

wpXクラウド
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア