レゴランド

Yahooプレミアム「読み放題プレミアム」で色々電子書籍を読み漁った話

昨年末頃からYahooプレミアムの追加サービスで「読み放題プレミアム」という電子書籍(雑誌・マンガ)の読み放題サービスが始まっている。
(Amazonプライムのkindle読み放題に対抗したものと思われる。パソコンからだとブラウザから直接見ることができ、専用ソフトのインストールなどは不要。なおWindowsXPのパソコンでも見れた)

 プレミアム会員なら雑誌やマンガが読み放題 - Yahoo!プレミアム
 https://premium.yahoo.co.jp/yomihodai/

電子書籍については過去に少々痛い目に合ってる(以下記事)ものの、無料(※)ならいいかと色々読んでみたので、その記録を覚え書き代わりにまとめてみる。
(情報は2018年2月時点のものでラインナップが変わる可能性もあるので注意。レトロゲーム、麻雀、鉄道、株(経済)好きな自分が選んだらどうなるか、の参考にでもなれば幸い。作品説明からのフリーワード検索ができるので、「麻雀」「ゲーム」「鉄道」などの単語で検索したらそれなりに探せた。あとは作者名とか)

 楽天Kobo、更新するとWindowsXP・Vistaで起動できなくなった
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-560.html

※Yahooプレミアムはたまに「6ヶ月無料」など体験入会サービスをやっていて、現在それで会員になっているところ。

■ゲーム関連

●ぼくは任天堂信者/ピョコタン

ぼくは任天堂信者




●ピョコタンの突撃!バカレポート

ピョコタンの突撃!バカレポート



ワイドショーなどテレビ出演経験もある漫画家・ピョコタン先生の作品。
任天堂の株主総会やOBの方から聞いたエピソード、過去に任天堂本社を見学したなど任天堂関係の記事が多いが、他にも「笑っていいとも」への出演やアザラシ・タマちゃんの横で泳いだり、プレステ新型機の発売日にコスプレで並ぶなど元祖ユーチューバーっぽい行動のレポートもあり、ゲームファン以外でもわりと楽しめるかと思う。
(絵柄は完全に人を選ぶが…)

●電子妖精アバタモエクボ/こやま基夫

電子妖精アバタモエクボ 1巻



ファミ通(が「ファミコン通信」だった頃)で連載されていたゲームマンガ。
F-ZEROやドラクエ5などファミコン中期~スーファミ初期のネタが多く、当時を思い出せてよかった。
(たまにゲームネタ少なめで進行することもあるがそれはそれで)

●れとろげ/くさなぎゆうぎ, 白川嘘一郎



●PSすりーさん/IKa

P.S.すりーさん コミック 1-4巻セット (GAMESIDE BOOKS)

中古価格
¥19から
(2018/3/8 17:52時点)



レトロゲームや新旧ゲームハードをテーマにした4コママンガ。
ネタの端々や背景など隅々までゲームネタを豊富に仕込んでいて、細かい注釈・薀蓄を読みながら喜べる方ならかなり楽しめると思う。

●兄弟神技+/馬頭 ちーめい

兄弟神技+



中古ゲームチェーン「わんぱくこぞう」の広報誌で連載されていたマンガ。
昔お店に通ってたこともあり、色々懐かしかった。
(マンガ読みたさに広報誌だけ50円で買った記憶も…)

■麻雀関連

●天/福本伸行

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天 [新装版] 全巻セット (1-13巻 全巻)/福本 伸行/竹書房
価格:10946円(税込、送料無料) (2018/3/8時点)


「アカギ」「カイジ」が有名な福本伸行先生の作品。
(「アカギ」はこの「天」のスピンオフ)
終盤のアカギの通夜編は死生観について色々考えさせられ、濃縮された内容で必見。
1巻序盤のギャグ漫画風展開との対比も見ていて面白い。
(読み放題のラインナップには福本作品として他に「カイジ」、スピンオフの「ワシズ」があるが、「アカギ」はなかったりと基準がよく分からない所がある)

●むこうぶち/天獅子悦也・安藤満

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝(48) (近代麻雀コミックス)



近代麻雀の長期連載麻雀漫画。
(あの「アカギ」が先日終わったので、今後は「むこうぶち」が柱になるのだろうか…)
最初の頃は「亜空間」で有名な麻雀プロ・安藤満プロ(故人)が原作・牌譜を監修していただけあり、
闘牌もシナリオも今以上に読みごたえ十分。
(ギャンブルの厳しさ、負けた者の悲惨な結末など。やはり「リーチです佐野さん」は名言)

●GAMBLER!/鹿賀ミツル


マガジンで連載されていたギャンブル漫画「ギャンブルッ!」の続編。
(こちらは近代麻雀で連載だったため、種目はほぼ麻雀限定)
絵柄・ストーリーは少々人を選ぶ感じだが、ギャンブル部分の内容はわりとしっかり。

●フリー雀荘最強伝説萬/本 そういち


近代麻雀のわりと長期連載(10巻。続編が3巻あるがこちらは読み放題対象外)だった麻雀漫画。
麻雀理論や牌譜の解説が丁寧で、麻雀初心者よりは中級者向け?
(他の作品「平成ヘタ殺し」「カキヌマの時代」「赤の伝説」なんかも牌譜がしっかりしている印象)

