レゴランド

日経平均株価のストップ安はいくらなのかが気になった話(2018/02,04 SQ)

ちょっと前の話になるが2018年2月のSQ前日(2018/02/08)の話を。

この週の日経平均は火曜日に-1000円超えの暴落があったりと波乱の展開だったが、SQ前日も荒い値動きが続き、通常は値がつかないかなり外側(OTM)のオプションにも結構値がついていた。

 2018/02/06 SQ週火曜日、日経平均-1071円でのオプションの値動き
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-671.html

そんな中、大引け間際(15:07頃)の外側のプットオプション(2P18000など)の値段を見るとこんな感じ。
op201802081507-21880--270-put.jpg

日経平均はプラス引けというのに、この段階でもまだ活発に取引されていた。
(歩み値を見ると勢い余って2円で買いを入れてる者もいたようだが…)

そして何より、この日の日経平均引け値が21890円ということは、18000円は約-18%という水準。
(日経225銘柄全部がストップ安でもしないと届かないレベル? 昨年も似たような例があったが、それ以上)

 2017/11/09 SQ前日、日経平均先物値幅900円でのオプションの値動き
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-665.html

オプションのルール上、今プットオプション(2P18000)を売り、翌日朝の寄り付き時点(SQ値算出)で日経平均が18000円を下回らなければ、売った代金が丸儲けとなるわけなのだが、理論上、日経平均がそこまで下がる事があるのだろうかというのが気になった。
(ちょうど売るための余力もあったので、ノーリスクで小銭稼ぎができるならと全力で売ろうと思ったのだが…)

というわけで売る前に「日経平均 ストップ安」で色々ぐぐったのだが、銘柄の入れ替えなどがあるため、現時点の日経平均株価のストップ安値幅ははっきりした情報は見つけられなかった。
(以下はその最中に出てきた、1987年のブラックマンデー、2001年米国同時多発テロの時の下落幅の情報)

■1987年のブラックマンデー時

 (出所)日経平均採用銘柄が全部ストップ安になったら?【OKWAVE】
 https://okwave.jp/qa/q57897.html

> 日経平均は 3836.48円安の前日の14.9%安となりました。
> 東証1部上場1160社のうち値がついたのは753銘柄であり、そのうちストップ安は569銘柄

■2001年米国同時多発テロ

 (出所)ライブドアショック!株大暴落 [株・株式投資] All About
 https://allabout.co.jp/gm/gc/45450/

> 日経平均株価指数は10,292.95円(01/9/11終値)から
> 9,610.10円(01/9/12終値)まで682.85円下落。下落率は6.6%
(ただ、確かこの時は現物株の値幅半分ルールが適用されていたはずなので、倍にすると-13.2%?)

同時多発テロの翌日、寄り付き前に出た話として、「日経平均株価の下値が最大で9468円(-16%)」という情報も。

 (出所)[株式情報局 09_12前場] _ 株式情報 - メルマ!
 http://melma.com/backnumber_21482_507958/

他に、SQ値の大幅下落の例としては、2008年リーマン・ショックの時がある。
(リーマン・ショックの発生日といわれるのは、2008年9月15日。その後最初のSQである、2008/10月のSQ)

 (出所)リーマンショックにおけるcisのトレード
 http://www.geocities.jp/sayyeah6954/cislehman2.html

> SQは7992.6円で前日(日経平均の)終値9157.49円から見て-1164.89円(-12.72%)
(日経先物は8190円(-1010円)でサーキットブレーカー)

ということで過去の例を見ると-18%というのは安心して売れる位置かとも思われたが、さらによく調べるとこんなルールも。

 (出所)売買最終日とSQ _ エイチ・エス証券
 http://www.hs-sec.co.jp/futures_option/sq.htm

> 寄り付くとは限りません。その場合には気配値等を用いて算出
> 「SQ値」は、日経225構成銘柄がすべて寄り付いた後に算出するため、必ずしも前場の開始直後に
> 確定するとは限らず、場合によっては後場に確定する可能性があります。
> また「日経平均株価」の値と乖離してしまうこともあります。


ということで、値幅ルールが近年何度か変わってるのを考慮すると、-18%差でも100%安心はできないというのが本音。
(しかし結局、全力とは言わないが半力くらいで売った)

売りオプションを1日持ち越すだけで丸儲けという一見簡単なお仕事(SQ前日プット売り)だが、くれぐれも自己責任で。


参考までに、つい先日の2018年4月のSQ前日(2018/04/12)はどうだったかというと、
木曜日の日経平均終値は21660円くらいだったが、大引け前後の時点で4P20125(終値から-1500円、約-7%)までは売ることができた模様。
(OTMのスクショは取り忘れたが、ATM付近の終値はこんな感じ。
 SQ値は21,938.05だったらしく、4C21875が一晩で13円→63円でSQ決済となった模様)
op201804121515-21660--10ATM.jpg

米中貿易摩擦は中国側の譲歩で一服、シリア攻撃は当初の「48時間以内攻撃」の話がなくなりこちらも一服していたとはいえ、大地震なんて可能性も0ではないと思うと、やはり売るのは不安。
(東日本大震災の当日にプット売りポジを持っていて、余震や津波、原発のニュースに怯えて慌てて買い戻したトラウマのせいかもしれないが…)

 東日本大震災・夕場の日経オプションの板(屑プット)
 http://18kipper.blog.fc2.com/blog-entry-367.html


コメントの投稿

非公開コメント


スマホでネットショップやるなら「カラーミーショップ」
エフェクソールXR
フリーエリア


独自SSL 詳細はこちら
にほんブログ村 株ブログ 株 オプション取引へ
にほんブログ村
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ

等身大フィギュア
月別アーカイブ
株価チャート(簡易版)※ダウETF週足
by 株価チャート「ストチャ」
株価ボード(β)
フリーエリア

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
フリーエリア