●フリテンくん/植田まさし


読売新聞の顔「コボちゃん」の作者・植田まさし先生の4コママンガ。
成人誌での連載だったらしく、大人向けのネタ・麻雀ネタが多めなので「コボちゃん」との対比を楽しむのもまた一興。

●ショーイチ/柳 史一郎, 神田 たけ志

shoichi ショーイチ 【コミックセット】

中古価格
¥1,163から
(2018/3/8 18:09時点)




●雀鬼サマへの道/谷口 亜夢


過去に何度が著作を紹介している桜井章一氏(「雀鬼流」で有名な麻雀師・元裏プロ)をテーマにした作品。
「ショーイチ」は桜井氏が若い頃の現役時代、「雀鬼サマへの道」は引退後の雀鬼流についての解説マンガということで、
合わせて読めばより桜井氏を深く理解できる?
(デジタル的な有利不利はともかく、雀鬼流の打ち方自体は色々興味深いものがある)

 「死を恐れない生き方・執着するから怖いのだ」を読んでみた/雀鬼流と私
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-662.html

■株(経済)関連

●青木雄二漫画短編集

青木雄二漫画短編集 完全版1 ゼニの掟編



「ナニワ金融道」で有名な作者の、執筆初期の作品などをまとめたもの(先生の解説付)。
「観念論・唯物論」「共産主義」などすぐには理解しきれないテーマも多いが、
それ抜きにしてもいったん読み出すと離れられない独特の世界観に魅力を感じる。

●どーでもいいけど/秋月りす
「OL進化論」で有名な作者が朝日新聞の経済面で長期連載していた4コママンガ。
当時の子供のためうろ覚えだった記憶を思い出したくなることが多いせいか、
こういう時事ネタの多い作品ってついつい読み込んでしまう。

●黄金の道/すがやみつる

黄金の道―学園マネー・ウォーズ (ノン・コミック)

中古価格
¥700から
(2018/3/8 18:03時点)



高校生が株をやるという元祖「MIQ」「インベスターZ」のような作品。
ケンカシーンから始まる株マンガというのもなんともユニーク。
仕手情報をパソコン通信のハッキングで入手して儲けたりと、昭和テイストな内容が多いのも特徴。
(すがや先生といえば「ゲームセンターあらし」が有名だが、2000年代になってから「デイトレーダーあらし」という作品を書いていた模様)
(「勝利!そしてアメリカへ!」など、ネタバレ100%なタイトルも時代を感じる)

 マンガ「MIQ」の衝撃
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-148.html

■鉄道関連

●鉄のほそ道/はしもとみつお

[まとめ買い] 鉄のほそ道

新品価格
¥864から
(2018/3/8 18:03時点)



「鉄子の旅」と同じ鉄道旅行レポートのマンガ。あちらより旅行要素、創作ドラマ要素がやや多め。
銚子電鉄、大井川鉄道など同じスポットも出ていて、向こうとの紹介され方を比較するのもまた一興。

■その他

●ぼのぼの/いがらしみきお

ぼのぼの(1) (バンブーコミックス 4コマセレクション)



和風「ピーナッツ(スヌーピーが出てくる哲学的なマンガ)」という側面を感じる作品。
なぜか学生の頃にはまって読んでた記憶を思い出す。
(読んでると不思議と落ち着く)

●ダンドリくん/泉昌之

ダンドリくん 無料お試し読み版



「孤独のグルメ」の久住昌之氏が原作、泉晴紀氏が作画のコンビのマンガ作品。
おかずの順序、新幹線でのビール・駅弁などの食べ方の配分など「孤独のグルメ」に通じる内容もあり、そっちを知ってるとより楽しめそう。
(「これはあり、大あり、大アリクイ」などの言い回し、「食の軍師」に出てたトレンチコート男のモデル?らしきキャラもいたり)
他に、過去のエッセイ集(以下記事)に出ていた身内の発明品の話なども(3巻)。

 「工夫癖」を読んでみた
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

●たわけMONO/ほりのぶゆき

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】本 たわけMONO ほりのぶゆき
価格:108円(税込、送料別) (2018/3/8時点)


「江戸むらさき特急」などでおなじみの作者の、電話、ビデオデッキ、イスなど家電や家具をテーマにした不条理ギャグ。
(10年くらい前に読んだことがあり久しく忘れていたが、最近某ゲーム配信者がやっていた「悪代官」というゲーム内のイラストをほりのぶゆき先生が手がけていたのを見て思い出した)


Amazonプライムのkindle読み放題に比べるとラインナップ的に若干見劣りするところがあるかもだが意外な掘り出し物もあるので、ヤフオク利用などで既にプレミアムに入ってる方なら、一度見てみるのも面白いかと思う。

コメントの投稿

非公開コメント


スマホでネットショップやるなら「カラーミーショップ」
エフェクソールXR
フリーエリア


独自SSL 詳細はこちら
にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ

等身大フィギュア
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
フリーエリア